その後のiPhone 5c

iPhone 5c in Cafe
Taken by FUFILM XQ1

iPhone 6が出る直前、どうしてもiPhone 5cが欲しくて、自分が持っているiPhone デバイスのラインナップからiPhone 5cが無いことも嫌で、残していたガラケーをMNPを使って安く入手したau版iPhone 5c。あくまでガラケー的使い方をする事で月額の運用費を抑える事を目的としていましたが、その後です。

auはデータ従量制プランが存在しているので、データ従量制プランにして、モバイルデータ通信をオフにしておけば、まったくパケット代がかからない事になります。ただ、最初は何かのプランに契約し、後で自分で変更する必要があります。この、変更がなかなかタイミングをつけれずやっていなかった結果、最初の請求を迎えてしまうという失態をしました…。さすがにその後auショップに駆け込んで直ぐに解約しましたが。

iPhone 5cでは、WEBサーフィン(死語?)する気は全然無かったので、正直それで困ったという事はありません。家では必要があれば(連絡先の更新くらいですが)Wi-Fiで繋げれていますし、外でもカフェとかでau Wi-Fiがあればそれに繋ぐことも出来ます。実際は、SoftbankのiPhone 6があるので、それで十分なのですが。

アプリもどうしようか?と思ったのですが、正直データ通信出来ないとあまり意味が無い事もわかり、「Fantastical」と「au サポート」、「ゆれくる」を入れてるだけです。ただ、「ゆれくる」もWi-Fi化に置いてる時しか効果が無いので意味があるかが謎ですが。後はやはり電話なので、iOS標準の「連絡先」を使います。

続きを読む