iPhone 12 予備電力機能付きエクスプレスカードは便利

Power reserve message in iPhone 12 Pro

iPhone 7から日本でもSUICAを使えるようになりましたが、iPhone 7、X共に一つ厄介な問題がありました。それは、iPhone本体の電池が切れるとSUICAが使えなくなるという事です。電車乗っている最中にiPhoneの電池が切れたら…なんて悩みがありましたが、iPhone Xs以降の機種では、予備電力機能が付いたエクスプレスカードとして設定出来るようになりました。
これは、iPhone本体の電池が切れても、Appleのサポートサイト曰く “iPhone の充電が必要な状態になっても最大 5 時間まで” は予備電力によりエクスプレスカードに設定したSUICA(もしくはPASMO)が使えるようです。

先日までiPhone Xがメイン機だったのでこの機能を享受する事は出来ませんでしたが、先日iPhone 12 Proにしたので、早速電池が切れたiPhone 12 Proで、予備電力を期待してコンビニでSUICAで支払ったところ、無事お会計出来ました。
上記写真にあるように電池が切れても、メッセージが表示されるので、その期間は使えるようです。

サポートの記述には最大5時間となっていますが、今回僕は電池が切れてから約4時間後でも使えました。一般的には、電車に乗っていて電池が切れても充分予備電力がある状態と言えるという事ですね。

余談:不思議なことに英語によるAppleの “Apple Pay でエクスプレスカードを使う” ページでは、5時間という表記がありません。
Use Express Transit with Apple Pay

今回はコンビニの支払いで確認取れたので、電車に限らずこの予備電力機能はSUICA(PASMO)での支払いにこだわりたい場合はかなり有用だなと実感しました。

iPhone 12 Proを購入

iPhone 12 Pro

iPhone Xまで毎年買っていたiPhoneですが、iPhone X以降買うのを控えていました。理由は、性能が十分であったこと、費用的な話(もう十分すぎるほど高価なデバイスになっていた)、どこかでいずれ止めることになると思っていたのでタイミングとしてちょうどいいかもと感じていたことでした。なので、Xs、11 Proはお預けで来ていましたが、今回は久々購入しました。まだまだiPhone Xも十分現役ですが、3眼カメラとLiDARに惹かれてです。
買ったのは

iPhone 12 Pro

iPhone 12 Pro Graphite 256GB

です。
パシフィックブルーを狙って予約していたのですが、土壇場でグラファイトに変更しました。それもあって、購入が遅れて先日(11/6)購入しました。
やっぱフラッグシップとなるApple Ginzaで買いたかったのですが、予約を取れたのはApple Omotesando でした。

続きを読む

Apple Payに対応してるクレジットカードリスト

今朝日本でもローンチされたApple Pay。iPhone 7が出て、約2週間、この日を待ちわびた人は多かったのではないでしょうか?かくいう僕も、先日自分のメインカードのアメックスとApple Payの相性について書いたわけですが、蓋を開けてみたらアメックスが対応リストから外れてるという事態に…。
一体何が起きてるのでしょうか…。
Apple Pay登録時に表示された現在対応してるカード一覧です(10/25現在)。

