Gutenbergエディタへの移行

Move to Gutenberg editor.

Kaleidalabsは Automatic のWordPress.com上でプレミアムプランで運用しています。

Kaleidalabs is running on Automatic’s WordPress.com on a premium plan.

クラシックエディタを諦めてGutenbergへの移行
Giving up the classic editor and moving to Gutenberg

wordpressは古いテキスト形式のクラシックエディタから、ビジュアルライクに記事を作れるGutenberg を結構前から用意していました。

ブロック記法と呼ばれるこの手法に馴染めず従来のクラシックエディタを使い、必要に応じてHTMLタグを入れて便利に使っていましたが、それとの別れを決断しました。

  • Automaticによるクラシックエディタが2022年末で終了 (結果的に2024年に延長されました)
  • 新しいテーマへの対応が出来ない

これが主な理由です。
クラシックエディタの終了は大きな意味を持っていますね。嫌でも移行するしかありません。

元々クラシックエディタの終了は過去数年に渡り何度かアナウンスされては延長されてを繰り返しており、流石に2022年で終わりかなと思ったのですが、2024年へとさらに延長になった様です。12月になったら、2022年末の終了を2024年まで延ばす発表がありました。発表をギリギリまで引っ張られたのは仕方ありませんね。

ただ、いずれ終わりになるのはそのアナウンスの通りでしょう。

当所、自分的には使いにくいGutenberg への移行には積極的にはなれませんでした。やはり移行するにはもっとポジティブな理由が欲しいです。


wordpress has had Gutenberg for quite some time, which allows you to create articles in a visual-like manner, instead of the old text-based classic editor.

I was not comfortable with this method, called block notation, and used the old classic editor, adding HTML tags as needed for convenience, but I decided to part ways with it.

  • The classic editor by Automatic will end at the end of 2022 (it was extended to 2024 as a result).
  • Written by classic editor article is not support new themes.

This is the main reason.
First, the end of the classic editor is a big deal. We have no choice but to migrate even if we don’t want to.

Originally, the end of the classic editor was announced and extended several times over the past few years, and I thought it would end in 2022, but it seems that it has been further extended to 2024. They announced In December the end of 2022 to extended to 2024. I understand why they announced in a last-minute announcement. They want to end the classic editor, so.

However, I guess the announcement is true that it will eventually come to an end.

For the time being, I was not positive about migrating to Gutenberg, which is difficult for me to use (Maybe I write program in my work, so…). I still need a more positive reason to move to Gutenberg.

続きを読む

We hope FUJIFILM still have a new rangefinder style camera.

富士フイルムが次の世代のレンジファインダースタイルのカメラを出すことを願います

Tobu railway
FUJIFILM X100V

X-PRO3がディスコンになったらしい。そして、X100Vは部材供給の問題で注文停止中。X-E4は、やはりディスコンになっている。
富士フイルムのレンジファインダースタイルのカメラが苦境に立たされている。富士フイルム的には戦略あっての事だと願いたいが、ユーザ側から見ると、ラインナップにいるのに買えない、ラインナップにないという事は、終わりを意味する様に見えてしまう。


I heard that X-PRO3 has been discontinued. And the X100V is on order suspension due to component supply problems.The X-E4 is also discontinued.
Fujifilm’s rangefinder style cameras looks like in a difficult situation. I hope that Fujifilm has a strategy, but from the user’s point of view, not being able to buy a camera even though it is in the lineup or not being in the lineup seems to be end.

続きを読む

MacBook Proのキーキャップを交換

Replacing MacBook Pro keycaps

普通に使っているだけなのに壊れる時は突然壊れる。キーボードは、ユーザが多く接触する部分なので、それなりに負荷がかかる場所の部品だろう。
ちょっと前に僕が使っているMacBook Pro (15-inch, 2016)のcommandキーが外れる様になってしまった。
キーキャップのどこかが折れてるようには見えない、しかしキーの下の部分を押すとパカッと上にキーキャップが上がり外れるようになってしまった。
US配列のキーボードを使っていて、英語/日本語切り替えは古いキーアサインであるcommand + spaceを割り当てているため、commandキーは良く使っている場所。それだけに、キーが外れてしまう状態ではレスポンスが悪くどうにかするしかない。


When it breaks, the breaks suddenly, even though it is just used normally. The keyboard is a part that users touch a lot, so it must be a part that is subject to a certain amount of load.
A while ago, My MacBook Pro(15-inch, 2016)’s the command key came off.
It doesn’t look like any part of the keycaps is broken, but when I press the bottom part of the key, the keycaps pops up and comes off.
I use a US keyboard, and I assign the old key assignment “command + space” to switch between English and Japanese, so the command key is where I use it a lot. Therefore, I have no choice but to do something about the poor response when the key is out of alignment.

続きを読む

Asakusa New Year Photography – 2023

Asakusa New Year
FUJIFILM XQ1

三ヶ日ではなく、1/8に浅草浅草寺に新年のお参りに行って来ました。
久々の浅草寺へのお参りです。人が多く仲見世通りも賑わっていて、浅草全体に活気を感じました。
屋台も出るようになっていて、久々たこ焼きや、鮎の塩焼き等々を買って食べ歩きもしてきました。


I went to Asakusa Sensoji Temple not on 1/1 to 1/3 but on January 8 to pay my New Year’s visit.
It has been a long time since I visited Sensoji Temple in new year. There were many people and the Nakamise-dori was crowded, and I felt the whole Asakusa area was lively.
I bought takoyaki (octopus dumplings), grilled sweetfish, etc., and enjoyed walking them with eating.

Asakusa New Year
FUJIFILM XQ1
続きを読む

A Happy New Year 2023

明けましておめでとうございます。
今年も当ブログKaleidalabsをよろしくお願いします。
Happy New Year!
We hope you enjoy our blog, Kaleidalabs, this year as well.

Tokyo Sumida-ku 2023
FUJIFILM X100V

Wrapup in 2022! – 2022 総括 –

年末は仕事で忙しくバタバタしており、2022年をちゃんと総括できませんでした。
2022年は、停滞気味だったブログ活動を積極的に書き始めなおした事が大きなトピックでした。
それに連動する形で色々変化させて行った感じです。
ブログのタイトル変更
・記事の英訳の掲載
・デザインの変更
全てそれらに連動させた変化でした。
合わせて
Starting Buy me a coffee program
を新たに始めました。
こちらはいわゆる寄付サービスの一つですが、当ブログを応援頂ければ嬉しいです。
今後も読んでいただいている皆さんに少しでも何か残る記事が書けたらと思います。

記事の投稿数を増やしていくようにしたところ、どん底だったアクセス数が少しずつ伸び始めました (とはいえ、まだまだ低いアクセス数なのは変わらずですが)。
ありがたいことに、「いいね」を頂ける機会はすごい増えました。ありがとうございます。


I was so busy with work at the end of the year that I was not able to wrap up 2022 properly.
The main topic of 2022 was the re-starting of my blogging activities, which had been stagnant.
I made a number of changes in conjunction with these changes.
Change of blog title
– Start English articles
– Change of design
All of the changes were made in conjunction with these changes.
In addition
Starting Buy me a coffee program
We have also started a new campaign, “Buy me a Coffee”.
This is one of the donation services, and we would be happy if you could support our blog.
We hope to continue to write articles that will leave a little something for everyone who reads them.

As we started to post more articles, the number of accesses, which had been at rock bottom, started to increase little by little (although the number of accesses is still low).
Thankfully, the number of opportunities to receive “likes” has increased tremendously. Thank you very much.

Tokyo Sumida-ku 2023
FUJIFILM XQ1
続きを読む

安くてスペックの高いSDカードを

SD cards with cheap and high specs.

デジタルカメラの記憶装置としてお馴染みのSDカードですが、僕は2000円前後でその時のスペック的に良い物を買っています。
SDカードには、データを書き込む、読み出すスピードがあり、これが速いほどカメラは撮影した時であれば写真の記録に、中身を見たければモニタに表示される時間が速くなります。
特に書き込みが速く終われば、カメラは次の撮影の準備が整った事になるので、シャッターを押してからの待ち時間が少なくなります。それによって撮影のレスポンスが上がるので、シャッター押した後にまた来た撮影タイミングを逃さない様になれます(高速連射とはちょっと意味が違います)。
ただ、スピードと価格は比例しているので、お財布とのバランスも大事です。速いと言って高いSDカードを選んでも劇的に速くなるわけじゃないという所も間違えては行けないポイントです。そんな事もあり、僕は2000円前後で探す様にしており、ちょうどそろそろ新しいSDカードにしようと思ったので、秋葉原で探しました。


SD cards are a familiar storage device for digital cameras, and I buy the ones with good specs at the time for around 2,000 yen.
SD cards have a speed to write and read data, and the faster this speed is, the faster the camera will be able to record the photo if it was taken, or display the contents on the monitor faster if you want to see them.
In particular, the faster the writing is done, the less time the camera has to wait after pressing the shutter release button because it means it is ready for the next shot. This increases the response time of the shot, so you don’t miss the next shot that comes along after you press the shutter (not exactly the same thing as high-speed continuous shooting).
However, speed is proportional to price, so it is important to balance speed and price with your wallet. It is also important not to make the mistake of choosing an expensive SD card just because it is fast, but that does not mean it will be dramatically faster. Because of this, I try to look for SD cards around 2,000 yen, and I decided it was about time for a new SD card, so I went to Akihabara to look for one.

続きを読む

貴重な時間を提供してくれたSKYMARK

SKYMARK AIRLINES for providing us with valuable time.

SKYMARK AIRLINES

先日沖縄に二泊三日で行って来ました。
飛行機で行ったわけですが、今や飛行機でもWi-Fiサービスは使えて当たり前な感覚ですが、今回乗ったスカイマークはWi-Fiサービスがない飛行機です。
ともすれば世に起きている事から置いてけぼりになりそうな感覚になりますが無いものは無いので、羽田から那覇への飛行時間3時間程(帰りは2時間)程は外との接触を諦めるしかありません。
さて、そうなると飛行機の中をどう過ごすか?となります。
機内エンタテインメントもスカイマークはありません。
iPhone、iPadに動画をダウンロードしてそれを見るか?ずっとゲームをしているか?いずれにしてもデジタルデバイスから逃れる発想がないですよね。


The other day I went to Okinawa for two nights and three days.
I flew there by airplane, and although it is commonplace nowadays to use Wi-Fi service on airplanes, the Skymark airlines airplane I flew on this time did not have Wi-Fi service.
I felt as if I might be left out of what is happening in the world, but what is not there is not there, so I had to give up contact with the outside world for the three-hour flight from Haneda to Naha (two hours on the way back).
So, how will I spend my time on the plane?
Skymark does not offer in-flight entertainment.
Do you download movies to your iPhone or iPad and watch them? Play games the whole time? In any case, there is no idea of escaping from digital devices, is there?

続きを読む