Taiwan 2017 -街中-

Taiwan 2017

まだちょっと台湾編続きます。アップしているペースが悪いので、ずっと台湾ばっかり載せている感じですよね・・・。もう少しペース上げねば・・・。やりたい事は多いのですが、時間が全く追いついていません・・・。

Taiwan 2017

Taiwan 2017

後半に出てきますが、クロネコヤマトのトラックを見かけたのですが、ほぼそのままんまなテイストだと思うのですが、全然違和感なく溶け込んでいるのが、同じアジア圏なんだなぁということを実感させてくれます。

Taiwan 2017

Taiwan 2017

続きを読む

Taiwan 2017 – 路地裏編 –

Taiwan 2017

少し路地裏の方にも行ってみました。面白いことに、日本語の看板がチラホラ見えます。無理やり字を当ててるというよりも、もう少しバランスも含めてちゃんと日本語が表記されている感じな看板が多く、なんか不思議でした。

Taiwan 2017

今回の写真の何枚かはXQ1を使って撮った写真もあります。なんだかんだXQ1には思い入れも愛着もあります。結構台湾にXQ1は似合っているんじゃないかなと思いました。

Taiwan 2017

Taiwan 2017

続きを読む

Taiwan 2017 -街中編-

Taiwan 2017

まだまだ続く台湾写真。あらためて見ると、この景色も独特だなぁと。空港からの電車や駅は凄い綺麗で近代化されているのですが、どうもそれに対して街が追いついていないというか、時が止まっている感じを抱かせます。それが独特の雰囲気を生み出しているわけですが、面白いなぁと。

Taiwan 2017

ちょうど、そういう雰囲気とX100Sが合うんですよね。X100が好きだからというのは多分にあると思うんだけど、丁度いい。カメラが重すぎてはせっかくの旅行もヘトヘトになるし、かと言って、チープ過ぎるとせっかく取った写真もなんかイマイチ。そういう意味で、X100S(今はX100Fが現行モデルですが)は、本当にフィットしていました。

Taiwan 2017

Taiwan 2017

続きを読む

Taiwan 2017 – 朝市 –

Taiwan 2017

台北の朝市です。観光客向けではなく、完全に地元の人のための朝市。なので、普通に食料品が売っており、お土産を探すという感じではありません。でも、何も買わずとも、ブラブラと見て歩くのもまた、旅行の楽しさでしょうか。
活気がある朝市でした。

Taiwan 2017

Taiwan 2017

こういう光景が、欧米の人含めて今台湾が人気の理由の一つなんでしょうね。こういう朝市はアメリカとかにもあると思いますが、明らかに色が違う。どっちがどうということでなく、ただ色が違うだけで、物の感じ方、雰囲気の受け取り方は異なりますよね。
日本でも地方の方に行けばこういう光景はまだ見れるのでしょうか・・・?

Taiwan 2017

続きを読む

Taiwan photos 2017 taken by FUJIFILM X100S

Taiwan 2017

日中の台湾の写真です。
今改めて見ると、レトロ感というか、日本の昔に似た姿が残っていることと、ある意味それがそのまま年を重ねて味となって今いることを感じます。ただ、見ている僕らはそう思うだけで、住んでいる人たちにとってそれがいいかはきっと別ですよね。

でも、台湾が人気な理由の一つがすぐにわかりました。

Taiwan 2017

Taiwan 2017

続きを読む

Taiwan night 2017

Taiwan 2017

すっかりご無沙汰してしまいました。
今更ですが2017年の秋に行った台湾から夜の写真を・・・。

Taiwan 2017

Taiwan 2017

Taiwan 2017

続きを読む

Vanilla Airで台湾へ

VanillaAir

昨年、秋にもう一カ国行っていました。台湾です。エクスペディアの格安旅行プランで、LCCのVanilla Airを使って台湾に行きました。
初のLCCで海外、初の台湾です。
Vanilla Airには、台湾へ行く前に、一回関空との往復で遊びで乗っています

Narita Airport Terminal 3

成田第三ターミナル
LCCは成田第三ターミナルから乗ります。この第三ターミナル、国際空港という名前とは裏腹なクオリティの建物です。チェックインカウンター等々あるので、空港と言えば空港ですが、高い天井と窓から降り注ぐ光と大きい出発時間を表示する電光掲示板は無く、チェックインカウンターはあるものの、天井は低く、電光掲示板もいわゆる大型モニターによる表示で、正直これから海外に行くんだ!という、一種の飛行機による移動の独特な演出を感じる部分がほとんどありません…。無味乾燥とでも言いましょうか、LCCの簡略化、格安さというのは、空港のこういう部分にまで現れています(空港使用料の問題からそういう作りになっているのだと思いますが)。

