Apple Store 銀座

Apple Storeで何かが起きる?なんて噂が立ち、そうこういろいろな噂が立ち始めた時に、22日のApple Storeの開店時間が12時になるというアナウンスがあり。いよいよもってしてやはり何かが起きるらしいと感じずにはいられなかった。

という事で、行ってきました、Apple Store 銀座。
11時到着。人がわんさかいるのでは?と思ってたら誰もいない。警備員さんが、近寄って来る人に12時開店をお知らせしているのみ。うーん、やっぱり何もないかな?と思いつつ、店内をガラス越しに見て見ると、噂されていたiPadが各マシンの横に鎮座しているではないか!?それも全台!

それを確認したら、ちょっと時間が余っていたのでブラブラして11:30過ぎに再度様子を見に行って見ると…あれ?若干人の固まりが。とはいえ、やはり何かがある(新製品とか、なんかイベント的なもの)という様子はないものの、店前で開店を待つ事にした。

開店に向けて徐々に集まる人々。何かがあるわけではない。でも、人が集まってくるから不思議である。自分もその一人のうちなわけだけど。列もStore 銀座を前に、らん月付近まで出来るというビックリな展開。そう、何も無いのにである!恐るべし、Apple。

開店15分を前にStoreのスタッフが、フロアに集合し始めた。おそらく、上のフロアでミーティングしていたのだろう。

12時開店。ゾロゾロと店内に入店。
全ての展示デバイスにiPadがついているのは確認済み。フロアの構成は?2階3階足を運んで見るも変化なし。2階もiPodにもiPadが鎮座している。
このiPad何が出来るんだろう?触ってみた。デバイスの製品説明や
モデルの比較等をiPadが行っているようだ。更にスペシャリストを呼ぶ事も出来る。
ただし、ホームボタンを押しても何も変化しない。つまり、他のアプリに触る事が出来ない。完全にiPadが商品説明として使われているのだ。また、iPadそのものも、アクリルの台にiPadが綺麗に埋め込まれているのだ。

それ以上の変化があっただろうか?残念ながらそれ以上は確認出来なかった。買い物をしたわけでは無かったので、レジでは何かあったかも。ここは未確認です。あとは今まで、紙の月刊イベントスケジュールは配布されていたけど、それもなくなっていたっぽい。全体的に大きな変化があったわけじゃ無いけど、そんな事どうでもいいと言わんばかりに、今日もApple Store 銀座は異様なまでに、多くの人が集まっており、盛況だったという事が、Appleを体験するリアルショップとしての役割を今日も果たしていた事の方が印象に残った。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください