The photo of FUJIFILM XQ1 -21

Mitaka Tokyo, Japan

三鷹に行く用事があったので、駅前、ホームで少しパシャッと。どんよりした日が続いていましたが、だんだんと空気が澄んできてカラッとした天気とともにコントラストが高くなる感じが撮っていて気持ちいいですね。
ISO 400、ASTIA、シャドウトーン+1、ノイズリダクション-2で撮影。

Mitaka Tokyo, Japan

Mitaka Tokyo, Japan

Mitaka Tokyo, Japan

Mitaka Tokyo, Japan

All shots by FUJIFILM XQ1

何が違うと思わせるのかiPhone 6

iPhone 6 and 5s Rear panel and edge

発売日と共に機種変したiPhone 6。感想にも書きましたが、今ひとつしっくり来ない…何がそんなにしっくり来ないのか?サイズ?どうもそれだけでは無い事が自分的に分かって来ました。

表じゃなくて裏面だった。

アンテナゲート事件が懐かしいですが、iPhone 4がメタルフレームで囲む様になってから、干渉が起きない様に、意図的にプラスチックを挟んで一つの輪にならない様にメタルフレームを囲んでいました。iPhone 5の頃も同様で、それは存在していました。iPhone 6でもやはりそれは同じ仕様で、上下にしっかり灰色(ゴールドは白の)のプラスチックが存在しています。iPhone 6ではこのプラスチックがイマイチなんです。

・太くてプラスチック感丸出し
iPhone 4〜iPhone 5sまでを比べると圧倒的に太くなっている事がわかります。さらに太くなったからだと思いますが、プラスチック感がハンパありません。それまでも、プラスチックでしたが、薄くツヤのあり細めになっていた事で上品に黒い線が入っている感じだったので素材感はありませんでした。

iPhone 6 and 5s Rear panel and edge iPhone 6 and 5s Rear panel and edge
*プラスチックの素材感が5sに比べて大きい。

・裏面が全面アルミに
そもそもがiPhone 4〜iPhone 5sまでの系譜で見ると裏面にガラスはあった事が独特の輝きを放っていたとも言えます。

続きを読む

iPhone 6 購入

iPhone 6

色々あって発売されたiPhone 6 と iPhone 6 Plus。今年も発売日に機種変してiPhone 6を購入しました。Plusは一旦見送りです。

iPhone 6

●6か6 Plusか
4.7インチと5.5インチあって、4.7インチを選びました。よく言われるように5.5インチは大き過ぎるからです。正直4.7インチでも多少大きいなと感じています。ディスプレイの解像度が違うことは気にしませんでした。元々画面が大きいわけでもないので、フルHDサイズでない事が気になるとは思わなかったためです。どちらかと言えば、光学手振れ補正があるかないかが気になりました。ただ、光学手振れ補正よりもサイズの方が日常的に使っていく中で気になっていくだろうと判断して4.7インチにしました。やはり大きすぎる事の方が響いて来るだろうと。

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6

●アクセサリ
保護シールと純正レザーケース(レッド)を買いました。保護シールは、いつも買うパワーサポートからまだ発売されていないので場繫ぎ的な意味で購入 (発表はもうされています)。今回のガラスが角がラウンド状に処理されているので、保護シールを貼っても、その部分がちょっと浮く感じもあり保護シールを貼ること事態が正解なのか?少し疑問があります…。一方純正ケースの方ですが、こちらもつけてみるとそもそものiPhone 6の薄さもあって厚みは感じにくいのですが、幅が膨らむため更に大きくなった感じがします。更にケースとiPhone 6が重なる部分がケースの部分が盛り上がっているのですが、それが少し気になります。大きくなるのが嫌なので、ケースは着けないが正解かな…。

続きを読む

The photo of FUJIFILM XQ1 -20

Shinbashi Tokyo, Japan

何度か新橋で撮っているけど、やっぱここの雑然とした感じは面白い。特に前日の残り香があるような朝は撮っていて楽しい。そして、その中をくぐり抜けて仕事に行く人々。夜また新橋でいっぱいなんて思いながら出勤するのでしょうか。

Shinbashi Tokyo, Japan

最近は、ASTIAにして、シャドウトーン+1、ノイズリダクション-2にして撮るのがちょっと楽しい。フィルムシミュレーションの楽しさはコンデジであっても実感出来るのが嬉しいところ。

Shinbashi Tokyo, Japan

続きを読む

The photo of FUJIFILM XQ1 -19

Sumida-ku, Tokyo

X100Tが発表されましたね。XQ1から見れば一番上のお兄さんです。X100Sからのアップグレードですね。新しいフィルムシミュレーションの「クラッシッククローム」は、XQ1のファームウェアアップで搭載してくれないでしょうか?無理かなぁ…。

Sumida-ku, Tokyo

Sumida-ku, Tokyo

Sumida-ku, Tokyo

Sumida-ku, Tokyo

Sumida-ku, Tokyo

Sumida-ku, Tokyo

All shots by FUJIFILM XQ1

iPhone 5cのケース

iPhone 5c and case

先日機種変したiPhone 5cですが、こちらにも5s同様ケースを買ってあげました。もちろんApple純正のです。5sはケースをつけたり外したりとかなり気分で変わるのですが(ほとんどがつけていない)、5cはケースと合わせて一体で使うのがあっているんじゃないかと思い、ケースも一緒に組み合わせています。

iPhone 5c and case

ケースをつけると少し厚くなるのが気になるところでしょうか。何となく丸みを帯びたところも含めてiPhone 3Gを思い出します。

iPhone 5c and case

シリコン材質の表面は、長く使っていると汚れてくるのではないかと思われますが、それもまた味になるか?と思いながら使い続けてみようと思います。

iPhone 5c and case

iPhone 5c and case

iPhone 5c and case

iPhone 5cを入手!

iPhone 5c

いよいよ、9月9日にApple Special Eventが控えていますが、そんな中今更?と言われかねないiPhone 5cが我が家にやってきました。実はiPhone 5sを買った当初から5cも欲しいと思っていました。iPhone 5と変わらないスペック、決して安くない価格、ランニングコスト等が5cに向かわせる事を阻んでいました。

iPhone 5c

今回、5cを手に入れるにあたり、色々考えてドコモのガラケーをMNPする事で5cを手に入れる事にしました。

・5cが「1円」で入手しやすくなった。
・5cを使っている人が増えて見かけるようになりやっぱり欲しくなった。
・auだと、データ通信プランが完全従量制にする事が出来る。WiFiだけでいいと思えば、通信費を下げる事が可能に。
・ドコモの契約がちょうど更新月で違約金無しで解約出来るタイミング
・今使っているガラケーに対する愛が減っている…。
・次期iPhone 6の噂の中に5cに相当する物が聞こえない。このプラスチック(ポリカーボネート)モデルは、次どうなるか?(もう手に入らない?)
・やっぱり全モデル押さえておきたい。

というあたりが動機としてありました。

月額コストをキャリア各社に聞いていたら、auが一番料金がかかるデータ通信を完全従量制のプランに出来るというではありませんか。既に、5sがあるので、実は5cでデータ通信する必要があるか?と言われれば、正直ありません。5sはテザリングにも加入しているので、いざとなれば(どんな時だろうか?)テザリングでつなげばいいし、会社ではWi-Fiも飛んでいるし、今キャリアのWi-Fiもいっぱい飛んでいる…と考えれば、基本的な通話料金だけで安くiPhone 5cを運用出来ると考え、どうしようか考えていました(auの人にはすっごいやめておけと言われましたが)。

元々、3Gから毎年機種変してきた身としては、5cを買わないというのは、5s購入当時苦渋の決断でした。まぁ、iPhone 5とほとんどスペック変わらないし、5sもあるしと…。幾分かそう思って自分を納得させていたのですが、春以降から急に各所で5cを使っている人を多く見かけるようになりました。その時から、再び欲しいという思いが沸々と沸き起こり…。発表当初5cはいろいろな事を言われていましたが、5sと比べてどうと言う事ではなく、5cは5cでデザイン含めていいじゃないかとずっと思っていたので、再度欲しくてしょうがないモードになってきました。

続きを読む

やっと出て来た青空とVelviaとXQ1

Ginza to Shinbashi in Tokyo, Japan.

なんだかずっと曇り続きだった東京。青空出ても、夕方からだったりと、なかなかスッキリしない日々でした。
やっと出て来た青空。待ちわびていた様に、朝出勤途中にパシャパシャと。青空をくっきり撮るVelviaにフィルムモードを設定して撮りました。

Ginza to Shinbashi in Tokyo, Japan.

ISO400にして、絞り優先で撮りました。ちょっと気を緩ませると簡単に空が白飛びするので、そこに気をつけながら…。
相変わらず濃い色を出してくれて、しっかりした写りをしてくれます。

Ginza to Shinbashi in Tokyo, Japan.

Ginza to Shinbashi in Tokyo, Japan.

Ginza to Shinbashi in Tokyo, Japan.

続きを読む

Apple In-Ear Headphonesを購入

Apple In-Ear Headphones

今更な製品の紹介ですが、Apple In-Ear Headphones(Apple Store)を買ったので、それのレポート。
もともと、iPhoneにはイヤホンがついていますが、あの形のイヤホンはからきし自分の耳に合わないという問題がありました。耳の形に合わないこともあってこれまで人生でイヤホンを使ったことがありませんでした。ちょっとしたきっかけからインイヤータイプのイヤホンを使う機会があり、思っていた以上に耳にフィットしました。ただ、それはすぐ壊してしまったこともあり、今こそ買おうと思い立ち、Apple In-Ear Headphonesに決めました。

Apple In-Ear Headphones

そもそもイヤホンを買おうと思ったきっかけは通勤中にiPhoneで英語の勉強の為にポッドキャストを聞きたいなと思ったのがきっかけです。耳を慣らしておきたいという考えがありました。ヘッドホンはあるのですが、夏場に耳を覆うのは熱すぎるのと、ケーブルが長くて取り回しに苦労したり、そもそもが音質をそこまで意識する必要が無いというのもありました。

Apple In-Ear Headphones

Apple In-Ear Headphonesがいいなと思ったのは、金額がそこそこで、耳に入れるシリコンのサイズが大中小と3種類選べること。使っていてシリコンが劣化したらApple Storeに持って行くと、新しいのと交換してくれるというのも大きなポイントでした。ただ、実際耳につけてみないとなんとも言えないと思った時、なかなか着けれる店が無いなと思って、Apple Store Ginzaで店員さんに聞いたら、奥から持って来てくれて、実際に装着させてくれました。使用感もしっかり確認出来たので、無事購入という決断に至った次第です。

Apple In-Ear Headphones

よく見るとシリコンの中側にサイズを示す「L」が。

Apple In-Ear Headphones

シリコンが入っているケース。反対側にはSサイズが装着されている。

Apple In-Ear Headphones

謎の金属パーツがついている。

Apple In-Ear Headphones

何かと思ったら交換用メッシュキャップでした。

音質についてはポッドキャストを聞くには十分で、はっきりと音が聞こえます。ただ、大口径のヘッドホンと比較するとどうしても…というのは仕方ないのかなと思います。目的がはっきりしていたので、買った事自体には満足しています。
通勤時間をうまく使えればいいのですが…。

All shots by CANON PowerShot S95