東海道新幹線でiPad、iPhoneでWi-Fi

iPad, iPhone in Shinkansen.
Taken by iPhone 5s

急遽所用で東海道新幹線N700系のぞみに乗ってきました。このテキストは一部新幹線内でも打っています。事前にN700はWi-Fiが飛んでいることは確認しておりました。こちらのページにもJRの公式情報が出ていますね。

Softbank、docomoは、Wi-Fi環境が用意されていますが、auはどうやら無いようです。実際、auのiPhone 5cは繋げられませんでした。UQ WiMAXのサービスに入れって事ですかね。同じau系なのに。docomoは対象機器を持ってないのでわかりませんが、SSIDは飛んでいます。

IMG_0390Softbankが提供しているサービスはmobilepoint1です。Wi-Fi版iPad(iPad Air2ですが、他のiPadも同様)もちゃんと繋がりました。ただし、使う時はソフトバンクWi-Fiスポット(2years)に加入している必要があります(ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)については詳しくはこちらを参照)。そのログインIDとパスワードを使ってサービスを使います。
SoftBankのiPhoneを使っている人には、新幹線用のmobilepointのプロファイルが用意されている様ですね(多分セルラー版のiPadもかな)。何やら、新幹線は接続方式を変えたみたいで、何故??。事前にインストール可能なので、必要な方は手順に沿ってやってみてください。

続きを読む

名古屋、福岡の市営地下鉄で0001softbank、他

既報ですが、東京の地下鉄を中心に広がっていた、0001softbankが、名古屋市営地下鉄、福岡市営地下鉄でも使えるようになったようです。
名古屋市営地下鉄では、上小田井駅、上飯田駅、鳴子北駅、相生山駅、神沢駅、徳重駅では使えないようです。
福岡市営地下鉄では、姪浜駅、西新駅、赤坂駅、天神駅、中洲川端駅、博多駅、福岡空港駅がサービスの対象のようです。
利用される方は、少し場所の制限があるのでお気をつけ下さい。
出来れば、全箇所で利用出来るようになってくれるといいですね。
マクドナルドやスターバックスなどは、全国にあるので、それなりに広がっていたと思いますが、なんだかんだちょっとサクッとネットで調べたいタイミングって移動中だったりする事もある訳で、今回の様に人々の移動にかかせない交通のインフラ部分でも広がりを見せていることはより多くの人が利用する機会を手に入れるだけでなく、ネットワークトラフィックの分散化が全国的に行われるようになるので、いいことですね。全国的にこういった広がり方をしてくれたら嬉しいですね。

続きを読む

東京メトロ ソフトバンクWi-Fiスポットを試してみた

11/1から予告されていたとおり、東京メトロでも0001softbankによるWi-Fi環境が提供開始されました。
そこで、都営地下鉄で提供された時と同様、一部区間ではありますが、東京メトロでの、Wi-Fi状況を試してみました。

テストしたのは、以下の機種です。
iPhone 3G with iOS 2.2.1(SIMカード無し)
iPhone 3GS with iOS 3.1.3(SIMカード無し)
iPhone 4 with iOS 4.2.3(SIMカード無し)
iPhone 4S with iOS 5
iPad(Wi-Fi) with iOS 5

iPhone 3G~4のSIMカード無しというのは、元々はSoftbank回線で使用していて、機種変しているためです。SIMカードを挿せばまた直ぐに使えます。
iPadは、Softbank Wi-Fiスポット(2年間)に契約しています。

また、http://sbwifi.jpにアクセスして事前にプロファイルはインストール済みです。
インストールしていない人は、3G回線でアクセスして(Wi-Fi環境でのアクセス不可)、インストールをすませましょう。
プロファイルがインストールされていれば、SIMカードが無くても動作可能です。
続きを読む

サンマルクカフェ オリナス錦糸町で0001softbank

SAINTMARC Cafe in Kinshicho最近0001Softbankの利用エリアが、一段と充実して来たと実感する今日この頃。サンマルクカフェ オリナス錦糸町でも、0001softbankを確認しました。
電波状況も概ね良好でした。

ただし、場所柄でしょうか、利用者がたまたま多かったのか、若干スピードが遅かった様な…体感ですが。

飲み物もパンもリーズナブルなので、Wi-Fiが使えるのは嬉しいですが、もう少し分煙をしっかりしてくれると嬉しいのですが・・・(今は扉の無い壁で区切っているだけ)。

STARBUCKS 神田駅前店

STARBUCKS KANDASTARBUCKS 神田駅前店は、0001softbankが入ります。
僕が座ったのは2階の線路寄り窓際でしたが、WiFiのアンテナが1つもしくは2つしか立たなくて、正直あまり電波状態は良くなく、スムーズにつながったとは言えない状況でした・・・。
なお、お店奥のトイレ付近では、WiFiが入りませんでした。
1階の電波状況、他の席の状況は確認できませんでした。

帰りは秋葉原まで徒歩で移動。
続きを読む

携帯事業各社がWi-Fiサービスに力を入れるわけ

先週、auUQWiMAXが、Wi-Fiサービスの開始、拡大をそれぞれ発表しました。

auに至っては、今更Wi-Fiサービスかとも思いましたが、Softbank、Docomoとも各社Wi-Fiサービスのサービス拡充を最近一生懸命行っている印象です。

なぜ、今頃Wi-Fiサービスの普及なのでしょうか。
アメリカでは、無料の公衆無線LANサービスは広く行われています。日本も無線LANサービスが広まるのを期待していましたが、実際にはそこそこアクセスポイントがあるという状況です。しかも、無料というよりは何かのサービスに加入するもしくは、付随するサービスとして使えるという物でした。
アメリカの様にもっと公衆無線LANが飛んでいて誰でも使える物を日本でも展開される事を期待しましたが、収益構造等が優先されほとんど実現に至っていません。
日本でメージャーな無料の公衆無線LANと言えばFREESPOTでしょう。
続きを読む

東日本大震災、無料公衆無線LAN、その後の状況 その2

東日本大震災からまもなく4ヶ月を迎えようとしている。
通信会社のラインは大分復旧してきたとはいえ、まだまだ道は遠い。

さて、以前から何度か東日本大震災による無料公衆無線LANを紹介してきた。
時間も経ち、当初よりは無料の公衆無線LANスポットも少なくなってきた。
今現在提供されている無料公衆無線LANのスポットを整理したい。

Softbank
引き続き無料で青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県の一部の地域で無線LANを開放中。

FREESPOT
・引き続き被災地向けに救援活動・避難生活支援のためにインターネット回線を無料で開放する人にフリースポットの機材を無償で提供。終了時期は未定。
・被災地でFREESPOTが利用出来る施設を公開。以前よりも利用可能施設が増加しています。

NTTグループ
FLET’S SPOT、Mzone、HOTSPOTは当初6月30日でサービスの提供を終了するアナウンスをしていましたが、宮城県、岩手県、福島県の一部地域では9月30日までサービスの延長が、アナウンスされました。

以上になります。
現地を調べればまだまだあるのかもしれません。インターネットで調べられる範囲として、こんな所でしょうか。
まだまだ避難所生活の方も沢山おり、また情報が枯渇しているとも聞きます。
少しでも多くの人に、適切な情報が行き渡る様に、通信会社始め各企業の力も含めて無料公衆無線LANのスポットを維持、拡大して行く事を期待します。
そういった意味では、FREESPOTの活動は、カフェやファーストフードというところではなく施設等をうまく使いサービスを提供している事は賛辞に値すると思うし、この様なサポートがもっと増えればとも思う。