安く飛行機搭乗を遊ぶ

VanillaAir

昨年春過ぎ夏前の話なので少し前の事となりますが、アメリカ出張の後、費用の精算やら、出張報告やらでドタドタと過ごし、それに目処がたったころ、ちょっと息抜きがしたいと思い、思いついたのが、まさかの「飛行機に乗りたい!」でした。ちょっと前に、出張で米国内含めて飛行機、計5便乗ったばかりだったのに、また乗りたくなり…。とにかく「飛行機!」という思いがあったのですが、お金の問題も考えると、安く飛行機にそれなりの時間乗れる方法…として考えたのが「LCCで飛ぶ」でした。

LCCだったら、アジアに安くという方法もあるのかしれませんが、日帰りで往復する時間とかも考慮して、国内線が使える場所を選びました(LCCで台湾日帰り強行もありますが)。

で選んだのが、東京(成田、羽田) – 大阪(関空、伊丹)でした。


大まかな行き先を決めたら、次は航空会社をどうするかです。
実はLCC未経験ということもあり、とりあえず出発地と目的地からその路線に合う飛行機を探す事とし、成田 – 関空ならバニラエアPeachが使えることがわかりました。金額もその選んだ期間は両社さして変わりませんでした。色々見比べて…なんとなーく、時間的にも朝帯で成田を出て、夕方に関空を出てという便を選ぶと、バニラエアが良さげとなり、バニラエアで行く事としました。

VanillaAir

で、チケット購入となったのですが、片道で選んでも往復で選んでも既に格安過ぎるためか、お値段が特に安くなったりという事がありません。全くのメリットが無い事がわかりました。

であればと、せっかくなので、同じ航空会社で戻って来ても面白く無いので、行きはバニラエアで、帰りはPeachで帰ってくる事にしました。LCC航空会社を2社一気に体験してみようと。

関空着いてから帰るまでは、どこか街へ出る訳でもなく関空内で遊ぶというなんとも時間を無駄に消費する日帰り旅行というか、ただただ、ただただ飛行機乗りたいだけの1日を過ごしました。

時々おなじことをしたくなって、チケットを見て画策しています、笑。

VanillaAir

VanillaAir

あっという今に関空に到着

KIX

関空ぽさを探したら、空港家内の案内板がまさにKIXでした。

Peach

Peach

Peach

成田に到着。ただただ飛行機に乗る1日でした

All photos by iPhone 7.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中