Narita Airport Terminal 3

続きを読む

韓国旅行での通信環境確保 – AIS SIM2FLYが便利

To Souel 2017

記載してきた韓国旅行ですが、2泊3日と言えど、やはり携帯が使えないのは何かと不便です。
ポケットWi-Fiをレンタルする方法もありますが、幸いSIMフリーiPhone SEを持っていたので、現地で使える格安SIMを見つけるだけ。
ネットで色々調べていたら、Amazonでワイズソリューションズ(USIM.Cheap)が扱っている「AIS SIM2FLY 8Days 4G/3G ローミングSIMカード」が、4GBの通信容量を持ちながら、1400円と格安だったので、これでいいかなと。

ポケットWi-FiではなくSIMフリーでいいかと思った理由を列挙

・ポケットWi-Fi借りるよりトータルで安い
・4GB使えるので、滞在期間考えたら容量も気にするレベルじゃない(動画とか見なければ)
・1日の通信料も、気にしなくていいだけの通信量がある
・ポケットWi-Fiが無い分荷物が少なくて済む
・ポケットWi-Fi分のバッテリーを気にしなくていい
・ポケットWi-Fiの受け取り返却の手間がない
・ホテルではWi-Fiが使える(そういうホテルを選んだ)
・8日間限定だが、2泊3日旅行なので充分
というポイントからワイズソリューションズのSIMを活用する事に決めました。

Amazonでポチッとしたら、封筒にSIMカードが入って送られて来ました。普通の郵便物として送られてきたので、少々ビックリ。

To Souel 2017

まさかの普通郵便。コスト削減と思いますが、一応お金に相当するものが入っているのをどう思うかは…。

続きを読む

大韓航空で韓国へ 成田 – 仁川

To Seoul 2017

ということで昨年(2017年)7月に初めて韓国に2泊3日で行ってきました。3回にわたって、X100Sで捉えた明洞の様子をアップしました(その1その2その3)。
最初LCCで安く行こうという前提の元、Expediaで探し始めたのですが、安いプランが出てくる出てくる。本当Expediaビックリですね。そして、費用面でも国内行くのと同等、プランによっては国内よりも安いのも結構あるという不思議な感じです。
LCCかぁと思いながら選んでいく中で、選べる飛行機のリストを見ていたら、LCCとほとんど変わらない値段でフルキャリアの大韓航空が選べるじゃないですか。これは迷わず大韓航空にしました(LCCがダメという事でなく、フルキャリア機の方がサービス含めて旅行感が出るので、フルキャリア機で行けるならその方がいいなと)。

空港は成田 – 仁川(インチョン)です。
・行き : NRT(13:55) – ICN(16:20) / KE704
・帰り : ICN(17:40) – NRT(20:00) / KE001
という飛行機でした。

大韓航空のWEBサイトから選んでも、ホテル含めるとこの金額では行けません。今回は、安く行くが主眼だったので、マイル獲得(スカイマイルの方)を諦めて、Expediaから予約にしました。Expediaで安くとなると、マイルが着かない安いランクでした。

とはいえ、大韓航空と言えば、デルタ航空と同じスカイチームです。
どこのサイトから予約を取ってもスカイチームとしてのステータスは変わらないので、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおかげでゴールドメダリオンの恩恵を受けることは出来ます。
スカイチームの航空会社であれば、ゴールドメダリオン以上は、スカイチーム・エリートプラスの恩恵を受けれます。ただし、スカイチーム・エリートプラスの恩恵を受けれるのは大韓航空だと4時間以上のフライトに限ると書いてあります…これは心配…。

To Souel 2017

チェックインカウンターも、優先レーンで行けるのでスカイチーム・エリートプラスであることは便利。

続きを読む

Seoul photos taken by FUJIFILM X100S -59

Seoul 2017

X100Sによる韓国の写真はこれで最後です。結局韓国は晴れることなく、ちょいちょい雨になるという天気には恵まれませんでしたが、それでもご飯は美味しかったし、街の雰囲気は独特だったしで、天気さえよかったらなぁと思い残す部分はありました。
明洞の雑居街も写真を撮るという場所で見ればいい場所でした。でも、何か買うか?と言われると、物には興味が湧く感じじゃなかったので、基本的にはご飯と写真撮ってで十分かなと思いました。
女性的には色々化粧品等々の買い物が重要だったりするんだと思いますが。

Seoul 2017

Seoul 2017

所々、日本語で書かれた不思議な看板が見えて、なんだかんだ日本は島国ですがアジアの一部であること、隣の国なんだということを実感しました。
ただ、なんとなくつかみどころがよくわからなかったなぁというのが正直なところ。

やっぱ、旅行に行ったら天気は晴れであってほしいということに尽きるんだと思います。

Seoul 2017

Seoul 2017

続きを読む