OS X MavericksにもQuickTime 7を

qtx_7

QuickTime Player 7がQuickTime Player Xに本格移行をしたのは10.6 Snow Leopardの頃だったでしょうか。主役の座をQTXに移したとはいえ、QT7が必要になることも僅かながら残っており、細々ながら必要な状況もありました(QuickTime Player 7 Proの機能を使いたい時など)。10.7 Lionでは、QuickTime Player 7はインストール項目からも消えて自分でSnow Leopard版として用意されているファイルを自分でインストールする必要がありました。時は流れて、もうOS X Maverics(10.9)、流石にもうQT7の出番はと思っていましたが、AppleはQT7が必要な人がまだいると判断していました。QT7とMavericksに関するドキュメントがサポートに上がっています。

QuickTime Player 7 のインストール

QuickTime Player がサポートするメディア形式

大分レガシー感が強くなって来た感はありますが、一部プロ系ではまだQT7が捨てられない(特にQT7Pro)という事もあり、Appleがちゃんとドキュメントを上げてくれているのはありがたいですね。QT7Proは、まだまだApple Storeでも (Mac App Storeではない)取り扱われています。

iOS 7.0.4でも解決されないHDRオフ問題

iPhone 5s HDR on / off

先日iOS7.0.4がリリースされました。メインはFaceTime通話出来ない問題の解決のようでしたが、バグ修正と言う言葉に、密かに期待していたのはHDRモードが自動的にオフになる事が解決されているか?でした。結論を先に言うと未だ解決されていません。
うーん、今回で解決してくると思っていたのですが…そんなにこの修正大変ですか・・・?

iPhoneのカメラって凄い活用されているし、Flickrとかでも投稿カメラの代表的な1つになるくらいで、標準アプリの中でもよく使われている一つだと思うから、困っている人多いと思うんですよね。Appleさんそろそろ解決してくれませんか?

その名はShake -Advanced digital compositing-

shakeShakeというソフトウェアがAppleから消えて久しいですが、その存在が最後に確認されたのが2009年7月の終わりでした。Shakeはノードベースのコンポジットソフトウェアで、Nothing Real社が作ったソフトを買収する形でAppleのラインナップに加わったソフトウェアでした。当時は、まだMac(PCも)を使った映像制作、ノンリニア編集という世界はまだまだ今ほどこなれていない中で、Appleも積極的に映画・ビデオ業界に表立って関与していた時代だった(現在関与は続けているけど、目立たない形で動いている)。
33万円していたソフトもShake4.1で62,000円に突然値下がり、しばらくして開発終了のアナウンスが流れました。かなりショックでしたが、次の世代のコンポジットソフトウェアを開発する(噂にはコード名Phenomenonと呼ばれていたとか)という話に胸をときめかせて待っていましたが、その姿はその後も見ることがなく…。

そんなShakeの開発時のメモがFlickrに公開されていました。なんとびっくり。メモの日付は1998年。まだAppleに買収される前の話の時のです。初期のGUI実装のメモのようです。貴重な資料が公開されているのは嬉しいですね。そしてこの資料を公開している方Ron Brinkmannさんのブログもありました。Shakeを開発された人ですね、Apertureにも少し関与されたようで。

Shakeはまだまだ使用に耐えるソフトだと思います。我が家ではMavericks上でもしっかり動いてくれています。
表舞台から消えて4年が過ぎますが、その設計思想は未だ褪せることがありません。

ShakeDesignScans_2009_05_10_184910ShakeDesignScans_2009_05_10_184923ShakeDesignScans_2009_05_10_184935ShakeDesignScans_2009_05_10_184947ShakeDesignScans_2009_05_10_185002ShakeDesignScans_2009_05_10_185019
ShakeDesignScans_2009_05_10_185035ShakeDesignScans_2009_05_10_185113ShakeDesignScans_2009_05_10_185135ShakeDesignScans_2009_05_10_185151ShakeDesignScans_2009_05_10_185209ShakeDesignScans_2009_05_10_185245
ShakeDesignScans_2009_05_10_185328ShakeDesignScans_2009_05_10_185357ShakeDesignScans_2009_05_10_185425ShakeDesignScans_2009_05_10_185442ShakeDesignScans_2009_05_10_185503ShakeDesignScans_2009_05_10_185523
ShakeDesignScans_2009_05_10_185541ShakeDesignScans_2009_05_10_185605ShakeDesignScans_2009_05_10_185619ShakeDesignScans_2009_05_10_185635ShakeDesignScans_2009_05_10_185655ShakeDesignScans_2009_05_10_185709

Shake Design Scans, a set by ronbrinkmann on Flickr.

Via Flickr:
Original design sketches for Shake, circa 1998

FUJIFILM XQ1が気になる

IMG_6747

Canon PowerShot S120に関する投稿を何度かしていますが、FUJIFILM XQ1が気になっています。

理由は、
・X-Trans CMOS II
・素子サイズが2/3と大型
・レンズが明るい
・フィルムモードが良さげ
・AFがカタログ上だと速い
・液晶モニターがXF1より良くなったこと
・コンデジであること
という理由です。

FujiFilmのXシリーズのカメラは最近色々な人が好評価していると思います。確かにその描写力は目を惹くものがありました。最近出たX-E1はあちこちで評価が高い様ですね。
もちろん、XQ1に同じ描写を求めてはいませんが、センサーが2/3型(6.6mm x 8.8mm)と大型でX-Trans CMOS IIなのは気になります。何せ一個上のX20と同じセンサーです。そして2/3型というサイズがまた納得の大きさです。参考までにS95 / 120は1/1.7型(5.7mm x 7.6mm)、SONY CyberShot RX100は1インチ型(8.8mm x 13.2mm)です。

sensor

続きを読む

How to make OS X Mavericks install DVD and install process

mavericks_heroThe OS X Mavericks released last month October 22, in Apple Special Event October 2013.
Now OS X is releasing in App Store only. So you can’t get install media such as DVD, USB Stick.
But I want install DVD.
Why?
・DVD is cheaper than USB Stick.
・Probably I think that I lose a USB stick. Because it is too small!

This is how to make Mavericks’s install DVD. If you want too, try it.

1. Make the install DVD
1. Download Install OS X Mavericks.app in Mac App Store.
2. Type bellow command in Terminal.app to show the hidden files (This process is performed for the work of the back).
$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

3. Right click on Install OS X Mavericks.app and choose “Show Package Contents”
4. Double-click and mount the Contents > SharedSupport > InstallESD.dmg.
5. Then you may sea the BaseSystem.dmg. Right click on BaseSystem.dmg and choose “Open DiskUtility” (BaseSystem.dmg is hidden file).
6. Burn the DVD select with BaseSystem.dmg
7. Complete burn-in the disk, “OS X BaseSystem” will mount on your Desktop.

続きを読む