遂にその時が来た -Steve Jobs から Tim Cook へ-

早朝ニュースサイトを見た時は、出てなかったが、少ししてから見たYahooニュースに目を疑うタイトルがあった。
「AppleジョブスCEO退任へ」

Steve Jobs書簡の中で言っているように、残念ながらどうやらその時が来てしまったようだ。
今日のAppleを作ったカリスマの引退だ。
だが、完全に引退するわけではない。取締役会会長としてAppleにはまだ残る。
会長になるのは、これが初めてではない。以前NeXTを立ち上げる前、当時の色々な権力闘争から会長にいた時期もある。そういった意味では2度目の会長だ。
ただし、あの時とは違う。今は、円熟味を増し、成熟した大人になっている。
だけど、おそらく彼の新製品に対するビジョン、パッションは今も変わらないはずだ。
そういう意味では、今後も力の限り彼は現場に口出しすると思う。
なんせ、ディレクターとしてApple社員としては役立ちたいと書簡の中で公言しているからだ。

我々は引き続き彼が描いた製品を見る事が出来るはずだ。

さて、Steveの後を次ぐTim Cook。今までCOOをつとめた男だ。
今まではあまり目立たなかったが、彼はJobsの陰でAppleを支え続けてきた男だ。
近年様々な形での、コストカットを実現してきて、製品価格を押さえてきた。
別な意味で、我々ユーザへの恩恵を実現してきた人だ。
新製品に対する彼の実力を疑うものもいるようだが、僕は大丈夫じゃないかと思っている。
彼は、大学時代エンジニアリングを学んでおり、デザインへの理解もあるという。
Jonathan IveScott ForstallもCraig Federighiもいる。
このメンツがまだいるのだ。

今度は、Jobsの代理CEOではない。Timが次のCEOなのだ。
次の製品発表会の時、誰がステージにたつのか?
CEO Tim Cookか、会長 Steve Jobsか?もしくは、Phil Schillerか?ちょっと楽しみじゃないか。

今でも残念だと思う。
今朝見たニュースの時を思い出すと、Jobsを考えると、今後のAppleを考えると、正直複雑と言わざる終えない。
でも、今度のAppleは違うはずだ。
そう思おうじゃないか。
今日も当たり前のように普通にiPhoneのiPadのCMが流れている。
Webサイトを見ても、何かが変わった訳でもない。

噂されているiPhoneもiPadも我々の期待を超える製品だと期待しよう。

Letter from Steve Jobs
スティーブ・ジョブズ、AppleのCEOを辞任

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください