Sumida-ku Arakawa river in Tokyo Streetphotography by FUJIFILM X100V – 12

Tokyo Sumida-ku, 2022

近所の荒川を午後のんびり散歩していたときに撮ってみました。この季節だと天気も良くて午後も少し過ぎた頃になると、日の色がこの季節ならではの色になりますよね。
もう少ししたら、春になってまた色が変わってくるので、そうなるとまた景色も変わっていきますね。

Tokyo Sumida-ku, 2022

10-11、13-14日にかけてふるふると言われた雪もほとんどこちらの方では大きなことにはならず。
東京でこんなに雪が降るという予報が出ること自体が珍しい気もしますが、やっぱどうせなら降って欲しいなぁと思うのが心情ですね。
なかなか東京ではそこまで大きな雪景色を見れることも少ないので。

Tokyo Sumida-ku Arakawa river, 2022

のんびり荒川沿い歩いていると、いろんなことがどうでも良くなるようなゆっくりとした時間が流れていました。

Tokyo Sumida-ku Arakawa river, 2022

Tokyo Sumida-ku Arakawa river, 2022

Tokyo Sumida-ku Arakawa river, 2022

Tokyo Sumida-ku, 2022

Tokyo Sumida-ku, 2022

All shots taken by FUJIFILM X100V

ワイモバイルでソフトバンクカードを上手く使う

ソフトバンクカード、ワイモバイル

SoftBankからY!mobileへの移行で重要なポイントだったのは、ソフトバンクカードがワイモバイルでも使える事でした。
僕がソフトバンクカードを使っている理由はソフトバンクカードは、最終的にキャリア決済となるので、普段使っているクレジットカードでは付きにくいポイント(スイカのチャージなど)も、最後に携帯利用料と合わせてクレジットカードで支払いとなります。それによって、ポイントの取り逃がしを減らす事が出来るので、ソフトバンクカードが使えることは必須だったのです。

ワイモバイルへのキャリア変更でもソフトバンクカードは使えるという事で安心したのですが、やはり落とし穴がありました。
(最後に解決はします!)

キャリア移行するとカード再発行!?
MNPとはいえ同じブランド内での引っ越しのようなものでソフトバンクカードもワイモバイルで使えるという事なので同じカードが使えると思ってたのですが…そこは見事にダメでした。
ワイモバイルに移行したら、ソフトバンクの時のソフトバンクカードにチャージ出来ず…。
事前に聞いていた限りでは大丈夫ということでしたが、あらためてワイモバイルの店舗に行って、問い合わせしてもらったらダメって事が判明しました…(脳内絶望)。最初は使えると言われてたので、必死で調べたのですが、ハッキリした答えに辿り着けず、諦めて最終的にワイモバイルの店舗まで行って質問しました。

ちなみに、ソフトバンク時代のソフトバンクカードも引き続きチャージすれば使えますが、ただのプリペイドカード状態なのでメリットは全くありません。
同じカードを使い続けられる = ワイモバイルのキャリア決済に移行出来る わけではないというところが作り直しとなるポイントでした。

続きを読む

Tokyo Street photography early Ginza morning by FUJIFILM X100V – 11

Tokyo Ginza eary morning, 2022.

こないだは寝過ごして新橋まで行ってしまいましたが、今回はちゃんと銀座で降りれました。銀座も朝の始動が遅い街なので、早朝に動く人は本当に少ないですね。逆にゴミ収集車が早朝に動いて回収しているんですね。通りで普段ゴミ収集車を見かけないわけです。
ゴミが出ることは仕方ないですが、日中にそのゴミを収集している姿を見せないのもまた銀座というブランドのためでしょうか。にしても清掃員の人は大変だなぁと色々考えてしまいました。
火も出てない街に複数のライトで自分たちの存在を照らしているゴミ収集車が複数台並んでいて後ろ姿がカッコ良かったのでパシャリと。

Tokyo Ginza eary morning, 2022.

Tokyo Ginza eary morning, 2022.

銀座といえば一本裏に入れば、まだまだ古いビルがありますが、その入り口はどこも独特の雰囲気なので見ていて面白いです。
とはいえ、裏通りもどんどん立て直しが進んでいるので、こういう光景も減っていくような気がします。

Tokyo Ginza eary morning, 2022.

続きを読む

Tokyo Street Photography by FUJIFILM X100X – 10

Tokyo Shinbashi station in eary morining, 2022

この日は、朝早く出て銀座を撮ろうと思っていたら寝過ごして本来の下車駅である新橋を代わりに撮影。
5時台でしたが、人が全然いませんね。
街も見事なまでに灯が落ちて暗くなっています。

Tokyo Shinbashi station in eary morining, 2022

Tokyo Shinbashi station in eary morining, 2022

Tokyo Shinbashi station in eary morining, 2022

居酒屋のゴミを回収するごみ収集車のライトがいい感じで人に遮られずにとどいてきます。

Tokyo Shinbashi station in eary morining, 2022

元々朝の新橋は人がいないので、この姿自体が特殊ではないのですが、久々歩いたので、ちょっと忘れていた光景でした。

Tokyo Shinbashi station in eary morining, 2022

Tokyo Shinbashi station in eary morining, 2022

All shots taken by FUJIFILM X100V

SoftBankからY!mobileへ

昨年(2021年)10月にキャリアを8年12ヶ月使ったSoftBankからワイモバイルへ変更しました。

なんで変えた?
簡単に言えば単純に安いからです。やはり月々のランニングコストは無視できません。以前は、サブキャリアとの差が色々あったりもしたので、移行を考えはしませんでしたが、回線品質にそのものに差がなければ、SIMフリー機も手に入るので、あとは自分の使い勝手さえはまれば問題なのでは?と思い始めていました。
iPhoneは12 Proを買う段階でSIMフリー機を選んでいました。
元々SoftBankで使ってたプランは4Gが始まった時のプランを使い続けていました。データ使用量は7GBと動画をガッツリみたりとかする必要もなく、調べ物中心に時々テザリングでも使用したりと、そのまま据え置きにしていても後々発表されたプランに対して当初は安く収まっていて使用量も十分ということもあり、そのままにしていました。
ただ、5Gが使えない契約だったので、試しに%G含めた他の契約をマジメに調べると、さすがに損してることがわかってきました。

続きを読む

Tokyo Street photo FUJIFILM X100V – 09

Tokyo Shinbashi-station, 2022

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログ「Tokyo life with iPhone」をよろしくお願いします。

Tokyo Shinbashi-station, 2022

年末は仕事で年明け少し休んでという例年通りの日々でした。

隙間隙間で写真は撮り続けています。
久々、先日JR新橋駅の総武快速線を利用して、その時の様子を少し。

Tokyo Shinbashi-station, 2022

おそらく新橋駅の改修に合わせて、この地下の総武快速線新橋駅も改修中なんだと思わせる工事っぷりでした。
改修後は、一部工事が終了している場所同様にレンガ調のちょっとレトロな感じになるんでしょうか。

それまでのとりあえず感が強いチープな感じが新橋らしさとしてあったので、現代的な形で綺麗になると違和感が大きいので、レンガ調になれば、街とのバランスが取れるので、そうなって欲しいものです。
いつ工事が終わるんでしょうか。

Tokyo Shinbashi-station, 2022

Tokyo Shinbashi-station, 2022

All photos taken by FUJIFILM X100V.

App Storeで無料のはずなのにダウンロード出来ない – Pixelmator Photo

Pixelmator PhotoがiPadだけの対応からiPhoneも対応するようにバージョンアップされました。
もともと、RAW撮影してのRAW現像はほぼしてないので、不要といえば不要なのですが、せっかくということもありPixelmator Photo (iPad)がリリースされた当初は、一定期間無料だったのでダウンロードしておりました。

ありがたいことに、その後もアップデートが継続してできています。
そして、今回のiPhone対応も無料期間にダウンロードした人もアップデート対象ということでありがたい限りです。
ということで、早速iPhone版はどんな感じのUIなのか触ってみようと思いダウンロードしてみようとApp Store開いたら、¥490の字が・・・。あれ?普通に購入済みで落とせないの?と。
ためしに、iPhone、iPadのApp Storeをログアウトして入り直しても変わらず。

おかしいなぁ・・・と、Twitterを見てみたらこんな投稿が

ということで、試しに購入プロセスを進めてみたら、「旧アイテムを所有しているため、アップデートは無料です。」というメッセージが出て、無事無料でダウンロード出来ました。
App Storeの仕様らしいですが、これはアプリ制作側にとっては、利用促進を促したいのに誤解を生むので困っちゃいますね。
購入プロセスを踏んだ後に、無料ですと言われるので、なんかリスクを背負わされている感じをしちゃいますよね。正直Appleさんこれは改善すべきステップじゃないかなと。

¥490と表示されていても購入プロセスを進める

アプリは少し触ってみましたが、他のRAW現像ソフトを触っているわけではないので比較は出来ませんが、ヒストグラムも表示されて使いやすそうに感じました。iPadとiPhoneで全く違う外面サイズ、レイアウトをどう同居させるかというよい見本のソフトのようには見えました。