App Storeで無料のはずなのにダウンロード出来ない – Pixelmator Photo

Pixelmator PhotoがiPadだけの対応からiPhoneも対応するようにバージョンアップされました。
もともと、RAW撮影してのRAW現像はほぼしてないので、不要といえば不要なのですが、せっかくということもありPixelmator Photo (iPad)がリリースされた当初は、一定期間無料だったのでダウンロードしておりました。

ありがたいことに、その後もアップデートが継続してできています。
そして、今回のiPhone対応も無料期間にダウンロードした人もアップデート対象ということでありがたい限りです。
ということで、早速iPhone版はどんな感じのUIなのか触ってみようと思いダウンロードしてみようとApp Store開いたら、¥490の字が・・・。あれ?普通に購入済みで落とせないの?と。
ためしに、iPhone、iPadのApp Storeをログアウトして入り直しても変わらず。

おかしいなぁ・・・と、Twitterを見てみたらこんな投稿が

ということで、試しに購入プロセスを進めてみたら、「旧アイテムを所有しているため、アップデートは無料です。」というメッセージが出て、無事無料でダウンロード出来ました。
App Storeの仕様らしいですが、これはアプリ制作側にとっては、利用促進を促したいのに誤解を生むので困っちゃいますね。
購入プロセスを踏んだ後に、無料ですと言われるので、なんかリスクを背負わされている感じをしちゃいますよね。正直Appleさんこれは改善すべきステップじゃないかなと。

¥490と表示されていても購入プロセスを進める

アプリは少し触ってみましたが、他のRAW現像ソフトを触っているわけではないので比較は出来ませんが、ヒストグラムも表示されて使いやすそうに感じました。iPadとiPhoneで全く違う外面サイズ、レイアウトをどう同居させるかというよい見本のソフトのようには見えました。

Tokyo Street photo FUJIFILM X100V – 08

Tokyo Ginza 2021

ちょっと時間に追われる日々になりすぎて、一息入れることが’知らずのうちにおろそかというか、また今度という無意識的な言い訳で見送っていて、その中で写真を撮ることもおろそかになっていた気がしてきました。
それもあって、出社の中で時々やっていた銀座で降りて歩きながらの撮影を思い切って無理矢理実施したら、普通に面白かったです。

Tokyo Ginza 2021

すごい、いいリフレッシュになりました。
ちょっと自分でもビックリというか、もう少し余裕がある時期も実際あったわけで、やっておけばよかったなと。
寒い時期に気付く前にもう少し気温的に動きやすい時期に気が付きたかった!(笑)

Tokyo Ginza 2021

Tokyo Ginza 2021

とはいえ、なかなかその気持ちを続けるのも難しかったりしますが、無理矢理にでも動くことが必要だなと改めて感じました。

Tokyo Ginza 2021

続きを読む

Tokyo Street photo FUJIFILM X100V – 07

Tokyo Sumida-ku 2021

すっかり寒くなってきました。
日の色が変わって、空の色も変わりましたね。カメラで撮った色もそれに合わせて変化しているのを感じます。夕方のコントラストと、オレンジ色が強くなった夕日が印象的になる季節ですね。

Tokyo Sumida-ku 2021

ここ少しの間(1年ちょっとくらい)早寝早起きのリズムに変えているのですが(飲み会も今はないし)、やっぱ冬は早く寝ても起きるのがしんどくて、ついベットでゴロゴロ。気がついたら二度寝・・・の状態が続いています。
やっぱ冬は起きるのが一苦労です。起きて仕舞えば・・・なんですが、そこまでに至るのがなかなか腰が重い。

Tokyo Sumida-ku 2021

Tokyo Sumida-ku 2021

All photos taken by FUJIFILM X100V.

Tokyo Street photo FUJIFILM XQ1 – 56

Tokyo Sumida-ku, 2021

ずっとバタバタとなんかしていた中で、カメラは持ち歩きつつもイマイチ撮れてない状況でした。
ふと、XQ1を触っていると、またまたジワジワとやっぱこのコンパクトカメラいいなという想いが出てきて、ちょっと出かけた際にふとした時に取り出して数枚撮影しました。

Tokyo Sumida-ku, 2021

何度も書きましたが、ラインナップから消えたのが本当に惜しい。
そりゃ、X100S/Vと比べると色々要望出ますし、描写力ではやっぱりというところもありますが、手のひらに収まるサイズに富士フイルムの技術が詰まってるとなるとワクワクしますし、やっぱりコンデジだけど絵は特別な絵を見せてくれます。

Tokyo Sumida-ku, 2021

まだまだ、動くので時々使っていこうと思います。

Tokyo Sumida-ku, 2021

続きを読む