Final Cut Pro X 10.2登場!Motionに、Compressorも。

おはようございます。
米国ではNAB 2015 (National Association of Broadcasters / 米国ラスベガスで開催される国際放送機器展) が始まりましたね。
そのタイミングに合わせてでしょう、Appleは出展はもうしていませんが、Final Cut Pro Xをしっかりアップデートしてきました。
しかも、マイナーアップデートの10.1.5(昨日までは10.1.4)ではなく、10.2(!)です。

パッと見、アイコンがYosemiteデザインに進化していますが、詳細は内容は下段をごらん下さい。
Motionと連動する感じでタイトル、エフェクト系の更新という感じですが、パフォーマンス面でも改善していることが書いてあります。
今までは、Marvericksもアップデート対象でしたが、今回からYosemite10.10.2以降が必須のようですね。

また、合わせてAppleのFCPXのWEBページも更新されています。
まだ、米国のみですが、そのうち日本のサイトもアップデートされるでしょう。新しい事例は出ていませんでした。

しっかり進化していますね、FCPX。
アップデートはMac App Storeから行います。

fcp102

Final Cut Pro X 10.2登場!Motionに、Compressorも。」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    Kentaroさんの写真、時々拝見してました。

    けさのアップデート、
    Motionに新搭載された「マンガ線」ジェネレータに、
    驚きつつも大笑いしています^^;

    いいね

    • > 哲哉さん
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      「マンガ線」ジェネレータ、すごい名前のものを載せてきましたよね。
      英語UIだとどうなっているのか、気になったので動かしてみたら「Manga Lines」そのままでした。これで、英語圏の人にも伝わるんでしょうか…。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください