PowerShot S110

Canonから、コンパクトデジカメPowerShot S110が発売されました。
S95を持っている僕としては、別に機種変しようとかは思っていませんが、やはり気になるところです。

前機種S100の発売から1年ですね。S95はタイの洪水の影響があって、S100の発売が延びて、結果的に生きの長い機種でした。
S110は、ボディデザインが、S95側に戻っている感じがします。というのも、S100で出来たグリップは、S95がフラットで持ちにくいからという理由だったと記憶しているのですが、そのグリップがなくなっているではありませんか!?個人的には、グリップなしの方がデザイン的に好きだったので、このS110でグリップ無しに戻ったのはなんとなく嬉しい。
そして、グリップがなくなるとますます、S95との見分けが難しくなるような気もしますが、S110はどちらかといえば角ばったデザインで、S95はやや丸みを帯びたデザインになっています。個人的には、愛着があるという事もあってと思いますが、S95の方が手に持った時の馴染みの良さがあります。S110はちょっと硬い感じです。抽象的表現になってしまいますが。でも、写り的には申し分ないと思いますので、オススメ出来るコンパクトデジカメになっているのではと期待しています。

Flickrの方にもS110で撮った写真が出ています。それらを見ても奇麗にとれていることが確認できると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中