iPhone版 Fantasticalがイイ!

fantastical久々有料のiPhoneアプリ、Fantasticalを買いました。Fantasticalは、カレンダーアプリです。元々はMac版が先に発売されており、iPhone版が先日リリースされたわけです。
カレンダーアプリは初期の頃無料アプリを何度か試しましたが、コレというものも無く、ずっと使い続けている標準の「カレンダー」アプリがなんだかんだ一番使いやすいアプリでした。
Fantasticalは、Mac版で体験版を使った事があり、その時に良く出来たUIに感動し欲しいアプリだなぁと思っていました。ただ、家でMac使う時はカレンダーアプリは重視してなく、会社で使っているマシンに入れるわけにもいかずで、その時は買わずじまいでしたが、今回iPhone版のFantasticalが出たのを見て、その良く出来たUIに惚れ込んで購入しました。iPhoneだと、カレンダーの役割は大きいので、物は試しにという思いもありました。 丁度発売記念で半額の¥170で購入出来たというのも影響してるかと思いますが。

ダウンロードしてさっそく立ち上げると、iPhoneが見ているカレンダーと同じ内容を見ているので、いきなりそれまで入力されていた予定が出てる状況でした。なので自前のCalDAVサーバとも連携出来ますし、作成・変更したスケジュールはMac、iPad側にも反映されます。アプリによっては、自前CalDAVサーバ未対応のものも多く、Googleカレンダーにしか対応していないなどもあって、カレンダーアプリそのものから少し距離を置いていましたが、これはカレンダーの設定はiOSの設定を引き継ぐだけなので何かが出来ないという制限もありません。Mac版のFantasticalも同じ作りだったので、同じような作りをしているだろうと期待していました。

アプリの操作方法も簡単であり、また、実にiPhoneであることを活かした操作方法になっています。操作の詳細は下記のビデオを見てもらうのが一番わかりやすいかと。


カレンダー自体は日本語表示してくれます(下記画像参照)が、UIが英語になっていますが、わかりやすい英語表示になっているので、問題なく使えると思います。また、スケジュールの一覧が暗めの背景色を使っているという事もあって、内容毎等に色分けしているカレンダーの色が見やすく綺麗に表示されるのも嬉しいポイントです。標準のカレンダーアプリだと少し色が見にくくて微妙な色を用いているカレンダーの見分けが付きにくいという悩みがありました。

非常に使いやすいカレンダーアプリです。今までの標準「カレンダー」アプリから移行してもいいと思うくらい(というか移行しちゃった)、思いっきりお勧めです。

Unknown-2

fantastical01

fantastical02

(追記)
FantasticalのちょっとしたTipsがまたFantasticalを便利にしてくれます。
こちらから、Fantasticalの小さな(効果大な)Tips

(追記2)
こちらも追加しました > Fantasticalのショートカット入力

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください