Apple Store, Omotesando before Open

先日Apple Store 表参道が姿を現しましたが、シートに覆われた姿を見せただけでした。月曜深夜にそのシートが剥がされて、いよいよ店内がお披露目された状態になり、各所で取り上げられ始めていると思います。かくいう僕もいても立ってもいられず、再度表参道に足を運びました。お約束の様に外観を撮影していた時に、折角だからムービーで撮った方がより雰囲気が伝わるかなと思って、急遽iPhone 5sでムービーも撮り始めました。何度もあちこちから撮っていたから変な人がいるって思われたかな?そんな中撮っていたら、歩く人が足を止めてStoreを撮る、撮る、撮る。それだけ、Apple Store, Omotesandoへの注目度がよくわかるし、色々な声が聞こえていました。そんな気分をまとめてみました。

Apple Store, Omotesando before Grand Open. from Kentaro on Vimeo.

予想通り地下へと行く階段が用意されているのもわかりました。完全にここ最近のApple Storeのデザインの流れを組むお店である事がわかりました。高い天井が特徴的で、日中は大きなガラスから光が沢山入ってくるのでしょう。

いよいよ、今週金曜日と迫って来た開店。表参道という、銀座同様ハイブランドが連なる街でApple Store 表参道はどういう存在感を出して行くのか大変興味深いですね。

Apple Store, Omotesando before Grand Open
Taken by iPhone 5s

Apple Store, Omotesando before Grand Open
Taken by iPhone 5s

続きを読む

Ultrakam – 最高のiPhone用ビデオアプリ –

ちょっと前にUltrakamというiOS用カメラアプリを買っていました。購入時はVer 1.11でしたが現在はVer 2.2です。
なぜコレを買ったか?あまり世のBlog上で騒がれていないけど、2K解像度 (2240 x 1672) が撮れるカメラアプリなのです。現在のVer 2.2では、3K (2592 x 1936) を撮る事が出来ます(実際は2.5Kという表現の方が正しいのでは?と思いますが…)。
しかも、ただ解像度が大きいだけでなく、最大50MB/sのiFrameで撮る事が出来ます。ほぼ、Canon 5DMk2が撮れるH.264と変わらないファイルのスペックです。HDサイズを基準にした時、これだけ上下左右に余裕があるのは、スタビライズをする上でも助かりますし、少しフレーミングを変えたい場合にも有効です。iOS標準のカメラアプリではここまでのスペックが無いので、そういう意味でも大きな可能性を秘めたアプリです。

今回はUltrakamとiOS標準のカメラアプリの比較映像を作りました。Ver 1.11の時に撮影し仕上げるのに時間がかかってしまい、その間にVer 2.2になり3K仕様となったため少し違いますが、それはそれとしていつも同様Vimeoにアップしました。

Ultrakam – The great video app for iPhone – from Kentaro on Vimeo.

2014.02.08-09 TokyoSnow shoot by iPhone 5s

あったかくなったり、突然寒くなったりを繰り返しながら、どんどん春になる季節ですが、2月の大雪(1回目)を撮影しまとめました。

カメラはiPhone 5sを使用。標準のカメラアプリで撮影しています。FCPXで編集しています。今回は、1カットだけ落ちてくる雫が、鬱陶しかったので、Shakeで大量の雫を消していました。それで少しアップまで時間がかかりました。

撮った素材はいつも通り全てProRes 422 (Proxy)を作って、オフラインを作り、編集作業のレスポンスを上げて使う素材が決まったら、ProRes 422(HQ)で出し直して、色を調整して仕上げていきました。

Shake-nodeGraph

ちょうど、vimeoのサムネイルに使っている部分がShakeで作業したカット。だいたいこんな感じです。一つ一つ雫を見つけて前後フレームから切り取って持ってきました。バス停の屋根に雫が見えると思いますが、一フレーム毎にみつけては消していました。

shizuku

2014.01.03 in GINZA TOKYO

iPhone 5sで撮ったMarunouchiをあげて以来の、久々のVimeoへの動画投稿です。今回は、正月の初売りで賑わう銀座を行き交う人々を久々NEX-5Nを使って撮りました。レンズはSIGMA 30 EX DNを使いました。一部iPhone 5sも使っています。

2014.01.03 in GINZA TOKYO from Kentaro on Vimeo.

編集はいつもながらFCPXを使用しました。10.1(細かくは10.1.1になりました)になってからしっかり使えていなかったので、それも兼ねて触ってみました。クリップに向かって変形の”回転”と”調整(拡大縮小)”を細かく調整していたら、ちょいちょい落ちるという現象が。とはいえ、全体的な使用感に特に不満はありませんでした。
三脚は一切使わずに撮影。どうしても微妙な揺れが出てしまうので、それはFCPXの”歪み”機能を使って静止させています。
いつも通りAVCHD素材を一旦ProRes422(Proxy)でザクザク編集して、使う素材を決めたらProRes422(HQ)を新たに作って、素材を入れ替え、その後、細かい調整をかけて作り上げました。

Marunouchi,Tokyo shoot by iPhone 5s and edit by FCPX.

iPhone 5sがリリースされる直前、BurberryのiPhone 5sによるティーザー、ファッションショーの撮影が一部で話題になっていました。iPhoneのページには、そのBurberryの事がちょっと取り上げられています。iPhone 5sはカメラ性能がiPhone 5よりも上がっていますが、画素数向上の方向に行くのではなく、素子のサイズを上げて、集光面積を大きく取る作りに変わっています。そしてレンズもf2.4からf2.2と明るいレンズに変更されてもいます。光が沢山入れば明るくノイズの少ない絵が撮れる様になります。元々iPhoneは電話というコンパクトな筐体とは裏腹に、綺麗な写真が手軽に撮れると一部では盛り上がっています。ライトに使えるという要素が一番大きと思いますが、せっかくここまで綺麗に撮れるし、5sは一段と良くなっているようなので、写真ではなく、動画を撮って一本作ってみようと思い、iPhone 5sを入手した翌日21日(土)にiPhone 5sが持つ雰囲気を考えて丸の内(と大手町周辺)で撮影しました。

Marunouchi,Tokyo shoot by iPhone 5s from Kentaro on Vimeo.

特に撮影器具は使わず、両手でカメラをホールドして撮影しているだけです。スッと取り出して、すぐに手軽に撮影出来るところがいいですね。撮影してから、Mac上で確認してみると思っていたよりも綺麗に撮れています。もうちょっと画質的に悪いと思っていましたが、そうでもありませんでした。

続きを読む

Kagurazaka

撮影したのは去年の8月だったのですが、忙しくてじっくり編集する時間が作れなくて、放置になってしまっていました。今公開するには季節感が違いすぎますよね…。

Kagurazaka from Kentaro on Vimeo.

Shot – SONY NEX-5N
AVCHD 1080/24P 24M
Lense – SONY SEL 18200
Edit – Apple Final Cut Pro X
Sound – Comin Home ( Apple Loops for Soundtrac Pro )

今回もFCPXで編集しましたが、楽しい!慣れれば慣れるほどFCPXのハンドリングの良さを実感出来、軽快に編集出来る様になって来ます。

神楽坂を選んだのは、何となくコントラストがある楽しそうな町だなぁと思って。裏行くと、細い奥深い道と高そうな店があるかと思えば、人が住んでる路地もあって、個人的にあまり親しみがある街では無いのだけど、そういう姿を撮ってみたら面白いんじゃないかと思い選びました。確かに撮影している時は、楽しかったですね。こんな通りもあるんだっていう発見があったりで。

My hometown 4. Tokyo Sumida-ku

久々Vimeoへの動画です。
夏頃に撮ってて、放置しちゃっていました。同じ夏頃Final Cut Pro Xを購入しまして、それの練習用にと思って撮りました。で、軽く編集はしていたんですが、忙しくなったりして放置にしてしまっていたのを、休みを使ってまとめました。

My hometown 4. Tokyo Sumida-ku from Kentaro on Vimeo.

Shot – SONY NEX-5N
AVCHD 1080/24P 24M
Lense – SONY SEL 18220
Edit – Apple Final Cut Pro X
Sound – New Land ( Apple Soundtrac Pro Sample instruments )

FCPXの使用感はまた次回に。
振り返ればVimeo始めて1年。今年は6本しか?or も?載せれなかった。もう一本やっぱり夏頃に撮りためてるのがあってそれも編集したいんだけど…。でないと、次が撮れない。いや、撮れるんだけど、撮りためちゃうから、編集を済ませて撮りたいなと。
けっして多くはないけど、Vimeo上でコメント貰えたり、Like付けて貰ったり、Followしてもらったりして、いいモチベーションにもなっています。
映像制作は楽しい!

さっさともう一本まとめて冬の映像を撮りに出かけないと…。

Ochanomizu Station

5月上旬に撮影した、御茶ノ水駅と中央線を主役にしたムービーです。
聖橋及び、お茶の水橋からの絵面は雰囲気あっていいだろうなぁと思ったのがきっかけ。
FCP7で編集、Colorでグレーディングしています。
後でいじる前提で、撮影(コントラストと彩度を、シャープネスを低めに)したので、結構いじる事が出来ました。NEX-5Nはあまり深くまでパラメーターいじれないのですが、それでも色々ディテールはちゃんと記録されているんだなぁと実感です。特に夜のシーンで感じました。

普段は1080で撮っても、720で作業しているのですが今回は、1080で作業して、上げています(圧縮率も少し低めにしたので重いかも)。

Ochanomizu Station from Kentaro on Vimeo.

撮影中、おじさんにカメラの事聞かれたのと、聖橋で撮影していると、スカイツリーが見えるよっておばあちゃんに話かけられたのがまた街の雰囲気を表していて和みました。

My home town 3.

時間がないながらも、ちょこっと撮影には出ておりました。
ちょうどスカイツリーが、点灯のテストをしていた時です。
夜の撮影は初めてだったので、どうかなぁと思いながらの撮影でした。
仮編だけはさっさと済ませていたのですが、そこからちゃんと最後のまとめを少しの間ほったらかしにしてしまっていました。
ISO800で撮ったかと思います。

My home town 3. from Kentaro on Vimeo.

ちょっと、圧縮で汚くなったのが残念です・・・。
とは言えやっぱり動画撮影は楽しいですね。

My home town 2.

またまた、地元の動画です。地味な映像ですね。色々撮りにぐるぐる歩いていたら、猫の集団に会いました。そこそこ近づいても逃げるそぶりもなく、じっくりカメラを回す事が出来ました。
今回は、買った三脚を使いましたが少し揺らいじゃっていますね。もう少し上手く使えれるようならないと…。

My home town 2. from Kentaro on Vimeo.

クリエイティブスタイルは、スタンダードにして、コントラスト-3、彩度-3、シャープネス-2にしています。Apple Colorで雰囲気を整えています。

続きを読む