黒と白


先日、待望(であろう)iPhone 4の白と、震災の影響で伸びていたiPad2が発売されました。やっと、これで当初言われていた黒と白のiPhone4がそろって、さらにiPad2も黒と白両方発売と待っていた人にとっては、やっとの思いがあったでしょう。
僕は残念ながら(?)買っていません。カラバリだけなので、白にする理由がないなぁと。次のiPhoneもいつなのかはわからないけど(いろいろ噂は出ていますが)、秋までには出るだろうと予測されるから、ここで白を手に入れる理由はないなと。
iPadも、今ので十分だし、カメラ機能はiPhoneがあるから足りるし。と突き詰めていくと、初代iPadで十分だぞと。
なので、見送りました(会社では、買わないの?と散々言われましたが)。

とは言え、朝Apple store 銀座に様子を見てきました。ざっと400人くらいが並んでいたのではないかと。2区画にまたがって列が出来ていました。

iPad2は、確かに薄くなっているし、重さも軽くなったかなって感じです。とはいえ、iPadも重さに不満がないので、大きな衝撃では無かったですが。MacBook Airの時もそうでしたが、あのエッジを薄く見せるデザインは、確かに見た目の薄さを実感出来ます。カメラは特に必要としていないので、A5チップのスピードが必要なのか、どうか。店頭で触るくらいじゃ体感出来なかったですが。白は、ガラスの材質もあって光沢感はあるけど、色的にはマットな感じでしょうか。

iPhoneは、色だけだからね。とはいえ、売れるんでしょう。今もところデバイスの種類を増やす予定のないiPhoneだけど、こういう形でも話題が色々出てくるのはいい事だと思うし、話題を見かけるのはiPhoneユーザとしても嬉しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください