ソフトバンクアメリカ放題はやっぱ使えるサービス(2017年春版)

春の出張時T-Mobile の Tourist Plan を使ったと書きましたが、2台持っていて、iPhone 7 はソフトバンクなので、そのまま今回もアメリカ放題を使いました。

昨年秋に使っていますので、使い方については何も気にせず着いたら即 Sprint に繋がって使い始めるだけでした。

2回目だからといって新たな手続きもありません。
基本料も何も追加費用かからず利用出来ます。

これは本当に便利。
海外へ行く時の通信環境の確保は必須ですが、色々ルータの値段を比較したり、オプションに悩んだりとするわけですが、このアメリカ放題であれば、何も準備も気にする事なく日本と同じ状態で繋げるのです。各社色々比較して、準備した Wi-Fi ルータで充分なのか?、電話は追加で必要だったのでは?とかそういう事を気にする必要がありません。
あっという間です。

日本と同じままで使えるのです。
電話番号も、そのまま。
ネット環境もそのまま。

ニューヨーク、サンフランシスコでは、ほぼ問題ありませんでした。地下鉄で若干繋がらない時はありましたが、それは T-Mobile も同じだったので、そういう場所だったんでしょう。

ラスベガスでは、若干繋がりに難ありな所がありました。
行く地域によって差があるという事だと思います。
AT&T、Verizon もカバー率100%じゃないのでこればっかりは致し方ない面もあるのかなと思います。
下記に主要なキャリアのエリアマップがある場所のリンクを置きます。
Sprint のカバーエリア > Sprint – Nationwide Coverage
AT&T のカバーエリア > AT&T Maps – Wireless Coverage Map for Voice and Data Coverage from AT&T
Verizonのカバーエリア > Verizon International Coverage
T-Mobile のカバーエリア > 4G LTE Coverage Map | Check Your 4G LTE Cell Phone Coverage | T-Mobile

繋がらなかったとしても、シッピングモールとかでも結構 Wi-Fi 飛んでいるので、変なのにさえ繋がなければ、結構使えるポイントはあるので、万が一 Sprint がハズレてもなんとかなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中