大韓航空で韓国へ 成田 – 仁川

To Seoul 2017

ということで昨年(2017年)7月に初めて韓国に2泊3日で行ってきました。3回にわたって、X100Sで捉えた明洞の様子をアップしました(その1その2その3)。
最初LCCで安く行こうという前提の元、Expediaで探し始めたのですが、安いプランが出てくる出てくる。本当Expediaビックリですね。そして、費用面でも国内行くのと同等、プランによっては国内よりも安いのも結構あるという不思議な感じです。
LCCかぁと思いながら選んでいく中で、選べる飛行機のリストを見ていたら、LCCとほとんど変わらない値段でフルキャリアの大韓航空が選べるじゃないですか。これは迷わず大韓航空にしました(LCCがダメという事でなく、フルキャリア機の方がサービス含めて旅行感が出るので、フルキャリア機で行けるならその方がいいなと)。

空港は成田 – 仁川(インチョン)です。
・行き : NRT(13:55) – ICN(16:20) / KE704
・帰り : ICN(17:40) – NRT(20:00) / KE001
という飛行機でした。

大韓航空のWEBサイトから選んでも、ホテル含めるとこの金額では行けません。今回は、安く行くが主眼だったので、マイル獲得(スカイマイルの方)を諦めて、Expediaから予約にしました。Expediaで安くとなると、マイルが着かない安いランクでした。

とはいえ、大韓航空と言えば、デルタ航空と同じスカイチームです。
どこのサイトから予約を取ってもスカイチームとしてのステータスは変わらないので、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおかげでゴールドメダリオンの恩恵を受けることは出来ます。
スカイチームの航空会社であれば、ゴールドメダリオン以上は、スカイチーム・エリートプラスの恩恵を受けれます。ただし、スカイチーム・エリートプラスの恩恵を受けれるのは大韓航空だと4時間以上のフライトに限ると書いてあります…これは心配…。

To Souel 2017

チェックインカウンターも、優先レーンで行けるのでスカイチーム・エリートプラスであることは便利。

続きを読む