OS X Server 3.0へバージョンアップ

OSXServer3

Mavericks共に登場したOS X Server 3.0、クライアントの方はさっさとMavericksにあげていましたが、我が家のMac mini Serverは、10.8 Mountain Lion (OS X Server 2.2.2)のままでした。特に使用上の不都合もなかったので、忙しく手を付けられない状況でも問題はありませんでしたが、やっと年末で少し時間も出来たので、大掃除の傍、Mavericks + OS X Server 3.0にバージョンアップさせました。

まずは、毎度のことですが、バージョンアップに向けての計画を立てます。

従来のサーバをバージョンアップさせる方法で敢行。クライアントは新規インストールを行ったが、サーバはメールやらカレンダーやらとデータが色々あるので、バージョンアップを基本路線としました。
Mavericksは5.29GBの容量があるので事前にダウンロードだけはすませておきました。
バックアップはコマンドが用意されている様ですが、思うように動かせられなかったので、カレンダー、アドレス帳のアーカイブを一先ず保存して起きました。

それでは、インストールを行います。

1. Server.appを立ち上げて、動いているサービスを一通り止めます。
2. Mavericksのインストールを行います。順調に進むと再起動がかかります。うちのMac miniはモニタレス状態なので、リモートウィンドウから見えなくなってからは何が起きているかわかりません。時間にして1時間30かからないくらいだったでしょうか、起動音が聞こえたら再びリモートウィンドウ越しにMac mini Serverのウィンドウが見えてきます。
3. Mavericksの基本的な設定を進めます。iCloudへのアカウント入力を求められますが、サーバとして使うので、設定しません。
4. Mountain Lion時のServer.appが見えますが、起動不可のマークが出ているかと思います。
5. ソフトウェアアップデートを実行。OS関係を最新の状態にします。
6. App StoreからOS X Server 3.0を購入します。自動でOS X Server 2.0を上書きする形でインストールが進みます。
7. インストール後、特に必要は無いのですが、一応再起動させます。
8. 再度ソフトウェアアップデートを実行。OS X Serverを入れた事で何か必要な物が発生していないか確認します。
9. Mavericksに対応したWorkgroup Managerをインストールします。
10. OS X Serverを起動させ、必要なサービスを再開させます。Mountain Lion Server時の設定が引き継がれて動き出すと思います。(*1)

以上で、バージョンアップは終了です。
これで、すんなりと動くかなと思っていたのですが、DNSサービスが動かない…。時間を置いたりしてみても動かない(まぁ、それで動くわけはないが)。そこで、少し調べてみたら、米AppleのDiscussion Boardに解決方法が出ていました。

それによると、rootユーザで
/var/db/launchd.db/com.apple.launchd/overrides.plist
を編集します。下の方に記載されている

org.isc.named

   False
   

のkey値をDisabledからFalseに変更すれば、DNSサービスが起動出来ます。
無事、OS X Server 3.0が動き始めました。

OS X Server 3.0からサーバ管理パネルのデザインが少しだけ変更になりました。
ほとんど使用上の差は感じないと思いますが・・・。
オンラインのヘルプは英語版しか出ていませんが、アプリ上からアクセスするヘルプは日本語化されています。

OS X Server 3.0へバージョンアップ」への4件のフィードバック

  1. 初めてでございます。
    埼玉の私立医大の研究室にサーバーを置いて、教室全体の手術記録を貯めています。以前はX-Serverを使っていましたが、熱くなるとうるさくなる為にMac mini Serverを購入して入れ替えようと画策していますが、上手くいかず困り果てております。ほぼ素人でございますが、思い切って質問させて頂きました。どんなことでもアドバイスをいただけますと幸です。

    データベースにはfilemaker serverを使っています。X-serverの場合は、proxyを外さないとfilemaker serverの設定(ファイルの開け閉めなど)が出来ないという問題はありましたが、その他は上手くいっておりました。ただ設置している部屋に私週の半分は寝泊りしている関係で、音が耐えられずに入れ替えを画策しております。
    ところが、mac mini serverを有線LANに継いで、これはつながったのですが、ネット上で他のコンピューターからmac mini serverが認識されません。X-serverはネット上にneurosurgery serverという名前で認識され、これを開くと手術記録データベースが認識されたのですが、そこまで到達しないということになってしまいました。

    実は他にfilemaker serverが動かない、という問題もあるのですが、これは電話をfilemakerに掛けて一度相談し、少し前進しましたが、また時間が出来た時に再挑戦と思っております(一日コンピューターに迎える時間を捻出するのはなかなか大変ではあります)。
    しかしどうも、mac mini serverがネット上で見えない、という問題を同時にあるいはより先に解決する必要があるような気がします。

    現在出先でございまして、研究室に戻るのは火曜日です。version情報などを書き込むことが出来ないのですが、もし何かアドバイスなどいただけますと幸いでございます。大学の情報センターに聞きましたところ、そういうことはアップルに聞いてくれといわれましたので、何れ時間が出来ましたらそうしたいとも思っておりますが、如何でしょうか。例えばmini serverにはmac addressが二つあって、サーバーとして使うときにはサーバーとして認識する用のmac addressを情報センターに教えてIPアドレスをもらわなければならないとか、何かちょっとした手違いなのでしょうか。あるいはこのブログにお書きになっている手順を一つ一つやっている内に解決されますでしょうか。

    是非、宜しくお願い申し上げます。

    西川亮rnishika@saitama-med.ac.jp

    いいね

    • 西川様

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      Xserveは純粋なサーバ機の都合上、マシンルームで使うことが想定されており、むき出しで使うには音がかなりしますね。Mac mini Serverは、そういった点では音はしないので、近くにおいていても、気になることは無いかと思います。

      本題ですが、FileMakerは触ったことがないため、仕様がよくわかっていませんが、まずは、Mac mini Server本体が、ちゃんと機能しているか?にポイントを絞ってみてはどうでしょうか?
      ネットワークは、DHCPですか?静的IPをふっていますか?
      Mac mini Serverからは、他のマシンが見えているのでしょうか?
      サーバとクライアントは同じセグメントにいるのでしょうか?
      他のマシンからとMac mini Server本体から相手が見えれば、通信出来ている状態になるので、FileMakerの問題と合わせてその先の問題を対処出来るようになると思います。

      いいね

      • ご返事をありがとうございます。大変にありがとうございます。
        IPアドレスは静的というのでしょうか、固定された10.55.xx.XXXというようなものを情報センターというところから割り当てられて使っています。ミニ・サーバーからネットがどのように見えるかなどについては、現在出張中でございますので、研究室に帰りまして火曜日以降に検めてみてみます。
        何卒よろしくお願い申し上げます。

        いいね

      • 固定されたアドレスということですが、クライアント機と同じセグメントですか?10.55.xxまでが同じ体系でしょうか?
        同じであればpingがちゃんと通るかを確認してみてはいかがでしょうか?

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中