Yahoo.comのExchangeが動いていない?

米国YahooのメールはExchangeに対応していて、iPhoneの場合、Pushに対応しているので便利というのは、以前ポストしていました。
先週の木曜くらいでしょうか、このExchangeの機能が突然動作していないようなのです。

iOS3やiOS4の時もたまにあったので、同じようにメールの再設定やiOS本体の設定変更等試してみましたが、変化ありません。
手元の全機種(iPad、iPad(3rd)、iPhone4S(iOS5.1.1)、iPhone4(iOS4.3.5)…etc)で試しましたが、反応変わらずだったので、新しいアカウントを作成してみて、そちらに送ってみるも、やはり反応変わりません。
因みに、Windows Liveメール(hotmail)の方は、Pushメールが来るため、iOSのExchangeの機能がダメになったわけではなさそうです。
となると、Yahoo.comのMailに何かが起きているのか?

過去メールのこともあり、かんたんにYahooを切り捨てるわけにもいかないのですが、かと言ってこのままPushされないのも不便だし…。

誰か同じように使えなくなった、という人いますでしょうか?

Exchangeと同期出来なくなったら

最近電源を入れていなかったiPhone 3G(iPhone OS 2.2.1)とiPhone 3GS(iOS 3.1.4)の電源を入れようとしたら、すっかり電池切れになってて、それならと充電したところ、Yahoo.comのmail(Exchange)に繋がらないじゃありませんか。
仕様が変更になった通知は来ていません。
なにか、iPhone側でExchangeのライセンスが切れた or Yahoo.comが旧デバイスのサポートをやめたのかと思ったら、全然違いました。

長期間、通電させなかった事による時計がリセットされた事が原因でした。すっかり時計がリセットされていたなんて気が付いていませんでした。
3Gは1970年に3GSは2000年になっていたのです。
確かにこれでは同期出来るわけがありません。

そこで、時計を揃えたところ、無事同期されアクセス出来るようになりました。
初歩的な落とし穴だと思いますが、意外と時計がリセットされてアクセス出来ない状況になっていたというのはパッと思いつきません。
ExchangeやIMAPとの接続が変だなと思った時は時計を確認してみる方法もあります。

iOS4.3でExchangeの同期問題が改善か?

iOS4.2まで、Exchangeサーバとの同期がある期間すぎると出来なくなるという問題が出ていた(確認していたのは自分が使っている米国Yahooのメールサービス)。iTunesで同期した直後はいいのだが、次第に同期が途絶えるのでメールが届いたのか問い合わせる必要が出てしまうという、なんともExchangeのメリットが生かされない問題が起きていた。
同期リクエストに対する応答時間を延長するプロファイルがAppleから提供さていたが、先日リリースされたiOS4.3では、この同期問題が解消していないだろうか?自分のiPhone(iPhone4)を、例にすればiOS4.2までは、2、3日くらいで同期がダメになって行っていたが、iOS4.3にしてから(現在は4.3.1)1週間以上すぎても、問題なく同期出来ている。正直iOS4.3へのアップデートにはあまり魅力を感じいていなかった。ただ、Exchange周りがどうなるかだけは気になっていたのでアップデートしてみたら、アップデート内容に記載されていないExchangeの問題が修正されていたのだ。これは、嬉しい誤算。
OTAを突き詰める上で、Exchange問題が早く修正されないかと思っていたので、このまま同期が継続的に出来るようであれば、iOS4.3へのアップデート強く進めたい。
Exchangeを使っているiPhoneユーザの皆さんは如何だろうか?