Apple Payに対応してるクレジットカードリスト

今朝日本でもローンチされたApple Pay。iPhone 7が出て、約2週間、この日を待ちわびた人は多かったのではないでしょうか?かくいう僕も、先日自分のメインカードのアメックスとApple Payの相性について書いたわけですが、蓋を開けてみたらアメックスが対応リストから外れてるという事態に…。
一体何が起きてるのでしょうか…。
Apple Pay登録時に表示された現在対応してるカード一覧です(10/25現在)。

下記の日本のカード発行会社から発行されているクレジットカード、プリペイドカードの中で対応しているカードを追加することができます。

(株)青森銀行*
(株)秋田銀行*
(株)秋田国際カード*
(株)秋田ジェーシービーカード
(株)足利銀行*
(株)あしぎんカード*
阿波銀カード(株)*
イオンフィナンシャルサービス(株)
(株)池田泉州JCB
(株)池田泉州VC*
出光クレジット(株)*
(株)伊予銀行*
(株)NTTドコモ(d-cardクレジットカード)
(株)愛媛ジェーシービー
(株)FFGカード*
(株)大分カード*
(株)おきぎんジェーシービー
(株)オリエントコーポレーション
(株)鹿児島カード*
(株)関西クレジット・サービス*
九州カード(株)*
(株)九州しんきんカード*
(株)紀陽カード*
京銀カードサービス(株)*
(株)京都銀行*
共立クレジット(株)*
きらやかカード(株)*
(株)近畿しんきんカード*
(株)クレディセゾン
(株)群銀カード*
(株)群馬銀行*
(株)京葉銀カード*
KDDI(株)(au WALLET クレジットカード)
(株)ごうぎんクレジット*
(株)高知カード*
(株)佐賀銀行*
(株)札幌北洋カード*
(株)山陰合同銀行*
(株)ジェーシービー
(株)しがぎんジェーシービー
(株)四国銀行*
(株)四国しんきんカード*
(株)静岡銀行*
静銀セゾンカード(株)*
(株)七十七カード*
清水リース&カード(株)*
(株)十八カード*
(株)十六カード*
商工中金カード(株)*
(株)荘内銀行*
(株)常陽銀行*
(株)常陽クレジット*
(株)しんきんカード*
スルガカード(株)*
(株)セブン・カードサービス*
(株)セブンCSカードサービス*
ソフトバンク・ペイメント・サービス(株)
たいこうカード(株)*
(株)第四銀行*
第四ジェーシービーカード(株)
(株)大東クレジットサービス*
大和ハウスフィナンシャル(株)*
髙島屋クレジット(株)*
(株)但馬銀行*
(株)筑邦銀行*
(株)千葉銀行*
ちばぎんジェーシービーカード(株)
中銀カード(株)(JCBカードのみ対応)
(株)中国銀行*
(株)中国しんきんカード*
(株)中部しんきんカード*
(株)筑波銀行*
(株)東京クレジットサービス*
(株)東京都民銀行*
道銀カード(株)*
(株)東邦カード*
(株)東邦銀行*
(株)東邦クレジットサービス*
(株)東北ジェーシービーカード
(株)東北しんきんカード*
(株)とちぎんカード・サービス*
とみんカード(株)*
トモニカード(株)*
トヨタファイナンス(株)
(株)とりぎんカードサービス*
(株)名古屋カード*
南都カードサービス(株)*
(株)西日本ジェーシービーカード
東日本銀ジェーシービーカード(株)
東日本旅客鉄道株式会社
肥銀カード(株)*
(株)百十四銀行*
(株)ビューカード
ひろぎんカードサービス(株)*
(株)広島銀行*
フィデアカード(株)*
(株)福井カード*
(株)福井銀行*
(株)福岡銀行*
(株)ペルソナ*
北越カード(株)*
(株)北都銀行*
(株)北洋銀行*
(株)北陸カード*
(株)北國銀行*
(株)北国クレジットサービス*
(株)三重銀カード*
三井住友カード(株)
(株)三井住友銀行*
三井住友トラスト・カード(株)*
三菱UFJニコス(株)(UFJ JCBカードのみ対応)
(株)みなとカード*
宮銀カード(株)*
むさしのカード(株)*
もみじカード(株)*
(株)八千代クレジットサービス*
(株)やまぎんカード*
やまぎんカードサービス(株)*
(株)山口銀行*
(株)ゆうちょ銀行(JCBカードのみ対応)
ユーシーカード(株)(クレディ・セゾンカードのみ対応)
(株)横浜銀行*
楽天カード(株)
りそなカード(株)*

*次のクレジットカードは対応していません:MUFGカード、DCカード、UCカード、American Expressカード

上記のリストはカード発行会社が追加されるごとに更新されます。また、カード発行会社によっては一部のカードが対応していない場合があります。あなたのカードが対応しているかどうかは、各カード発行会社にお問い合わせください。対応しているクレジットカード発行会社のVisaカードは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2にのみ追加できます。

American Express未対応って…なーぜー。
クレジットカードの構造がアメリカと違うからってのはありますが、サービスイン時の対応カードが凄い数ですね。地銀のカード対応がすごい量。

ちなみに、MUFGも未対応の中にありますが、近日対応予定がアナウンスされています。また、MasterCardは、その表記すらここにはないので、アメックスに若干の期待と望みがあると思ってしまうのは、無駄なあがきでしょうか…。

みなさんは、ハッピーなApple Payライフを開始出来ましたか?

Apple Pay と相性が悪い?クレジットカード、マイルチャージ

applepay
いよいよ始まるApple Pay。一部には10月25日からと言われていますが、まだ正式アナウンスがないので(事前アナウンスはないと思いますが)、10月末からというのが今のところ正しい(?)開始時期ですね。

さてそのApple Payですが、日本で対応するのはSuica、iD、QUICPayという日本でもおなじみのサービスのレイヤーの上に乗るというものでした。
アナウンス当初は、いよいよ来たっという思いが強く、シンガポール・中国等で先行して始まっていたことから、始まらない状況にまだかまだかと思いが募っていました。
しかしその後色々調べてみると、結構自由度が低いというか、人によってはApple Payの恩恵が少ないかもと思う様になりました。
その恩恵が少ないのが、まさに自分なのですが…。

・モバイルSuicaの弊害
僕が普段使っているカードは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。モバイルSuicaに、アメックスからチャージする事は可能です。
それ自体は問題無いのですが、このチャージした分にはマイルが加算されないという事なのです…。他のアメックスのカードでもポイント・マイルの付与は無いようです。JCBだと、どうなるか?残念ながら、JCBもチャージは出来てもマイル・ポイントの付与は対象外な様です…。そりゃ無いっすよ…。調べてみるとどうやらモバイルSuicaに対する制約は結構厳しい様ですね。んー、これだと、モバイルSuicaを使おうという気になれません…。

・iDの弊害
Apple PayでiDが使えるカード会社もかなり限られています。今アナウンスされているカードでは、イオンカード、Softbankカード、dカード、三井住友カードに限られています。Softbankカードはチャージ型のカードですが、このカードにチャージできるのがVisa/MasterCardのみと、口座振替、請求代行サービスしかありません。他は、MasterCardのみの扱いになっています。

・QUiCPay
同じくQUiCPayが使えるカード会社も限られています。QUICPayは、JCBとイオンクレジットサービスが元になって始まったサービスです。そういうことも影響してか、アメックスだけでなく、Visa、mastercardも選べません。

この状況を整理すると、どうも僕がマイルを貯めるべく使っているデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、Apple Payと相性が悪いということになります。んー、まいった。

じゃ、立つてがないのか?と考えるとゼロじゃないようです。
続きを読む

教育 / 医療 / 鉄道におけるiPad / iPhoneの事例

iPhone 7にiOS10と主力商品がリリースされた後のAppleはビジネスページの動きが鈍くなる(なんせ、コンシューマユーザーがメインの会社だから仕方ない話だけど)。でも、そんなAppleデバイスをビジネスでも活用したいという人は、一昔前に比べたらはるかに増えて、Appleもそれを意識してiOSの事例記事は珍しく定期的に増やしている。
ただ、冒頭にも書いたがこの時期だけは、ペースダウンになる。

