OS X Lion Serverを10.7.1へアップデート

OS X Lion Serverについて2度程、レビューを書いていますが、ちょうどタイミングよく(?)初めて、OSのアップデータ 10.7.1がリリースされました。
OS X Lion 10.7.1 – アップデート (デスクトップシステム用)

上記サイトから、クライアント版の10.7.1のアップデータがダウンロードできます。
もちろん、ソフトウェア・アップデート経由でのアップデートも可能です。
App Storeからは出来ません。

さて、サーバ版はどうなっているのかというと、ちゃんとサーバ版のアップデータも用意されています。
OS X Lion 10.7.1 – アップデート (サーバシステム用)
最初、サーバはApp Store経由で入れているから、クライアントのOS X Lionをアップデートしてから、App Store経由になるのかと思っていました。
でも、ソフトウェアアップデートには、”Mac OS X Server アップデート”の文字が。ちゃんとサーバOSとしてアップデートされるようです。

アップデート内容ですが、クライアントOS、サーバOSともに下記の内容になっているようです。
・Safari でビデオを再生中に、システムが応答しなくなる問題を修正
・HDMI または光デジタルオーディオ出力の使用時に、システムのオーディオが作動しなくなる問題を修正
・Wi-Fi 接続の信頼性が向上
・OS X Lion を実行している新しい Mac にデータ、設定、および互換性のあるアプリケーションを転送できない問題を修正

なお、Mac mini 2011/MacBook Airは別途インストーラーがあるので要注意です。
OS X Lion 10.7.1 – Mac mini 2011 – アップデート (サーバシステム用)
OS X Lion 10.7.1 – MacBook Air/Mac mini 2011 – アップデート (デスクトップシステム用)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください