日本のAppleサイトにはないiPhoneへの乗り換え案内ページ(07.12更新)

2017.07.12更新
日本でもサイトが翻訳されました。 > iPhoneとなら、毎日がシンプルに。 それは、iPhoneをオンにした瞬間から始まります。

日本でも米国でもスマートフォンの事情はほぼ同じなはずですが、iPhoneに乗り換えを促すサイトは米国サイトにはありますが、日本のAppleサイトにはありません。
このLife is easier on iPhone – And that starts as soon as you turn it on.サイトは、シンプルなサイトでありならが、iPhoneに変えることの良さを伝えています。

サイトで伝えていることは以下の点です。

Move to iOS.appを使うことでAndroidから簡単に乗り換えができること
Google Play StoreにあるMove to iOS Appを使って、写真、ビデオ、連絡帳、カレンダー、メールアカウント、メッセージの履歴、無料アプリ(Googleのアプリ含む)を移行できることが説明されています。Move to iOS Appについては、Appleのこちらのページで日本語で説明されています。 > AndroidからiPhone、iPad、iPod touchに移行する

カメラの良さについて
iPhoneは、どのカメラよりも多くの写真を撮っていることを伝えています。ハードウェアとソフトウェア両方を作っていることで、驚くような写真やビデオをスローモーション、ポートレート、タイムラプスなども使って撮ることが出来て、写真アルバムの中から思い出をまとめる機能があることなどにも触れています。

iPhoneが速い理由
Appleが作ったチップによってiPhoneの動きは速く、そのチップはスマートフォンのチップとしては最も強力であり、電源の持ちが良く、多機能で、新しいiOSがさらに色々な機能を持ってくることを伝えています。

iPhoneは簡単に使えるのか?
Apple製品の全てが簡単に使えることを念頭に作られていることに触れ、iOSは直感的でシンプルにデザインされていて、指でスワイプするかシングルタップすれば、アプリを立ち上げたり、Apple Payで買い物ができたり、iPhoneを自分好みにカスタマイズできると言っています。Tipsを紹介するアプリによっても、iPhoneを最大限活用することが出来ます。Tipsについては、iOSに搭載されているヒントアプリですが、Appleのこちらのページにも、iPhoneに関するヒントが紹介されています。 > iPhoneのヒント

個人情報をiPhoneはどのように保護しているのか?
Appleにとってプライバシーは最重要です。他の電話と違って、最初から全てのデータは暗号化されていて、かつパスコードによって管理されています。Appleのアプリ(地図やSafari)は、履歴や行動記録をいかなる理由があれ他者に売ることはしません。全ては個人情報とデバイスを安全にしながら、簡単にソフトウェアをアップデート出来ることだと伝えています。プライバシーについては、こちらのサイトでもAppleはポリシーにつして色々丁寧に触れています。 > あなたのプライバシーに関するAppleの取り組み

メッセージがいかに優れているか?
メッセージアプリ(iMessage)はシンプルで強力であり、ただメッセージを送るだけでなく、乗り物やレストランの予約が簡単に行えます。全てのメッセージは暗号化されてやり取りが行われます。もちろんWeChatやWhatsAppl、Facebook Messengerも扱うことができます。

誰かに助けて貰うことは出来るのか?
チャットでスペシャリストを呼んだり、Apple Storeに行ったり、Appleのサポートアプリを使ったり、twitterアカウント(@AppleSupport)を使うことでAppleは移行方法であったり、新しいiPhoneのソフトウェアなどについてサポートチームのメンバーが丁寧に対応してくれるそうです。

Apple Storeで移行できるのか?
Apple Storeであれば、携帯回線業者の選択からiPhoneのアクティベート、新しいiPhoneへコンテンツを移行する方法など新しいiPhoneへのスイッチをApple Storeのスタッフが助けてくれます。また、Apple StoreのToday at AppleプログラムにあるiPhoneの使い方に関するセッションなども案内してくれます。

環境について
Appleは環境について常に考えています。iMessagenの送信、FaceTimeによるやり取り、Siriへの質問はAppleによって作られた100%再生資源を使ってやり取りされています。回収したAndroidは、リサイクルされます。Appleの環境に対する広範囲な取り組みはこちらで報告されています。 > 環境

私はiPhoneを好きになるのでしょうか?
2017年Q1の調べでは97%の人がiPhoneのことを気に入っています。たくさんの笑顔のセルフィー、楽しい絵文字、そして世界中の多くの人から愛されているスマートフォンでもあると言っています。

そして、久々PC vs Macの時のようなCMを米国では流しているようです。

iPhone – Security – Apple

iPhone – Smooth – Apple

iPhone – Contacts – Apple

iPhone – Music – Apple

iPhone – Photos – Apple

iPhone – Jump -Apple

iPhone – Fast -Apple

iPhone – Privacy – Apple

以前の時と違って直接的な表現ではありませんが、日本でこのCMが流れるでしょうか?

日本ではiPhoneのシェアが大きいためこのページがないのか、現在翻訳中なのかわかりませんが、AppleらしくiPhoneが優れている点を簡潔に伝えています。複雑に二つの違いを比べて述べるよりも、シンプルで簡潔的に述べれることの方が、見に来た人に訴えることが出来ますよね。また、微細な違いを持って、それを違いとしてしか伝えることが出来ないものは、そもそも二つの違いを調べている人にとっては、どうでもいいことのようにも思えます。簡潔に違いを伝えることのできない物には、違いは存在していないのかもしれません(違いについては機能性であったり、雰囲気であったり色々だと思うので、何を持って違いとするかは、発信側の伝え方でもあると思います。)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください