SoftBank x EMOBILE

ソフトバンクによるイー・アクセス(イー・モバイルとか)の事業統合(要するに買収だ)が発表された。寝耳に水とは、このことかという驚きだった。ソフトバンクが買収理由としてあげたLTEとテザリングは事実だろう。個人的には、iPhone 5はイー・モバイルのLTEのバンドに対応していたということもあり、ゆくゆくはイーモバイルもiPhone 5を扱うのではないかと思っていた。結果的には、その回線は活かされて行く事になるわけだが…。

また、イー・モバイル自身も「EM Wi-Fi SPOT」をやっているようだが、独自サービスというよりは、BBモバイルポイントなどの他社のサービスに乗る形なので、この買収によって新たにWi-Fiスポットが増加するわけではなさそう…。

邪推になるが、イー・モバイル事業は残る様なので、Softbankとしては諸々の事情もあってと思うが、イマイチ力の入っていない(入れられない!?)、Androidとかこれから出るWindows Phoneをイー・モバイルブランド側でプッシュして行くんじゃないだろうかと思ったり…。
色々iPhone 5では、auの巻き返しが激しいので、それへの対抗も含めて手っ取り早く買収してパワーを得たという見方もあるかもしれない…。結果的に業界2位になった訳だしね。

この買収により、国内の携帯キャリアは3社(Softbank、au、docomo)だけになる。もし、イーモバイルからもiPhoneが発売される事になっていたら、何が起きていただろうか?それはそれで、見てみたかった幻かもしれない…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください