ファミマとサンクスのTポイントの溜まり方の違いを知る

サンクスがファミマに買収されて、8月よりサンクスでもTポイントが貯まるようになりました。Apple Pay を使うようになってから、Tポイントもためるようになり、コツコツですが、そこそこの金額が溜まってきました。買収されたことで店舗に置いてある商品も、ファミマと同じになって来ているので、サンクスは一体どうなるんだろうと思いながら、ファミマもサンクスも一緒と思って最近使い始めていました。どちらで買い物してもTポイントが貯まるという点では同じなので気にせずサンクスも使っていたのですが、少し見落としている点がありました。

ファミマでは月内に購入した額が一定額越えると、ランクが変わりそれによって付与されるTポイントが変化します。
具体的には以下の通りです。

ブロンズ 〜4999円 200円 1ポイント
シルバー 5000円〜14999円 200円 2ポイント
ゴールド 15000円以上〜 200円 3ポイント

ファミリーマートWEBサイトにあるファミランクの説明

続きを読む

Suica は世界モデル含めて iPhone 対応を果たしたのか?

iPhone 8 発売になりましたね。とりあえず、X待ちです。
さて、前回書いた「Suicaを始め遂に日本の Apple Pay が解放されることに」ですが、米国 Apple Pay のサポートサイトにスイカに関する詳細が少し出ていました。

If you’re in Japan
Let the cashier know if you’re paying with Suica, iD, or QUICPay. Simply look for the logo on your card in Wallet. To use your Suica card that’s set as your Express Transit card, simply hold the top of your iPhone near the reader.

Using Apple Pay in stores, within apps, and on the webより

こちら Set up Apple Pay のページにも

In Japan, you can also add Suica cards to Apple Pay.

という文言が。ただし、上記リンク先は iPhone 7、Apple Watch Series 2のみのことで、iPhone 8、Apple Watch Series 3 に関しては記載無しですが、リンク元が iPhone 8 を前提とした記事 (2017年9月20日の記事) だと思われるので、時期に記載されるでしょう。

最終的には、やってみるまでわからないとなりますが、直に(すぐに)誰かがネットに報告を上げてくれるでしょう。

やっと、グローバルな Apple Pay になれた…かな。

遂に Suica など日本の Apple Pay が解放されることに

iPhone X / iPhone 8 / iPhone 8 Plus などがアナウンスされましたが、日本の Apple Pay のページがサラっと更新されています。USの iPhone X の Tech Specs ページの Cellular and Wireless 見ても FeliCa の表示はなく、日本の仕様のページには FeliCa が乗っています( iPhone 8 も同様です)。

iPhone 7 同様今回も国内で販売された iPhone と海外で販売された iPhone で Apple Pay の互換性が異なるのか?と思いきや、意外なところに、その疑問に対する答えが出ていました。

Apple による Apple Pay の紹介ページです。ここの一番下段に Apple Pay と適合デバイスについて表記がありますが、”iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、日本国内で販売されたiPhone 7とiPhone 7 Plus*”と書かれた部分です。
iPhone 7 と iPhone 7 Plus については国内で販売されたもののみと明記されていますが、iPhone X / iPhone 8 についてはその表記もないため、これはもしや日本以外で買った iPhone でも日本の Apple Pay に対応するようになったのではないか?と期待が膨らみます。Apple Watch Series 3 についても同様の扱いになっています。

いずれかのタイミングで一本化されることになるであろうと思っており、そうなるべきことを記載していました。思ったより、その一本化の話が早かったなぁと。

海外旅行者でも iPhone を使って Apple Pay による決済や Suica を使った移動が出来るようになるのは大変便利ですね。

では、逆に日本で買った iPhone X / iPhone 8 は、海外で同じように Apple Pay を使った決済が出来るのでしょうか? USサイトを見るそれに関する詳細な表記がありません。

