OS X YosemiteでFinal Cut Studio(2009)とShakeと

shake-motion
いつの時もOSのアップデートは、長く自分が親しんだソフトが引き続き使えるのかどうかが心配です。まして、開発が終了したソフトなら尚のことで、もう新しいOSに対応したパッチがリリースされる事も無いので、事実上さようならとなります。

今回のターゲットは、Final Cut Studio(2009) (以下FCS)とShakeです。どちらも既に開発は随分前に終わっていながらも、Lion、Mountain Lion、Mavericksと使い続ける事が出来たソフトです。FCSに関して言えば、おなじみFinal Cut Pro Xがリリースされているので、まぁそれはそれでとして、Shakeです。一時期はPhenomenon というコードネームまで流れるほどでしたが、その後待てど暮らせどリリースされない始末。まぁ、Appleの市場と合成ソフトの市場スケールは合わなかったのでしょう。そんな中でも、Shakeは動き続けてくれていました。元々軽いソフトだっただけにハードウェアの進化の恩恵を受けて、更に快適なソフトになっていました。

続きを読む