WWDC 2011 感想 Lion, iOS編

WWDCでは、Lion、iOS 5と新しいOSが紹介された。
Lionは一足早く7月にお目にかかれそうだ。

Snow Leopardは、Leopardのマイナーバージョンアップという位置付けでAppleは当初アナウンスしていたけど、結果的には見えない部分で整備という意味よりも次への足が狩りを築く位置づけにいたと思う。そういう意味でも、Lionは、Snow Leopardを継承しつつも、iOSの流れを含む一段と洗練されたOSとして位置付けられて行く事だろう。
MailやiCalなども細かく進化している様だけど、全体的な面で言えばアプリケーションのフルスクリーン表示だったりと、細かい点で改修を感じる。そう言う点では、Snow Leopardよりも、Lionの方がマイナーアップ感はある。ただし、中途半端なマイナーアップではなく、より洗練されたものへとなるマイナーアップだ。NFSv4が使えれる様になったり、Xsanが使える様になったのも嬉しい(Xsanのニーズはコンシューマには無いだろうけど)。この機能が良さそうだ!という感じでは無く、おそらく使い始めると徐々にその効果が染み出て来るOSの様な気がする。
続きを読む