ヨドバシカメラとSoftbankカードとiDでのポイント多重取り

applepay_yodobashi
ヨドバシカメラのゴールドポイントをコツコツ貯めるのが前から好きです。もう、何年と続けてるのか…。
今までは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで払ってマイルを貯めつつ、ゴールドポイントの二重取りをしてました。ただ、昨年のApple PayによってSoftbankカード(Tポイント)もやって来て、ヨドバシカメラで買い物するなら、ゴールドポイントはうまく貯つつ、他のもうまく組み合わせて買い物したいですよね。

僕の場合、軸はデルタ航空のマイルを貯める事なので、そこを抑えつつ、ヨドバシとか他のポイントとの連動をとなります。

先ほども書きましたが、ApplePayが導入されてiDと交通系電子マネー(Suica等)、QUICPayとお買い物が何かと楽になりました。

ヨドバシカメラでゴールドポイントを貯めるお買い物の支払い方法には、ちょっと落とし穴があります。こちらのページをちゃんと読めばわかりますが、iD、QUICPayによる買い物は8%還元となっています。一方で、交通系電子マネーは10%です。なので、同じApplePayを使った買い物であれば、Suicaによる支払いの方がより多くのゴールドポイントが着くことになります。

クレジットカードも8%ですが、スマホのヨドバシゴールドポイントカードアプリを出すと10%還元になります。

Suicaはチャージ出来る限度額が2万円までなので、2万円以上の買い物をしようとすると、Suicaで支払い出来ません…。

でも、iDは8%…。
困りました。

そこで、Softbankカードを使います。Softbankカードは、チャージ型のVISAクレジットカードです。Apple Payとして登録して使うことも出来ます。最大月10万が限度額ですが、それであれば普通のVISAカードとして使うことが出来ます。しかも、Softbankカードは、Tポイントとも連動しています。2万円以内なら、Suicaで払う方がポイント的にメリットがありますが、2万以上10万までの場合は、ApplePay(iD)で払うのではなく、わざわざSoftbankカードを出してVISAのクレジットカードとして支払いをすれば、10%のポイント還元を受けたまま商品を買う事が出来ます(ApplePayで払うとiD払いになるので8%還元になるので注意)。これで、ヨドバシカメラは10%還元されて、200円に1ポイントのTポイントは付与されて、Softbankカードにチャージした分は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードから引かれるので、100円1マイルになるので、3重取りが出来ます。
箇条書き的にまとめると

・Softbankカードを使ってVISAカードとして払い、ヨドバシゴールドポイントアプリを使うと10%のゴールドポイント還元
・Softbankカードを使うと200円に1ポイントのTポイントがつく
・Softbankカードはプリペイド式で、ソフトバンクまとめ払いになり、携帯料金と一緒に処理される。そのクレジットカードに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを使っており、100円で1マイル着く

となるわけです。

難点は、月10万が上限なので、さらに高い買い物をする時は、諦めてデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払って、ヨドバシのゴールドポイント(10%還元)と、デルタ航空のマイル(100円1マイル)の二重取りになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください