米国でT-Mobile ツーリストプランを活用する


今回春のアメリカ出張の時は、通信手段については、Wi-Fiをレンタルしませんでした。
代わりに、SIMフリーiPhone SEを直前で手に入れた事から、これをベースにしようと考えました。で、見つけたのがT-Mobile Prepaid International Tourist Planでした。

実は、その直前までは、同じT-Mobileのウォールマートで売っている月額30$で5GBのプランを検討していました。で、事前に入手しておこうとAmazonで買ったら、まさかのアクティベーションコードが着いてないという大問題発生。幸い、クレームを出したら即返金されました。返金されたのはよかったのですが、おかげで通信手段の確保は、アメリカ着いてからしなくてはいけなくなりました。

:ちなみに、色々調べていたらウォールマートの月額30$で5GBというプランは行く前に終了したようで、結果的にT-Mobile Prepaid International Tourist Planで行く事にしました。

T-Mobile Prepaid International Tourist Planについて

・3週間30$
・1000分の通話
・無制限テキストメッセージ
・最大2GBまでの4G LTEデータ通信
・テザリングOK

となっています。

T-Mobileのお店に行って、Tourist Planが欲しいと言えば、SIMカードを出して来てくれて、その場で手続きを行います。すぐにSIMが開通し、使えるようになります。

手続きは簡単です。iPhoneを渡してその場でSIMを挿してアクティベーションします。それだけです。あっという間にT-Mobileのネットワークに繋がりました。

■繋がれば圧倒言う間
スピードは計測するのを忘れたのですが、使っていて十分でした。ちょっと2GBという容量が気になるところです。そこでホテルなどWi-Fiが使える所は、積極的にWi-Fiを使えば2週間の間での容量は大丈夫でした。

: 電話もかける事が出来ますが、国際電話はかけられません。米国内限定です。なので、日本からローミングして持って来ている携帯とは通話出来ません。
iMessageやFacebook Messenger、Skype等のIP通話が出来るツールを活用する必要があります。

もう一台SoftbankのiPhone 7も持って行き、こちらはSprintにアメリカ放題で繋がります。ニューヨークやサンフランシスコでは大丈夫だったのですが、ラスベガスが場所によってはボロボロでした。なので、別枠のT-Mobileがいてくれて安心でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中