Detail of iPhone X

Detail of iPhone X

ちょっと時間が経ちましたが前回は購入までのレポートでした。今回、開封の儀を中心にiPhone Xを紹介します。

買って開けるまでの時間というか、開け方は結構人それぞれ違いますよね。じっくり開ける人もいれば、直ぐその場で気にせず開けて少しでも早く本体を手に取る人。特にこの初日購入では、そういう開けるまで本当に人それぞれなんだなぁというのを見ていて実感します。ちなみに、僕はこんなネタを書いてるぐらいなので、じっくり開封派です、笑。

Detail of iPhone X

ドキドキの開封を経て最初はマニュアル系で蓋をしています。クッションの役割もあるのかな。

例年は、購入時に一度目の前で開封してそれこそキズチェックをしたり、ちゃんと通電して使えるか?まで見ていた事もありましたが、今回は、開封せず機種変手続きだけで購入作業完了だったので、開封そのものがもうじっくり家でという感じでした。

箱はiPhone 7の頃と変わらずの作りです。中身も変化無し。Qiに対応してますが、付属品は引き続きLightningケーブルと5WのUSB電源アダプタです。いずれ、Qiが付属する事はあるのでしょうか(それがあるならその前にイヤホンが AirPods になりますね)。

Detail of iPhone X

遂にiPhone X本体が見えました。

続きを読む

荒れた!? iPhone X 購入 at Apple 銀座

iPhone X starting day at Apple Ginza.

待ちに待ったiPhone Xも発売。諸事情で予約のタイミングの時にネット環境が無く、当日販売分を狙うしかない(初日入手を選ばなければゆっくり予約も有り得たわけですが)というもっとも疲れる方法で、初日を迎える事となりました。

事前の調査で、どうも店頭販売分がありそうと踏んでいたら、まさかのApple本体から当日販売分ありますよの、アナウンスが出て、いきなりのピンチとなりました(しれっと当日販売を期待していて、それをしれっと並ぼうと思ったので)。

iPhone Xは世界の55を超える国と地域で提供され、11月3日(金)午前8時より(現地時刻)よりApple Storeでの販売を開始する予定です。ほとんどの店舗では、予約注文なしで早めに来店されるお客様に対してiPhone Xをご用意します。

iPhone X、10月27日(金)より予約注文がスタート – Apple Newsroom より

購入店舗は今回もApple 銀座です。表参道も考えましたが、やっぱフラッグシップ店でしょと。ただ、思い起こされるのは、2014年のiPhone 6の販売の時。銀座が転売を狙う中国人と、それに雇われたホームレスの人達で街が大混乱になった事です。それ以降、オンラインの予約販売のみとなっていたのですが、今回久々店頭販売復活となり、色々モヤモヤした思いと不安を抱えながら発売初日へ時間が進んで行きました。

流石に今回は、警察の指導も多々あって、列は始発からという案内が事前の話であったり(始発の概念が人によって違うので時間による案内が無いのがポイント)、徹夜はさせないという話もありました。ただ、そうは言っても…は常に起きるのですが、発売2日前の11月1日は夜列は無く、11月2日朝行ったら、10名ほど列がジーニアスバーを待つ列なのか、謎の列が出来ていました。

iPhone X starting day at Apple Ginza.

朝9:40頃のApple 銀座

続きを読む