久々の投稿

Sumida-ku photo by FUJIFILM XQ1

久々の投稿です。少し間が空いてしまいました。雨続きですね。
最近、色々とバタバタしており、なかなかこっちにまで時間をかける余裕がありませんでした。ちょっとしっかりと落ち着いた時間が取れないというか、他にリソースを使ってる感じです。ここはここで意外と書くのに時間使うんですよね…。

書きたいネタはいくつかあるのですが。

とはいえなので、頑張って更新続けます。
サンフランシスコとニューヨークにまた行きたいなっと。

Shot by FUJIFILM XQ1

The New York Chelsea photos of FUJIFILM XQ1 -55. (2017 アメリカ)

The New York Chelsea photo by FUJIFILM XQ1

もう一度XQ1からのチェルシーです。
マンハッタンが都会的ならチェルシーには、生活を感じる日常的な空気を感じます。
それでも、言ってもニューヨークですから、というのはあると思いますが、日本で言えば東京でも浅草は都会的な側面と日常が織り混ざっているので、そういう感じなのかなと思います。

The New York Chelsea photo by FUJIFILM XQ1

The New York Chelsea photo by FUJIFILM XQ1

わざわざニューヨークいってXQ1?と思う人もいるかと思いますが、こういう場所だからこそ、あまり目立たずそっと撮れるカメラがやっぱり合います。XQ1、X100Sどちらもちょうどいい感じでした。これだけの絵を撮れるのですから、XQ1のシリーズはやっぱり凄いですね。

The New York Chelsea photo by FUJIFILM XQ1

The New York Chelsea photo by FUJIFILM XQ1

続きを読む

The New York Chelsea photos of FUJIFILM XQ1 -54. (2017 アメリカ)

The New York Chelsea photo taken by FUJIFILM XQ1.

ちょっとニューヨークに戻りますが、XQ1も持っていっていてチェルシーはX100Sだけでなく、XQ1でも撮り歩いていました。なので、今回は、XQ1から見たニューヨークチェルシーです。くどいですがXQ1やっぱいいです。あのサイズが手にしっかりハマってすごい馴染みます。形がシンプルなのもいいんですよね。そして、あのコンパクトなサイズなのに、こんなに綺麗にチェルシーの姿を撮ることが出来ます。

The New York Chelsea photo taken by FUJIFILM XQ1.

どうしても手荷物に制約がある時に、このサイズだと邪魔になることもないし、カバンの中に入れていても治ります。言ってもX100Sはやっぱちょっと大きいので(ゆえに僕はX100はコンパクトカメラだと思えません)、このサイズであることのファクターは大きいと思うのですが、マーケットシェア的には…難しい話なんでしょうね。

The New York Chelsea photo taken by FUJIFILM XQ1.

The New York Chelsea photo taken by FUJIFILM XQ1.

続きを読む

The Shinbashi photos of FUJIFILM XQ1 -53.

The Shinbashi Tokyo taken by FUJIFILM XQ1

XQ1で朝の新橋をグルッと一回り。
以前からNATURA 1600っぽい絵が撮れたらと思って今回はISO1600にして撮影。
・ISO 1600
・f5.6
・シャッタースピード AUTO
・カラー +2
・シャープネス -1
・ハイライトトーン +1
・シャドウトーン +1
・ノイズリダクション -1
・ホワイトバランス AUTO (WBシフト R:-3 B:-2)
・DR 400
・フィルムシミュレーション STD
で撮影しました。やっぱフィルムっぽさってなかなかデジカメじゃ出ないので、そういうことを求めてもダメなんだけど、なんか雰囲気がうまく出ないものかと思って再度トライしてみました。デジカメだけでNATURA 1600っぽいフィルムシミュレーションうまくできないものでしょうか。

The Shinbashi Tokyo taken by FUJIFILM XQ1

The Shinbashi Tokyo taken by FUJIFILM XQ1

The Shinbashi Tokyo taken by FUJIFILM XQ1

The Shinbashi Tokyo taken by FUJIFILM XQ1

続きを読む

The Sumida-ku photos of FUJIFILM XQ1 -52.

Sumidaku Tokyo photo

久々XQ1です。最近はどうしてもX100Sの方が出番が多く…という状態になっていました。
ニコンが追い詰められて(?)いますね。高級コンデジのラインをやめるとか。富士フイルムは、X70、X100シリーズとやはり高価格帯のコンデジは順調です。ただ、このクラスのカメラを欲しいユーザは、めちゃめちゃ多いわけではないと思うので、パイの奪い合いになるのか、収益性を保ったビジネスとして定着し続けるのか、今後も気になるところです。

Sumidaku Tokyo photo

一方で、普及帯のコンデジの状況は依然厳しいですね。
XQ2の後継機が出てくる雰囲気はありません。X30も同様です。やはりスマホにとって変わるんでしょうか。赤字を出してでもやり続けるべきという声もありますが、そんな簡単な話じゃないはずです。コンデジが売れなくなったからといってカメラユーザが減っているわけで花ありません。むしろ、スマホのおかげでユーザの数で見れば増えています。ただ、わざわざお金を出して普及帯の価格といえども別途カメラを持とうと思われなくなりました。
ここが深刻ですね。

Sumidaku Tokyo photo

でも、いい写りをする写真には多くの人が今でも興味を持っています。面白い、意表をついた画角やテクニックで見せる楽しさもありますが、純粋に移りとしていいと思う写真もあり、それに対していいねと思うユーザもいます。
XQ1は、普及帯のコンデジですが、XQ1を買ったことで富士フイルムが好きになりました。富士フイルムのカメラには、フィルムの名を冠したフィルムシミュレーションがあります。これが面白かった。
赤を出してまでとは言いませんが、このクラスのカメラをもう一回やりませんか?富士フイルムさん。

Sumidaku Tokyo photo

Sumidaku Tokyo photo

Sumidaku Tokyo photo

Sumidaku Tokyo photo

Sumidaku Tokyo photo

Sumidaku Tokyo photo

All photos taken by FUJIFILM XQ1

NYからバスツアーで行くワシントンDC (2016アメリカ旅行)

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

ニューヨークに行っている中で、1日ワシントンDCに行くバスツアーに参加しました。

バスで行くからお得!首都ワシントンD.C. 日帰り観光ツアー

早朝にビジターズセンターに集合して観光バスでワシントンDCまで行くバスツアーです。なかなか眠い時間帯からの移動になるので前日は程々なところで寝た方がいいです。バスの中でも寝れますが。
バスツアーですがちょっと近場まで移動と言うような距離感じゃありません。それこそ、アメリカなので飛行機で移動しいてもいい距離をバスで移動します。なので、結構な時間をバスで過ごす事になりますが、ワシントンDCのスポットをまとめて移動するのと、参加しやすい費用を考えるとバスなんだなぁと思いました。

バスになるとはいっても、席の前後はそこそこの広さだったので、めちゃくちゃ狭いと言う事もありません。バスにはトイレが着いているので、長時間で万が一と言う時にも大丈夫です(途中、休憩もあるので、トイレに行く事も出来ます)。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

で、行き先ですが
・アーリントン国立墓地
・リンカーン記念館
・ワシントン記念塔(遠目に見て)
・朝鮮戦争、ベトナム戦争戦没者慰霊碑
・国立航空宇宙博物館
・国会議事堂、ホワイトハウス(外観だけ)
と言う所を行きながら(もちろんこれらは降りてて観光)、他のワシントンDCのスポットをバスで移動しながら車内から色々見てみるというようなツアーです。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

続きを読む

アメリカへ(2016アメリカ旅行)

at Narita Air Port

ちょっとバタバタしており久々な投稿になりました。
9月に人生で初な大型旅行でアメリカに行ってきました。有給いっぱい溜まっていたけど会社休むのちょっと緊張でした…(堂々と休めばいいのですが)。
米系航空会社デルタ航空のマイルをずっとコツコツ丘マイラーとして貯め続けていました。航空会社のクレジットカードを使ってマイルを貯めている人は多いと思いますが、右に同じくな方法であらゆる買い物をデルタ航空のクレジットカードで行い、コツコツマイルを貯めてそれでチケットを取得して飛行機代を浮かせて行きました(デルタはマイルの有効期限がなくて、サーチャージも込みで交換出来るので何かと都合が良い)。

at Narita Air Port

そんなこともありこれから数回アメリカ旅行で見てきたものや感じたこと、旅行に関する事などもBlogにアップしていこうかと思います。

iPhone 7は、発売日がちょうど旅行と重ねってしまったこともあり遅れて先日やっと入手しました。こちらのレビューもおいおい。

at Narita Air Port

FUJIFILM XQ1に想いを馳せる

The FUJIFILM XQ1.

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

このブログでは、過去何度もXQ1の写真を載せてきました。コンパクトカメラが自分のスタイルに合っていて、コンデジであるFUJIFILM XQ1は最高にハマりでした。それは、過去に何度も書いてきていますが、写真の数も相当上げているので、言わなくてもお分かり頂けるかと思います。

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

残念ながらXQシリーズは、その前のモデルから続くXF1/XQ1/XQ2と続いて、以後新製品がアナウンスされていません。XQ2もすでにディスコンです。XQ3は登場せず、X70へと引き継がれた形となりました。iPhone等スマホカメラの影響が大きい事は間違いないでしょうが、それでも、Xシリーズを気軽に手のひらサイズで楽しめるという意味でXQシリーズは残して欲しい所でした。

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

今は、X100Sを使いこなすために少しXQ1の出番は減っていますが、今でも手の平に置けば馴染むサイズですし、しっくりとカメラを握る事ができます。何より、撮りたいときにすっと立ち上がって、背面の液晶を見てフレーミングしてシャッターを押せば、高画質な写真を撮る事が出来るのです。iPhoneでも十分綺麗な写真は撮れますが、XQ1はセンサーサイズも普通のコンデジと比べても少し大きいので、スマホと比べると十分に綺麗に撮る事が出来ます(iPhoneも画質はいいのですが)。

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

XQ1はサイズも小さいので場所の制約をほとんど受ける事なく、あちこちに気軽に持って行けて、どんどん写真を撮る事が出来ます。ボケとかを作るのは弱いですが、パンフォーカスのスナップ写真では、その実力をしっかり発揮します。

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

結局XQ1ってなんなんだ?と言われれば、コンパクトフィルムカメラの時にあったNATURA CLASSICAだったのではないか?と思いました。つまりデジタル版NATURA CLASSICA。気軽に写真が楽しめるカメラとして、かつコンデジなのに高画質。XQ1はXシリーズの入門機ですから、カメラの価格含めてちょっと写真を楽しみたい人には丁度良かったと思うのです。ズームがついてるのも納得です。ファインダーがありませんが、コンデジという性格を考えれば(X70見てもですが)、無くてもですね(本音ではEVFか、覗き穴だけでも欲しかった…)。他のXシリーズ同様フィルムシミュレーションが付いているのが大きかったです。これによって、写真の楽しみを知ったようなものです(XQ2にはクラッシッククロームがあって羨ましい…)。結構暗いシーンでも感度を上げても綺麗に撮れる事も出来ます。モノクロにすると尚の事です。そして、手のひらに収まるサイズ。これは、どう見てもデジタル版NATURA CLASSICA+NATURA 1600じゃないだろうか?

The Shinbashi photo in Tokyo, Japan.

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

がっつり重いカメラじゃなくて、軽いコンパクトなカメラがいいというニーズに対して。もしくは、サブカメラとして。XQ3が出てくる雰囲気は未だありませんが、なんとかこのラインナップ、復活させてくれないもんでしょうか?FUJIFILMのコンパクトカメラがいいと言う声はあるはずなんです。あの絵の質感がコンデジでも欲しいと思いませんか?

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

The Ginza photo in Tokyo, Japan.

続きを読む

The Sumida-ku night photos of FUJIFILM XQ1 -51

Sumida-ku Ryogoku Tokyo in Japan.

濃霧の朝でしたが、その前夜から既に霧が漂い始めていました。そんな夜の姿をモノクロで抑えてみました。
今日の朝あんなに霧が濃くなるとはこの時そこまでは思いませんでしたが…。

Sumida-ku Ryogoku Tokyo in Japan.

All shots by FUJIFILM XQ1 (Monochrome + Ye Filter)

XQ2に続き、X30がディスコンへ。フジのコンデジラインはどうなる?

Saitama Shinmisato in Japan

X-Pro2は発売日が少し後ろにズレましたが、X70は無事に発売になりました。そんな中でフジフィルムのサイトを見て気付きました。X30に生産終了のマークが…。まもなく始まるCP+(2/25-28)で何か発表される前触れでしょうか?それとも…。

X30

XQ2は一足早くディスコンになり、その後の声が聞こえません。その中でX70が発売され、X30がディスコンに…。フジフィルムのコンデジラインナップはどうなるんでしょうか?X70に集約されちゃうのでしょうか?でも、それだとあまりにもスタートの価格帯が少し上過ぎですよね…。
Xシリーズは、エントリー機を無くして、FinePix XP90を入り口にするのでしょうか?もう一週間切ったCP+で何か動きがあるのか気になりますね(X-Pro2、X70が発表になった今、新しいのは無い可能性が考えられますが…)。

Saitama Shinmisato in Japan

All photos taken by FUJIFILM XQ1