The Photo of PowerShot S95 -10

Sumidaku Tokyo, Japan

久々、Canon PowerShot S95。XQ1同様同じコンデジでXQ1が来てからは随分出番が減ってしまったんだけど、久々S95を使いたくなって、朝会社に行く途中をパシャパシャと。

Sumidaku Tokyo, Japan

センサーサイズはXQ1に比べて小さくて(1/1.7)、今となっては普通なサイズだけど、まだまだコンデジとしては十分なサイズ。レンズのリングがステップズームなので、簡単に目的のサイズまで持っていけるのがXQ1よりも優れていて、起動してからの撮影がパッとできる。

Sumidaku Tokyo, Japan

センサーサイズの違いから、ボケは弱いカメラだけど、それが返って何かを誇張するわけでもなく、好きだったりする。
S90から始まったPowerShot Sシリーズは、S120で打ち止めとなり、G7X/9Xに引き継がれた形になっているけど、Sシリーズはサイズとバランスは取れていたカメラだったと思う。

Sumidaku Tokyo, Japan

撮るかどうかは別としてカバンの中に常用カメラとしてずっと入れていたカメラだけに思入れも深いカメラ。
まだまだ使えますね。

Sumidaku Tokyo, Japan

Sumidaku Tokyo, Japan

All shots taken by Canon Powershot S95.

iPhone 6 購入

iPhone 6

色々あって発売されたiPhone 6 と iPhone 6 Plus。今年も発売日に機種変してiPhone 6を購入しました。Plusは一旦見送りです。

iPhone 6

●6か6 Plusか
4.7インチと5.5インチあって、4.7インチを選びました。よく言われるように5.5インチは大き過ぎるからです。正直4.7インチでも多少大きいなと感じています。ディスプレイの解像度が違うことは気にしませんでした。元々画面が大きいわけでもないので、フルHDサイズでない事が気になるとは思わなかったためです。どちらかと言えば、光学手振れ補正があるかないかが気になりました。ただ、光学手振れ補正よりもサイズの方が日常的に使っていく中で気になっていくだろうと判断して4.7インチにしました。やはり大きすぎる事の方が響いて来るだろうと。

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6

●アクセサリ
保護シールと純正レザーケース(レッド)を買いました。保護シールは、いつも買うパワーサポートからまだ発売されていないので場繫ぎ的な意味で購入 (発表はもうされています)。今回のガラスが角がラウンド状に処理されているので、保護シールを貼っても、その部分がちょっと浮く感じもあり保護シールを貼ること事態が正解なのか?少し疑問があります…。一方純正ケースの方ですが、こちらもつけてみるとそもそものiPhone 6の薄さもあって厚みは感じにくいのですが、幅が膨らむため更に大きくなった感じがします。更にケースとiPhone 6が重なる部分がケースの部分が盛り上がっているのですが、それが少し気になります。大きくなるのが嫌なので、ケースは着けないが正解かな…。

続きを読む

The photo of PowerShot S95 -09

Sumida-ku Tokyo, Japan

久々Canon PowerShot S95で少し撮りました。S95は、ハイエンドコンデジを使った楽しみを教えてくれたカメラです。今でも十分写りは綺麗でクリアーだなぁと実感します。XQ1は、印象的な絵を写してくれますが、S95はそのままを切り取る様な絵を撮ってくれます。

S95を使って思うのは、やっぱステップズームはいいなぁと思う事。XQ1の無限回転は、やっぱり手間だと思うと共に知らない間にリングに手が当たって画角が変わっててなんて事もあります。全体的なレスポンスは、やっぱ時代を感じて少しモッサリと今だからこそ感じる部分もあるけど、だからと言って撮る事の邪魔になるほどでは無い。

そして手に馴染むサイズ。しっかりした作りであることもこのカメラのいい所です。出番は減っているけど、まだまだ現役です。

ホワイトバランスはAUTOにしつつ少し基準点をズラしてB2, G2にしています。

Sumida-ku Tokyo, Japan

Sumida-ku Tokyo, Japan

Sumida-ku Tokyo, Japan

続きを読む

The photo of PowerShot S95 -08

Tokyo, Japan

久々、S95を持ち出して撮影。昨日アップしたXQ1 -08と一緒に持ち歩いてWBをB2, G2にして撮影してみました。ステップズームはやっぱり便利だなぁと実感。そして、S95は今でもいい写りをしてくれる。ただ、さすがにXQ1のレスポンススピードになれると、ワンテンポもたつくというかイメージ通りに動いてくれない。これは、しょうがない事なんだけど。だから、ダメっていいうことではなくて、そういうカメラだと思えばいい。写りはイイ訳だから。お作法のような感じですね。

Tokyo, Japan

WBはいじっているけど、S95はあるがままの絵を定着しているイメージです。XQ1は、印象が絵に残る感じ。どっちも好きですが。出番は減っているけどまだまだ、十分使えるカメラです。

Tokyo, Japan

Tokyo, Japan

続きを読む

The photo of PowerShot S95 -07

Tokyo, Japan

XQ1が来て以来、一緒に持ち歩いてはいたもののほとんど出番が無かったCanon PowerShot S95ですが、久々移動の合間に使いました。

あらためて思うのは、解像感の良さ。映りが凄いストレートです。ホワイトバランスはいじっているのですが、そういう事とは関係なく、見たものをそのまま捉えてくれます。
そして、ステップズームリングによって簡単に35mm(35mm換算時)に持っていけること。これは、XQ1には無いので、動き回りながら35mmで撮ろうとする時結構苦労します。電源入れっぱなしにしても、ズームリングの反応がよすぎて、ちょっと触れただけで結構簡単に動いちゃいます。そういう点では、S95は、カチカチっと重みがあるので簡単に動かないし、一度電源を落としても同じ画角で再度上がってきてくれます。起動のスピード感とか、AFの速度はXQ1にはかなわないけど、ステップズームの部分によって不利な部分を補ってくれていた事をあらためて実感します。

Tokyo, Japan

Tokyo, Japan

続きを読む

PowerShot S120/S200の俊敏さに驚く

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

発売から既に少し時間が立っているが、店頭でS120 / S200を触ってみました。
まず、S120はカメラ天板がプラスチックから金属のしっかりしたものに変更になっている事に気づきます。しかも、その天板、円状にヘアライン処理までされていて、それがこのカメラの高級感を一段と高めています。
一方でS200は機能が絞られている分、S120と比べてサイズがコンパクトなのを感じます。S120が奥行き29.0mmに対してS200は26.3mm。また、約217gに対して約181gとその差は両方持つと確実に違いを感じます。日常的に気になることはないと思いますが。

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

そして何よりも驚いたのは、反応の良さ。比較対象が、自分が使っている古いS95ということもあると思いますが、起動時、コントローラーリングで焦点距離を変更した時の動作があまりにも軽快過ぎてビックリしました。これは、S120だけでなくS200にも言えること。流石にS95発売から4年の差もあれば、こういう部分で違いがはっきりと出てくるのでしょう。この手のコンパクトデジカメでサッと取り出して直ぐに撮りたい時はこういう僅かな時間で撮れる状態になるのが大事だと思うので、この反応の良さは凄い魅力的に思えました。

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

PowerShot S100が出た頃に言われたのが、焦点距離が24-120mmになったが、開放F値がF2.0-F5.9だったため、同じ焦点距離だとS95の方が明るいという話がありました。レンズの明るさは重要です。S120は、焦点距離24-120mmでS100と同じながらも開放F値が初のF1.8-F5.7となっています。では、同じ焦点距離28mm-105mmで見ると、F2.2-F.5.0(S120は100mm) となっており、やはり広角側ではS95の方がまだ明るいのです。広角側によせてずっと使うならまだしも、焦点距離を自由に使いたかったり、何処かに固定したい場合は、少し考えものです。僕がよく常用している35mm(35mm換算時)で使うとS120はF2.8、一方S95はF2.5。やっぱS95の方が明るいです。
とはいえ、実際のところは、画像エンジンはDiGiC 6になっているのでノイズ処理は向上していると思うし、センサーも変わっている(解像度も少し上昇していますね)ので、一概にF値だけでは比較出来ないものもあると思います。つまり、写りがどうなるか?という事になってくるのですが(それで片付けるとあまりにも乱暴な表現なのでそこまで強くは言い切れませんが)、それはFlickr等に沢山上がっていると思うのでそちらをご覧下さい。
写りとは違うけど、結局写真はある種撮りたいと思う瞬間を記録してくれるモノであり、その瞬間に少しでも早く応えてほしいという思いもあり、そう考えるとすぐに撮れる体制になれるという必要もある。その点ではS95は圧倒的にかないません。

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

S120凄い魅力的でS95以降で始めてイイと思った1台です。その前までのSシリーズはイマイチしっくりこずで…ボディデザインが変わった事も大きいと思いますが、Sシリーズを考えているならオススメの1台です。

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

Taken by PowerShot S95
Taken by PowerShot S95

The photo of PowerShot S95 -06

Marunouchi, Tokyo

先日Marunouchi,Tokyo shoot by iPhone 5s and edit by FCPX.の撮影を行ったときに合わせて、PowerShot S95で写真も撮影していました。その時の写真を。

Marunouchi, Tokyo

ちょうど、Flickrが新しいUIをテストしだしたところで、それにしたらHTML/BBCodeが表示されなくなって慌てたらここにヒントが。要するに前にUIに一度戻せば出るよという事です。まだBeta testですからね。正式版が出るまでは待った方がいいのかもしれません。

Marunouchi, Tokyo

iPhone 5sで動画を撮っているときにも思いましたが、丸の内は絵になるところが多いですね。ガラスを贅沢に使った奇麗なビルが多く、そこを行き交う人々もまた絵になる場所。下町と対をなすような絵が見えてきますね。

Marunouchi, Tokyo

続きを読む

遂に来た、iPhone 5s

iPhone 5s and Case
9月10日のSpecial Event -September Event 2013-を得て話題をばら撒いてきたiPhone 5s / 5cが発売されました。iOS 7、指紋認証/Touch ID、2バリエーション展開、ゴールド色、ドコモの参入など色々話題を振りまき、特にドコモは連日、TV、ニュースサイトの話題の一つでしたね。少し遅まきながら感想を(普通この手のは発売日に書けよという所でしょうが…)。

今回も、前日よりやはりApple Store 銀座に並び、開店を待つことにしました。今年は直前の台風が過ぎてから一気に気温が下がり続け、この前日19日の夜は本当に寒かった。パーカー、長袖を別途持ってたのですが、全体が冷え切っているのとうっすらと流れてくる風がまた冷たく、寒くて何度も目を覚ましながら過ごしました。
iPhone 5s / 5c Launch Day in Apple Store Ginza.

続きを読む

The photo of PowerShot S95 -05

ここ最近の丸の内は、ちょっと日本感と違う雰囲気が漂っていますねぇ・・・。

IMG_6410_2
Photo by PowerShot S95

続きを読む

PowerShot S120 / S200 発表

CanonからPowerShotの新しいモデルが発表されましたね。
PowerShotはCanonの中で言えば、IXYに対するハイエンドの位置づけになっています。その中でもGシリーズ、Sシリーズがありますが、今S95を使っている自分としてはSシリーズの新モデルは気になるところです。
S95が好きな自分としてはS100はデザインが微妙で、S110は少し形がよくなったのですが、今回のS120は原点回帰か?と思うくらいS90/95の流れを踏襲するデザインで好みの方向です。もちろん、”カメラ”なので写りは大事ですが、やっぱ形も使う道具である以上こだわりたいですよね。

PowerShot_s95_s120

どうでしょうか?このルックス。
そっくりですよね。角張ったデザインが好きという人は、S110の方が好きかもしれませんが…。

続きを読む