ニューヨークの朝ごはん PRET A MANAGER (2016アメリカ旅行)

PRET A MANAGER
ニューヨークのホテルでは、朝ごはん無しのホテルだったので、朝早めに動いて行き先途中で食べたりしました。
そこで寄ったお店がPRET A MANAGERでした。

PRET A MANAGER
パン、サラダ、スープ等があり、メインはオーガニックコーヒーでサンドイッチ、カフェ仕立てのお店です。

美味しかったです。アメリカ特有(?)の味が濃すぎる感じでもなく、食べたいパンとかを選んで、コーヒーはレジで一緒に注文するスタイルです。サンドイッチは店内で作っているようなので、出来立てで美味しい状態のサンドイッチが食べれました。カフェラテは店員さんが作ってくれるけど、普通にコーヒーだとカップをもらって自分でお店の機械からコーヒーを入れる仕組みです。店内にはWi-Fiが飛んでいますが、パスワードはレシートにプリントされて出てきます。この方式は初めて見てビックリでした。
PRET A MANAGER

PRET A MANAGER

結構店舗も多いようで、ちょいちょい店舗を見かけました。店内も綺麗で、変な感じもせず、おちついてゆっくりできました。
Wikipediaによると、以前は日本にも出店していたようですね。個人的には再上陸してくれないかな?今のカフェブームと相まって人気出る気がするんだけど…。
PRET A MANAGER

ブルーライトカット JINS SCREENを購入

J!NS SCREEN
JINSから出ているブルーライトカット(PCスクリーン)メガネを買いました。

ブルーライトカットメガネは2本目です(1本目もJINS)。比較的出始めの初期の頃のモデルを一個持って会社と家で持ち運んでいたんですが、カバンの中の荷物を減らすことを考えた時に、家と会社で用意すれば良いんだなと。
それで、会社用として買いました。

買ったのは25%カットのデイリーユースです。仕事中モニター見る時間結構長いので、ヘビーユースの方がいいのかなと思いながら、レンズの色がちょっと気になっていた(他人から見た目と、全体的に色が少し変わること)ので、クリアタイプのデイリーユースを選んでみました。初期の頃は、こんな3種類に分かれているいなかったと記憶しています。

J!NS SCREEN
また以前は、透明プラスチックのメガネケースが着いてたんですが、今は巾着タイプの袋ケースが付属されていました。

ブルーライトカットの効果やブルーライトの弊害については色々言われていますが、本当に効果があるのか?害はあるのか?イマイチよくわかりません。ただ、J!NSがこういうメガネを出し始めた時に色々な話が世の中に溢れ始めて、気がつけばiOSにもNight Shiftとして、スクリーンの色を暖色側に寄せる機能が搭載されましたよね。色んな実験結果も出ていますが、わかりやすい数値で自分が実感するわけではないので、なんとなくどうなのか?と思いながらも、着けてると夕方とかになると目が楽な気はするので、そのまま使い続けています。徹夜や深夜まで頑張る時は、結構助かるなぁと思うことも多いので、そう考えると、効果はあると言っていいんだと思います。
長時間Macとにらめっこの時は、結構助けられているんだと思いますし、隠れたアクセサリとも言えるのではないかという気がします。