それでもXQ1 – XQ3への夢は消えず

Tokyo - 2020

今日はXQ1から。
まだまだ僕にとっては、FUJIFILM XQ1は良き相棒で、現役のコンデジです。XQ2ディスコン後XQ3を期待していたのですが、残念ながらラインナップ自体が終了してしまいました。
いいカメラなんだけどな。SONYが同じようなサイズのカメラRX100シリーズを出し続けていますが、あんな感じで続けて欲しかったですね。富士フイルムにしか出せない色ってやっぱあると思っていて、それは、 XQ1でも感じることの出来るものでした。少々誤解を招くかもしれませんが、僕にとってXQ1はフィルムカメラNATURAの様な位置づけです。高いカメラでもないけど、ちゃんと味を持っているカメラ。

Tokyo - 2020

XQ3は完全に夢なんだと思いますが、それでもやっぱり欲しい、期待したいと思ってしまいます。
本当にXQ1いいカメラなんですよね。
ただ、あのコンデジと言われるジャンルは、もはやiPhoneには太刀打ち出来ないし、高級コンデジ、もしくはミラーレスへの入り口の機体としても位置付かない事も確かだと思います。

Tokyo - 2020

けど、ちょっと路線を変えて、入門的な位置づけではなく、これはこれで立派なカメラとして見直して貰うと、なんとなくこのXQ1の位置付けのカメラあっても良いような気がしませんか?

Tokyo - 2020

All shots taken by FUJIFILM XQ1