iOS 4.3.5とLion

ひっそりとiOS 4.3.5がリリースされていたので、アップデートしました。
iOS 4.3.4から1週間。深刻なセキュリティホールに対する対応を短期間で二つも行って来た事は、評価すべき事と思います。
今のところ、アップデート後の動作に影響ありません。

Lionについて。20日ごろリリースされましたね。
即僕も購入しましたが、iTunesカードでお金をチャージして買いました。
ヨドバシカメラでiTunesカード買えばポイントが溜まるかと思い来や、金券に相当するので、ポイントは貯められない様です。残念。
3000円分のiTunesカードを買ったので、早速チャージして購入。
やはり、みんな待っていたのでしょう。
なかなかMac App Storeに表示されないのと、やっと表示されても全然ダウンロードが進まない始末。ダウンロード完了まで随分待たされました。
ダウンロード後、install Lionで、snow leopardからアップデートが一般的かと思いますが、個人的には新しいOS入れる時はクリーンインストールが鉄則なので、Lionでもクリーンインストールを行いたいところです。
しかし、なんせダウンロードしたアプリです。インストールディスクなんてあるわけがありません。
そこで、ネットで調べてみると、ありました。
インストールディスクの作成方法。
How to burn a Lion boot disc | TUAW

まず、ダウンロードしたイメージ(アプリケーションフォルダにあります。)を右クリックしてパッケージの中身を表示させます。
その中の「InstallESD.dmg」をデスクトップ等にコピーして下さい。
DVD-Rをセットし、ディスクユーティリティから「InstallESD.dmg」を選んで焼くだけです。
これで、インストールディスクは完成です。

後は、Snow Leopardの時同様にC起動で、作成したインストールディスクから、システムが起動されるので、インストールの指示に従って行くだけです。
多少Snoe Leopardの頃から構成が変わっていますが、基本的な項目が変化しているわけではないので、問題ないでしょう。

30分ほどでインストールは、完了しました。
わりとあっさり入って行ったかなって感じです。

追加で入れるアプリの方に手間がかかった感じです。
Xcodeのダウンロードが長かった。長すぎ。みんなダウンロードしているからだね。Xcodeも4.1で再び無料になったし。
Final Cut Studo(2009)のインストール、毎度の事ですが長い。これは、もう分かっていた事なので、ダラダラとインストールを行いました。
Shake、インストールは出来ました。なんとか動いてくれています(10.4の時のソフトなのに)。DockにShakeのアイコン表示されませんが…(変わりにデフォルトのアプリのアイコンが出る)。Launchpadにも表示されません。でも、動くからヨシとします。
Illustrator CS3、インストール、動作出来ました。
iLife ’09、問題ありません。

とまぁ、なんとか手持ちのアプリも無事インストール出来ました。

皆さん指摘している様に、マウスのスクロール方向が逆になったのは、まだ慣れが必要です。
フルスクリーン表示は、ぬめぇーっと画面が広がるのがやや違和感を覚えますね。

まぁ、無理せず少しづつ慣れて行きます。
皆さんの感想はいかがですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中