そのまま、日本語サイトと同じ解釈をすると使えることになりそうです。
果たして実際どうなるんでしょうか?発売されてからのレビューが楽しみです。

ファミマは、Suicaで払ってTポイントを倍取りしよう

5月いっぱいでファミリーマートのSoftbankユーザ向けのTポイント5倍キャンペーンが終了してしまいました。これで、SoftbankカードのiDで払っても200円につき1ポイントと、Tポイントの貯め方は他のコンビニと変わらなくなりました。むしろ、5倍キャンペーンがなくなったので、他のコンビニ同様端数を考えるとSuicaで払うのが正解となります。

こうなってしまうと、Tポイントを日常的に多く貯める術がなくなってしまいます。iPhone買い替え時にTポイントを使えるので、引き続き今後もTポイントを貯めようと思いますが、出来るなら少しでも多く貯めたいところ。特にコンビニはなんだかんだで利用する機会も多いだけに…です。
そこで思いつきました。

続きを読む

Apple Pay TV ads in Japan Part.5

The e-commerce and Internet company Rakuten’s credit card Rakuten-card and a credit card company Credit Sasison’s credit card SASION-CARD stated TV ads in Japan. The following movie is official ad from YouTube.

Rakuten card – Match point up in Rakuten card with Apple Pay (30sec)

Rakuten card – Match point up in Rakuten card with Apple Pay (15sec)

Credit Sasison – Always with you (30sec)

Credit Sasison – Always with you (Making)

Apple Pay TV ads in Japan Part.4

The JR started new Apple Pay TV ads. This time they use a Japanese famous actor Ryuhei Matsuda.
Following official ads are long ver(30sec) and short ver(15sec). The JR are pushing a campaign to use Suica on the iPhone. But foreigner can’t use Suica on there iPhone. It is the Apple must be correspond NFC type-F to worldwide iPhone.

The gate. (30ver)

A commuter’s ticket. (30ver)

Buy in a first food. (30ver)

The gate. (15ver)

A commuter’s ticket. (15ver)

Buy in a first food. (15ver)

Apple Pay TV ads in Japan Part.3

March 1st, Japan’s Apple Pay added 9 credit card AMEX, JACCS, Life, Yahoo Japan, EPOS, Cedyna, POCKETCARD, APLUS and UCS(coming soon).
86% of Japan’s credit card support Apple Pay in this time.

The following ads is the newest Apple Pay TV ads by Orico.

Orico(1min ver)

Orico(30sec Ver)

Orico(Maiking)

9社が追加対応したApple Pay

applepay-newlife
3/1にアメリカン・エキスプレス・カード、LifeCARD、イオン、EPOS、Orico、アプラス、POCKETCARD、UCS(近日対応)の7社がApple Payに追加されたことが発表されました。
欧米のApple Payでも定期的に対応銀行が追加されることがアナウンスされるので、それと同じということですね。突然発表されるんだなぁと。今回の対応によって国内の86%が対応したことになるようです。かなりのボリュームということが言えるのかと思います。

new-applepay

この追加に合わせて「Apple Payと新生活を始めよう。」という既存の対応カード会社含めてのキャンペーンが展開されています。
自分の対応しているカード会社のキャンペーン内容を確認してこの機会に活用してみてください。

カード会社だけでなく、ミニストップやマツモトキヨシ、すき家でもキャンペーンが起きるようです。ミニストップはApple Payで買うと、ソフトクリームバニラが50円オフで買えるようです。

アメックスがApple Payを遂に開始

amex-applepay
昨年10月25日に日本でもサービスが始まったApple Pay。当初のサービス開始予告にはAMEXも加わっていたので、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを使っている僕的には、ウハウハと喜び待っていたら、サービス初日にAMEXがいなくなる事件が起き、その後チャージ型のSoftBankカードで、Tポイントとデルタ スカイマイルを貯めれる二重取りルートを発見し、AMEXが使えない事は、大きな問題で無くなっていた中で今回3/1に追加発表されたApple Pay対応カードでAMEXもついにApple Payに対応になったことが発表されました。

他のApple Pay同様Walletアプリを起動し、右上「+」ボタンを押して、カードを追加していくだけです。最後の登録でアクティベーションコードがメールかSMSで届くので、それを入力すれば、もう使用可能です。AMEXは日本ではJCBと提携関係にあるようなので、それもあってか使える先はQUICPayでの支払いです。

amex-in-applepay

既にSoftBankカードでルートを確立してしまったので、今回対応した事で、AMEXに切り替えるか?と言われると、二重取りしていたTポイントの分が無くなるのは嫌なので、引き続きSoftBankカード(iD)を使います。また、チャージ型なので、キレのいい数字でチャージ出来るので、その分のマイルも僅かですが取りこぼしが無くなります。SoftBankカードの上限が月10万なので、それを超えたらデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード側で払おうかなと。

なお、50000円分QUICPayで払うと5000円のキャッシュバックが行われるキャンペーンが先着20000名限定で行われています。こちから >>

前々からAMEXがApple Payで使える様になっても…と思ってましたが、あらためて二重取りルートを確立すると、やっぱ移行はしないですね。
SoftBankカードは、チャージ型で携帯電話と同じソフトバンクまとめて支払いで決済されるので、AMEXの使用量が少なくなったわけでは無い(獲得マイルが減ったわけではない)のもポイントです。

ヨドバシカメラとSoftbankカードとiDでのポイント多重取り

applepay_yodobashi
ヨドバシカメラのゴールドポイントをコツコツ貯めるのが前から好きです。もう、何年と続けてるのか…。
今までは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで払ってマイルを貯めつつ、ゴールドポイントの二重取りをしてました。ただ、昨年のApple PayによってSoftbankカード(Tポイント)もやって来て、ヨドバシカメラで買い物するなら、ゴールドポイントはうまく貯つつ、他のもうまく組み合わせて買い物したいですよね。

僕の場合、軸はデルタ航空のマイルを貯める事なので、そこを抑えつつ、ヨドバシとか他のポイントとの連動をとなります。

先ほども書きましたが、ApplePayが導入されてiDと交通系電子マネー(Suica等)、QUICPayとお買い物が何かと楽になりました。

ヨドバシカメラでゴールドポイントを貯めるお買い物の支払い方法には、ちょっと落とし穴があります。こちらのページをちゃんと読めばわかりますが、iD、QUICPayによる買い物は8%還元となっています。一方で、交通系電子マネーは10%です。なので、同じApplePayを使った買い物であれば、Suicaによる支払いの方がより多くのゴールドポイントが着くことになります。

クレジットカードも8%ですが、スマホのヨドバシゴールドポイントカードアプリを出すと10%還元になります。

Suicaはチャージ出来る限度額が2万円までなので、2万円以上の買い物をしようとすると、Suicaで支払い出来ません…。

でも、iDは8%…。
困りました。

そこで、Softbankカードを使います。Softbankカードは、チャージ型のVISAクレジットカードです。Apple Payとして登録して使うことも出来ます。最大月10万が限度額ですが、それであれば普通のVISAカードとして使うことが出来ます。しかも、Softbankカードは、Tポイントとも連動しています。2万円以内なら、Suicaで払う方がポイント的にメリットがありますが、2万以上10万までの場合は、ApplePay(iD)で払うのではなく、わざわざSoftbankカードを出してVISAのクレジットカードとして支払いをすれば、10%のポイント還元を受けたまま商品を買う事が出来ます(ApplePayで払うとiD払いになるので8%還元になるので注意)。これで、ヨドバシカメラは10%還元されて、200円に1ポイントのTポイントは付与されて、Softbankカードにチャージした分は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードから引かれるので、100円1マイルになるので、3重取りが出来ます。
箇条書き的にまとめると

・Softbankカードを使ってVISAカードとして払い、ヨドバシゴールドポイントアプリを使うと10%のゴールドポイント還元
・Softbankカードを使うと200円に1ポイントのTポイントがつく
・Softbankカードはプリペイド式で、ソフトバンクまとめ払いになり、携帯料金と一緒に処理される。そのクレジットカードに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを使っており、100円で1マイル着く

となるわけです。

難点は、月10万が上限なので、さらに高い買い物をする時は、諦めてデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払って、ヨドバシのゴールドポイント(10%還元)と、デルタ航空のマイル(100円1マイル)の二重取りになります。