紫色のSafari – Safari Technology Preview –

SafariTechnologyPreview
もう何年とブラウザ競争が続いていることでしょうか。Safari、Firefox、Chrome、Internet Exploreを始めに。
そんな中、Safariが次のSafariの機能を盛り込んだSafari Technology PreviewがAppleからリリースされました。
SafariはWebkitをコアエンジンとしてWebkit Nightly Buildという、少しでも新しいビルドのSafariをリリースしていましたが、それよりはもう少し安定度が高いのがSafari Technology Previewのようです。

インストールは、Apple Developerサイトからダウンロードします。以後の、アップデートはApp Store経由になるようです。

追加される機能としては、以下になっています。
・ECMAScript 6
・B3 JavaScript JIT compiler
・IndexedDB実行の機能改善
・Shadow DOM
・プログラム制御によるクリップボードへのカットとコピー
・Content Security Policy Level 2

といったことが新しい機能として紹介されています。
ブックマークなどはiCloudと連動して立ち上げると、使えるようになっています。既存のSafariとは違う場所(~/Library/SafariTechnologyPreview)にクッキー等保存されるようです。SafariはSafariで普通に使えます(同時起動も可能)。

動作対応はEl Capitan 10.11.4以上です。この意味が、今後のYosemite、Mavericks向けには提供されないことをさしているのか、動作検証対象を絞っているのかわかりませんが気になるところです。さらには、iOS側のSafariに対してもどういう結果をもたらしていくのか気になりますね。

なお、リリースされてから早速使っていますが、今の所不安定と感じる部分はありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中