SIGMA 19mm / 30mm / 60mm DNを発表

30mmDN安売りになっていたので、何かあるなと思っていたSIGMAの19mm、30mmのEマウントのレンズですが(4/3もですね)、SIGMAから正式に発表がありましたね。

ミラーレスカメラ専用高性能広角レンズSIGMA 19mm F2.8 DN発表
ミラーレスカメラ専用高性能標準レンズSIGMA 30mm F2.8 DN発表
ミラーレスカメラ専用高性能中望遠レンズSIGMA 60mm F2.8 DN発表

しかも、今度は60mmまで準備するという話の様で。ラインナップが拡充されるということですね。が、しかし、どうもこも新しい19mm、30mmは、光学系が旧モデルと同じという話なんですね…(ソース元:デジカメWatch シグマ、マイクロフォーサーズ/Eマウント用「Art」ラインを開発発表)。「Art」ラインという、SIGMAのサイトの言葉で書くと「圧倒的な描写性能。表現者のためのレンズ。」という言い方になるそうです。であるならば、せめてF2.0に対応して欲しかったなぁと。これでは、ガワだけ新しくなった焼き直し版という表現になってしまうのではと…。確かにガワは大分雰囲気が変わって、NEXを意識したデザインと言えますね(もちろんデザインも使う道具なので大事ですが)。でも、光学系が一緒とは…。くどいようですが、F2.0にはして欲しかったなぁと。

このまま、言われてるとおり、光学系が全く同じなら、まだ現行モデルの19mm / 30mm EX DNが今なら安くなっているのでそれを買う方がいいかも!?と思っちゃいます。NEX用に、気軽にレンズ楽しみたいという人は、ガワのデザインの好みさえ合うのであれば、今のモデルを安く買ってレンズを楽しむというのもありかなと思います。
まだ具体的発売日、価格が未定の様ですが、これから、撮影サンプルが出てくると思うので、どういう写りになっているのか、気になるところですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中