下記の日本のカード発行会社から発行されているクレジットカード、プリペイドカードの中で対応しているカードを追加することができます。

(株)青森銀行*
(株)秋田銀行*
(株)秋田国際カード*
(株)秋田ジェーシービーカード
(株)足利銀行*
(株)あしぎんカード*
阿波銀カード(株)*
イオンフィナンシャルサービス(株)
(株)池田泉州JCB
(株)池田泉州VC*
出光クレジット(株)*
(株)伊予銀行*
(株)NTTドコモ(d-cardクレジットカード)
(株)愛媛ジェーシービー
(株)FFGカード*
(株)大分カード*
(株)おきぎんジェーシービー
(株)オリエントコーポレーション
(株)鹿児島カード*
(株)関西クレジット・サービス*
九州カード(株)*
(株)九州しんきんカード*
(株)紀陽カード*
京銀カードサービス(株)*
(株)京都銀行*
共立クレジット(株)*
きらやかカード(株)*
(株)近畿しんきんカード*
(株)クレディセゾン
(株)群銀カード*
(株)群馬銀行*
(株)京葉銀カード*
KDDI(株)(au WALLET クレジットカード)
(株)ごうぎんクレジット*
(株)高知カード*
(株)佐賀銀行*
(株)札幌北洋カード*
(株)山陰合同銀行*
(株)ジェーシービー
(株)しがぎんジェーシービー
(株)四国銀行*
(株)四国しんきんカード*
(株)静岡銀行*
静銀セゾンカード(株)*
(株)七十七カード*
清水リース&カード(株)*
(株)十八カード*
(株)十六カード*
商工中金カード(株)*
(株)荘内銀行*
(株)常陽銀行*
(株)常陽クレジット*
(株)しんきんカード*
スルガカード(株)*
(株)セブン・カードサービス*
(株)セブンCSカードサービス*
ソフトバンク・ペイメント・サービス(株)
たいこうカード(株)*
(株)第四銀行*
第四ジェーシービーカード(株)
(株)大東クレジットサービス*
大和ハウスフィナンシャル(株)*
髙島屋クレジット(株)*
(株)但馬銀行*
(株)筑邦銀行*
(株)千葉銀行*
ちばぎんジェーシービーカード(株)
中銀カード(株)(JCBカードのみ対応)
(株)中国銀行*
(株)中国しんきんカード*
(株)中部しんきんカード*
(株)筑波銀行*
(株)東京クレジットサービス*
(株)東京都民銀行*
道銀カード(株)*
(株)東邦カード*
(株)東邦銀行*
(株)東邦クレジットサービス*
(株)東北ジェーシービーカード
(株)東北しんきんカード*
(株)とちぎんカード・サービス*
とみんカード(株)*
トモニカード(株)*
トヨタファイナンス(株)
(株)とりぎんカードサービス*
(株)名古屋カード*
南都カードサービス(株)*
(株)西日本ジェーシービーカード
東日本銀ジェーシービーカード(株)
東日本旅客鉄道株式会社
肥銀カード(株)*
(株)百十四銀行*
(株)ビューカード
ひろぎんカードサービス(株)*
(株)広島銀行*
フィデアカード(株)*
(株)福井カード*
(株)福井銀行*
(株)福岡銀行*
(株)ペルソナ*
北越カード(株)*
(株)北都銀行*
(株)北洋銀行*
(株)北陸カード*
(株)北國銀行*
(株)北国クレジットサービス*
(株)三重銀カード*
三井住友カード(株)
(株)三井住友銀行*
三井住友トラスト・カード(株)*
三菱UFJニコス(株)(UFJ JCBカードのみ対応)
(株)みなとカード*
宮銀カード(株)*
むさしのカード(株)*
もみじカード(株)*
(株)八千代クレジットサービス*
(株)やまぎんカード*
やまぎんカードサービス(株)*
(株)山口銀行*
(株)ゆうちょ銀行(JCBカードのみ対応)
ユーシーカード(株)(クレディ・セゾンカードのみ対応)
(株)横浜銀行*
楽天カード(株)
りそなカード(株)*

*次のクレジットカードは対応していません:MUFGカード、DCカード、UCカード、American Expressカード

上記のリストはカード発行会社が追加されるごとに更新されます。また、カード発行会社によっては一部のカードが対応していない場合があります。あなたのカードが対応しているかどうかは、各カード発行会社にお問い合わせください。対応しているクレジットカード発行会社のVisaカードは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2にのみ追加できます。

American Express未対応って…なーぜー。
クレジットカードの構造がアメリカと違うからってのはありますが、サービスイン時の対応カードが凄い数ですね。地銀のカード対応がすごい量。

ちなみに、MUFGも未対応の中にありますが、近日対応予定がアナウンスされています。また、MasterCardは、その表記すらここにはないので、アメックスに若干の期待と望みがあると思ってしまうのは、無駄なあがきでしょうか…。

みなさんは、ハッピーなApple Payライフを開始出来ましたか?

Apple Pay と相性が悪い?クレジットカード、マイルチャージ

applepay
いよいよ始まるApple Pay。一部には10月25日からと言われていますが、まだ正式アナウンスがないので(事前アナウンスはないと思いますが)、10月末からというのが今のところ正しい(?)開始時期ですね。

さてそのApple Payですが、日本で対応するのはSuica、iD、QUICPayという日本でもおなじみのサービスのレイヤーの上に乗るというものでした。
アナウンス当初は、いよいよ来たっという思いが強く、シンガポール・中国等で先行して始まっていたことから、始まらない状況にまだかまだかと思いが募っていました。
しかしその後色々調べてみると、結構自由度が低いというか、人によってはApple Payの恩恵が少ないかもと思う様になりました。
その恩恵が少ないのが、まさに自分なのですが…。

・モバイルSuicaの弊害
僕が普段使っているカードは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。モバイルSuicaに、アメックスからチャージする事は可能です。
それ自体は問題無いのですが、このチャージした分にはマイルが加算されないという事なのです…。他のアメックスのカードでもポイント・マイルの付与は無いようです。JCBだと、どうなるか?残念ながら、JCBもチャージは出来てもマイル・ポイントの付与は対象外な様です…。そりゃ無いっすよ…。調べてみるとどうやらモバイルSuicaに対する制約は結構厳しい様ですね。んー、これだと、モバイルSuicaを使おうという気になれません…。

・iDの弊害
Apple PayでiDが使えるカード会社もかなり限られています。今アナウンスされているカードでは、イオンカード、Softbankカード、dカード、三井住友カードに限られています。Softbankカードはチャージ型のカードですが、このカードにチャージできるのがVisa/MasterCardのみと、口座振替、請求代行サービスしかありません。他は、MasterCardのみの扱いになっています。

・QUiCPay
同じくQUiCPayが使えるカード会社も限られています。QUICPayは、JCBとイオンクレジットサービスが元になって始まったサービスです。そういうことも影響してか、アメックスだけでなく、Visa、mastercardも選べません。

この状況を整理すると、どうも僕がマイルを貯めるべく使っているデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、Apple Payと相性が悪いということになります。んー、まいった。

じゃ、立つてがないのか?と考えるとゼロじゃないようです。
続きを読む

教育 / 医療 / 鉄道におけるiPad / iPhoneの事例

iPhone 7にiOS10と主力商品がリリースされた後のAppleはビジネスページの動きが鈍くなる(なんせ、コンシューマユーザーがメインの会社だから仕方ない話だけど)。でも、そんなAppleデバイスをビジネスでも活用したいという人は、一昔前に比べたらはるかに増えて、Appleもそれを意識してiOSの事例記事は珍しく定期的に増やしている。
ただ、冒頭にも書いたがこの時期だけは、ペースダウンになる。

そういう中で、ニュースサイトに出ていた面白い事例記事を紹介。

ipad_jirei
全生徒にiPad 公立中の授業力

iphone_jirei
進まない日本の「医療ICT」に風穴を空ける–iPhone3400台を導入した慈恵医大

iPhone/iPadの事例紹介です。
両方ともなかなか興味深いですね。医療と教育はまだまだ伸び代がある領域ですし、特に医療は色々複雑性が伴う業界です。既にAppleは教育機関にiPadを最適化し、医療にもResearchKitとCareKit等を通じてアプローチを行なっています。Apple外の所で障壁はまだまだありますが、こういう取り組みが紹介されてく事で、少しずつ色々な人達が、色々なアプローチで取り組み、どこかで大きく方向転換するタイミングが来るんだろうと思ってます。

教育ではiPadをClassroomというアプリを通じて学校内で色々な人が使いやすくなるようなアプリを提供しています。

何よりも色々な業種での活用事例が出て来ると、iPhone/iPadというデバイスが持つ力を感じるので、それが何よりも面白く、色々考えさせられます。

~さらなる安全・安定輸送を実現するために~
在来線を含む全乗務員が「iPad」を携帯します

JR西日本が約8600台の導入を決めた様です。
航空業界での乗務員の利用はAppleサイトなどでも事例が出ていました(ANA、JALも導入してますね)。鉄道の事例は珍しい気がします。有名なのは東京メトロですが、整備目的、駅員に配布はしてましたが、運転士、車掌、乗務員にこれだけ配るケースは珍しいですね。車掌、乗務員はオペレーションも考慮してだと思いますが、iPad miniを選んでいる事が明記されています。状況に応じたサイズを選んでいる様ですね。

Appleが載せなくても色々なところで利用ケースが見えて来ていますが、次にAppleが紹介してくれる事例はどんな事例でしょうか。
(世の中的に事例というか利用が広がると、ある段階で普及したと判断されこの手の事例紹介が縮小する傾向がAppleにはありますが…)