名古屋、福岡の市営地下鉄で0001softbank、他

既報ですが、東京の地下鉄を中心に広がっていた、0001softbankが、名古屋市営地下鉄、福岡市営地下鉄でも使えるようになったようです。
名古屋市営地下鉄では、上小田井駅、上飯田駅、鳴子北駅、相生山駅、神沢駅、徳重駅では使えないようです。
福岡市営地下鉄では、姪浜駅、西新駅、赤坂駅、天神駅、中洲川端駅、博多駅、福岡空港駅がサービスの対象のようです。
利用される方は、少し場所の制限があるのでお気をつけ下さい。
出来れば、全箇所で利用出来るようになってくれるといいですね。
マクドナルドやスターバックスなどは、全国にあるので、それなりに広がっていたと思いますが、なんだかんだちょっとサクッとネットで調べたいタイミングって移動中だったりする事もある訳で、今回の様に人々の移動にかかせない交通のインフラ部分でも広がりを見せていることはより多くの人が利用する機会を手に入れるだけでなく、ネットワークトラフィックの分散化が全国的に行われるようになるので、いいことですね。全国的にこういった広がり方をしてくれたら嬉しいですね。

また、同時期にソフトバンクWi-Fiスポットの利用料が「フラット型パケット定額サービス」に入っている人は無料に、「2段階型パケット定額サービス」入っている人は、申し込みから2年間無料になったようですね。
今まで、Wi-Fiサービスはオプションという扱いでしたが、無料化は歓迎されるサービスですね。
既存の回線の品質を守る為に、少しでも多くの人に利用して欲しいがためにWi-Fi側は無料にしたのかもしれません。

アクセスポイントも14万ポイントを越えたようで、すべてのアクセスポイントが高速ではありませんが、さらに利用範囲が広がると嬉しいですね。
今後は、セキュリティ対策も考慮された高品質なWi-Fiサービスが本格的に求められていくと思いますが、どういう展開になっていくかは、様子を見ていきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中