OS X Lion 新ホワイトペーパー

Appleが、OS X Lionの新しいホワイトペーパーを公開しています。
http://www.apple.com/jp/training/learn/lion.html
以下のPDFが用意されています。
・Mac Integration Basicsガイド
・エンタープライズにおけるMacの評価および導入の方法とベストプラクティス
・OS X LionとActive Directoryとの統合に関するベストプラクティス
・OS Xセキュリティ
・Macユーザーのサポート:セルフサポートモデル
・OS X Lion搭載のMacコンピュータ導入におけるベストプラクティス
・構成プロファイルを使用したOS Xの管理

Apple Certified Associate:Mac Integration 10.7向けに作られたドキュメントですが、OS X Lionに対する理解を深める良いドキュメントとなっているはずです。

Lion ServerでiCalサーバ、アドレスブックサーバの設定

ここまでは、Lion Serverのインストール、設定方法、注意事項に関して紹介して来た。
今回は具体的にユーザの登録、サービスを稼働させる話に触れたいと思う。

今回は、当Blogでもお馴染みのCalDAV、CardDAVが利用出来る、iCalサーバとアドレスブックサーバの設定について記す。
CalDAV、CardDAVのメリットに関しては過去に色々書いてきました。
OTAが便利な理由
CalDAVサービス
CardDAVサービス・クライアント

iCalサーバ、アドレスブックサーバは、秋から開始されるiCloudで使える様になるので、わざわざ構築する意味があるのか!?という人もいるだろう。
続きを読む

Lion Server -rootとユーザ登録の問題-

Lion Serverを色々検証していたら、root、ユーザ登録の仕様?バグ?がありました。

Lion Serverで、rootをアクティブにするには、クライアントOSをインストールした段階で、rootをアクティブにする必要がある様です。
Lion Server 10.7.0 / 10.7.1で確認しております。

以下、OS Xクライアントをインストール後rootをアクティブにする方法です。
続きを読む

OS X Lion Serverを10.7.1へアップデート

OS X Lion Serverについて2度程、レビューを書いていますが、ちょうどタイミングよく(?)初めて、OSのアップデータ 10.7.1がリリースされました。
OS X Lion 10.7.1 – アップデート (デスクトップシステム用)

上記サイトから、クライアント版の10.7.1のアップデータがダウンロードできます。
もちろん、ソフトウェア・アップデート経由でのアップデートも可能です。
App Storeからは出来ません。

さて、サーバ版はどうなっているのかというと、ちゃんとサーバ版のアップデータも用意されています。
OS X Lion 10.7.1 – アップデート (サーバシステム用)
最初、サーバはApp Store経由で入れているから、クライアントのOS X Lionをアップデートしてから、App Store経由になるのかと思っていました。
でも、ソフトウェアアップデートには、”Mac OS X Server アップデート”の文字が。ちゃんとサーバOSとしてアップデートされるようです。
続きを読む

OS X Lion Server の設定方法

前回のポストではOS X Lion Serverのインストールまでを行ってみた。

今回はLion Serverでの変更点や設定方法に触れたいと思う。

08/28追加 rootユーザとユーザ登録に若干問題?がありそうです。下記にその対策をのせました。
注:Lion Server -rootとユーザ登録の問題-

Lion ServeはSnow Leopard Serverから、いくつかの機能がなくなったり、変更になっている。無くなった機能は以下になる。
・FTP
・MySQL -PostgreSQLが代わりに実装されている。
・Tomcat
・Axis
・Mobile Access -プロファイルマネージャが新たに実装されている。
・Print Service -CUPSへ移行された。
・QuickTime Streaming Server

続きを読む

OS X Lion Serverをセットアップ

ちょっと落ち着いたので、Mac mini Server(Mid 2010)を、OS X Lion Serverにしました。
iMacの時同様クリーンインストールを行いたかったので、まずはその算段を決めました。
Snow Leopard Serverの時は、リモートインストールがあったので、それでインストールを行いましたが、Lionはそもそもサーバソフトが別扱いなので、リモートインストールは出来なさそう・・・。
そこで、Mac mini Serverをターゲットディスクモードで起動し、FireWire 800でiMac(お手持ちのLion対応機ならなんでも可)につなぎます。前回作成したLionインストールディスクを使ってiMacをC起動で、インストールディスクから起動させます。*

続きを読む