そういう中で、ニュースサイトに出ていた面白い事例記事を紹介。

ipad_jirei
全生徒にiPad 公立中の授業力

iphone_jirei
進まない日本の「医療ICT」に風穴を空ける–iPhone3400台を導入した慈恵医大

iPhone/iPadの事例紹介です。
両方ともなかなか興味深いですね。医療と教育はまだまだ伸び代がある領域ですし、特に医療は色々複雑性が伴う業界です。既にAppleは教育機関にiPadを最適化し、医療にもResearchKitとCareKit等を通じてアプローチを行なっています。Apple外の所で障壁はまだまだありますが、こういう取り組みが紹介されてく事で、少しずつ色々な人達が、色々なアプローチで取り組み、どこかで大きく方向転換するタイミングが来るんだろうと思ってます。

教育ではiPadをClassroomというアプリを通じて学校内で色々な人が使いやすくなるようなアプリを提供しています。

何よりも色々な業種での活用事例が出て来ると、iPhone/iPadというデバイスが持つ力を感じるので、それが何よりも面白く、色々考えさせられます。

~さらなる安全・安定輸送を実現するために~
在来線を含む全乗務員が「iPad」を携帯します

JR西日本が約8600台の導入を決めた様です。
航空業界での乗務員の利用はAppleサイトなどでも事例が出ていました(ANA、JALも導入してますね)。鉄道の事例は珍しい気がします。有名なのは東京メトロですが、整備目的、駅員に配布はしてましたが、運転士、車掌、乗務員にこれだけ配るケースは珍しいですね。車掌、乗務員はオペレーションも考慮してだと思いますが、iPad miniを選んでいる事が明記されています。状況に応じたサイズを選んでいる様ですね。

Appleが載せなくても色々なところで利用ケースが見えて来ていますが、次にAppleが紹介してくれる事例はどんな事例でしょうか。
(世の中的に事例というか利用が広がると、ある段階で普及したと判断されこの手の事例紹介が縮小する傾向がAppleにはありますが…)

iPad、iPhone、Apple Watch最新ビジネス事例

iPad_jirei_201602-1

Appleのサイトには、定期的にビジネスシーンでの事例が紹介されます。最近少し更新が無かったのですが、久々見たら、ドドッと更新されてました。事例が3つも!?あり、うち一つは国内事例です。

内田農場という農家さんです。Apple Watchを使って水田の情報を掴んでいるようです。いよいよApple Watchのビジネス事例が出始めましたね。この事例は、日本のAppleサイトでも紹介されております。米作りにAppleデバイスというのは、Appleとしてもなかなか興味深いのだと思います。

他にも、米国サイトの事例には、ヘルスケアの観点からの医療、女性向けショップでのiPad使用事例が紹介されています。少し今回の事例からグラフィックの見せ方が変わりましたね。何か、デザインアプローチが変わったのでしょうか。

事例だけでなく、ビジネスアプリの紹介ページもリニューアルされています。最近のAppleはビジネスページをやりっぱなしにしないで定期的に中身を入れ替える様に意識している感じがします。特にiPadはビジネス分野に向けてアピールしたいと考えているようで、iPad Proも合わせての展開を考えているようです。

iPad_jirei_201602-2

東海道新幹線でiPad、iPhoneでWi-Fi

iPad, iPhone in Shinkansen.
Taken by iPhone 5s

急遽所用で東海道新幹線N700系のぞみに乗ってきました。このテキストは一部新幹線内でも打っています。事前にN700はWi-Fiが飛んでいることは確認しておりました。こちらのページにもJRの公式情報が出ていますね。

Softbank、docomoは、Wi-Fi環境が用意されていますが、auはどうやら無いようです。実際、auのiPhone 5cは繋げられませんでした。UQ WiMAXのサービスに入れって事ですかね。同じau系なのに。docomoは対象機器を持ってないのでわかりませんが、SSIDは飛んでいます。

IMG_0390Softbankが提供しているサービスはmobilepoint1です。Wi-Fi版iPad(iPad Air2ですが、他のiPadも同様)もちゃんと繋がりました。ただし、使う時はソフトバンクWi-Fiスポット(2years)に加入している必要があります(ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)については詳しくはこちらを参照)。そのログインIDとパスワードを使ってサービスを使います。
SoftBankのiPhoneを使っている人には、新幹線用のmobilepointのプロファイルが用意されている様ですね(多分セルラー版のiPadもかな)。何やら、新幹線は接続方式を変えたみたいで、何故??。事前にインストール可能なので、必要な方は手順に沿ってやってみてください。

続きを読む

iPhone 6 購入

iPhone 6

色々あって発売されたiPhone 6 と iPhone 6 Plus。今年も発売日に機種変してiPhone 6を購入しました。Plusは一旦見送りです。

iPhone 6

●6か6 Plusか
4.7インチと5.5インチあって、4.7インチを選びました。よく言われるように5.5インチは大き過ぎるからです。正直4.7インチでも多少大きいなと感じています。ディスプレイの解像度が違うことは気にしませんでした。元々画面が大きいわけでもないので、フルHDサイズでない事が気になるとは思わなかったためです。どちらかと言えば、光学手振れ補正があるかないかが気になりました。ただ、光学手振れ補正よりもサイズの方が日常的に使っていく中で気になっていくだろうと判断して4.7インチにしました。やはり大きすぎる事の方が響いて来るだろうと。

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6

●アクセサリ
保護シールと純正レザーケース(レッド)を買いました。保護シールは、いつも買うパワーサポートからまだ発売されていないので場繫ぎ的な意味で購入 (発表はもうされています)。今回のガラスが角がラウンド状に処理されているので、保護シールを貼っても、その部分がちょっと浮く感じもあり保護シールを貼ること事態が正解なのか?少し疑問があります…。一方純正ケースの方ですが、こちらもつけてみるとそもそものiPhone 6の薄さもあって厚みは感じにくいのですが、幅が膨らむため更に大きくなった感じがします。更にケースとiPhone 6が重なる部分がケースの部分が盛り上がっているのですが、それが少し気になります。大きくなるのが嫌なので、ケースは着けないが正解かな…。

続きを読む

IPhone、iPadの画面の明るさどうしてますか?

iPhone、iPadの電池の消費スピードを左右する一つがディスプレイの明るさなのはご存知の通りですね。よくTipsとして紹介されていますね。とはいえ、どれくらいの明るさにしているの?というのはあると思います。個人によって明るさの感じ方も違うと思うので、あくまでも主観的な側面があると思いますが、iPhone5、iPad(3)の自分の明るさは下記です。

Untitled
IPhone 5のディスプレイの明るさ

Untitled
iPad(3rd Gen)のディスプレイの明るさ

暗すぎですか?明るすぎですか?
iPhoneは一回の充電で長時間使い続けたい事もあり、少し暗めにして電池の持ちを持続する様にしています。一方iPadもiPhone程ではありませんが、色々作業することもあり、半分以下の暗さにしています。iPhoneと違って、ディスプレイが大きい分、少し明るめにしてディスプレイ隅まで見やすくしています。また、電池もiPhone以上に持つしというのもあります。
自動調節はオフにしています。というのも、これもまたバッテリーを考えてなのですが、自動調節をオンにしているとそれだけでバッテリーの消費につながるからです(センサーが常に外界の明るさを検知しているためです)。

外出していて電池の持ちが危なくてどうしても持たせたい時は、一番弱い状態まで落とすと、結構持ちこたえてくれます。

あまり細かい事気にせず、明るくしてちょいちょい充電してという方法もありますが、出来るだけ電池の持ちを悪くしたくないので、あまり頻繁に充電はしたくないという事もあり、コントロールしています。
みなさんはディスプレイの明るさどうしていますか?

廉価版iPhoneは必要なのか?

iphone
ここに来て廉価版iPhoneへの声が強まってきている。その是非を問う記事を良く見かける事が増えた。

個人的には、よく言われている単純な廉価版iPhoneが出るというのはあり得ないと思う。何故なら既にiPhone 4S、iPhone 4と廉価もしくは無料のラインナップを用意している。もちろんこれが、満足に値する話なのかどうかは、人それぞれあると思う。が、Appleが単純な廉価版を出すというのは、直近の過去(ジョブス復帰以降)を見てもあまり無かった話だ。出す以上は何かApple的な理由(存在意義)がない限り出てこないだろう。廉価版となると、機能の低下、安価な素材の活用(よく言われるポリカーボネート、プラスチック等)が言われるが、ではそれがiPhone 4S、iPhone 4と比べた時に価格、スペック、デザインと3つの面で競争力ある製品となり得るのだろうか?今出てるいずれのモデルも既にRetina Diplayになっているし、カメラも十分な機能を持っている。オプションのアクセサリも豊富だ。製造方法も十分確立されていて、製造コストはわずかながら下がっていると思われる。であるにも関わらず、廉価版iPhoneを出さなければならないのか?iPhone 4S、iPhone 4に無いのはLTE、ワイドディスプレイだ。それが無い事が致命的か?
仮に廉価版iPhoneを存在させるとして、現行のiPhoneとはどういう区別をつけるのだろうか?更に既にキャリアを通しての通話、GPSは無い物のiOSを支えるラインナップとしてiPod touchという存在すらあるというのに、まだ他に同じようなラインナップが必要なのだろうか?
続きを読む

iOS 6.1がリリース

photo20130131190341既に作業済みの人も多いかと思いますが、iOS 6.1がリリースされています。
対象は、iPhone、iPad、iPod touch、Apple TVと全iOSラインナップです。
アップデート内容はこちらによると

一般情報 iOS 6.1 ソフトウェア・アップデート
このアップデートを適用すると、機能が向上し、問題が修正されます。主な機能向上と修正点は以下の通りです:

  • LTE対応のキャリアが増えました(対応するキャリアの全リストは次のWebサイトを参照してください:http://www.apple.com/iphone/LTE/
  • iTunes Matchに登録したメンバーは、iCloudから個別に曲をダウンロードできるようになりました
  • Advertising Identifier(広告識別子)をリセットするためのボタンを新規に追加しました
  • このアップデートのセキュリティ内容については、以下のWebサイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

    となっています。
    LTE対応は日本では変化無いですし(海外出張でローミングで使う人は別ですが)、iTunes Matchも日本ではサービスされていないので、直接関係があるのは、Advertising Identifierのリセットになりますね。
    設定 > 一般 > 情報 > アドバタイズ > Advertising Identifierのリセット
    があります。これでAdvertising Identifier(追跡型広告)の情報をリセット出来ます。

    アップデートは、MacにさしてiTunesから行う方法と、OTA(Over The Air)でアップデートする方法があります。AppleTVは、AppleTV上から行うしかありませんね。AppleTVは、上記のアップデート内容と別でBluetoothキーボードに対応等の情報が出ています(ただし英語のみ)。Bluetoothキーボードを持っていないので、詳細は未確認ですが、同じく英語でこちらに接続の仕方の詳細が出ています。僕はほとんど最近のアップデートは、OTAで行っています。なんせ、楽なので。まだあげたばかりなので、不具合的なものを感じませんが、何かあったら書きます。

    PepsiCoの事例から…(更新)

    sculley米国AppleサイトのiPhoneiPadの最新の事例にPepsiCoが乗っている。PepsiCoとAppleと言えば、古くからのAppleファンならご存知の通り、John Sculley(ジョン・スカリー)の名前が浮かんでくる。ジョブスが引き抜いた人物であり、Appleを追い出すきっかけを作った男だ。スカリーを引き抜いた時、AppleとPepsiCo(当時はPepsi Cola)の間に遺恨が残るようなことがあったかは不明だが、こういう形で両社が並んでいるのを見ると何となく過去の出来事を思い出しますね。

    世間がよく知る輝かしいJobsは、スカリーがJobsをAppleから追い出したことでNextが出来てそして復帰した事によってと考えると…、そして今をときめくiPhoneはあの時スカリーがNewtoneを始めた事が系譜となっているのかもしれない…、もしかしたら意外とJobsがスカリーを選んだことは間違って無かったのかもしれない…と少し強引ですが思いを馳せてしまいました。

    肝心の事例ですが、PepsiCoでもうまく活用出来ているという内容で、社内ツールの活用が一つのポイントとして取り上げられていますね。流通をiPhoneで管理するというのは、面白いですね。

    12.24更新
    日本のAppleサイトのiPhoneiPadでも事例が紹介されました。動画も翻訳を含めて乗っています。