Jet Black!! iPhone 7 レビュー

Detail of iPhone 7
遅いレビューですが、iPhone 7です。今回は発売日はアメリカ旅行に行っていた最中という事もあり、旅行先からSoftBank経由で予約だけしました。が、帰国後待てど暮らせど連絡来ず。オンラインのApple Store覗くと朝8時から若干数出てるので、それを狙うべく高速クリック大会を連日朝8時より頑張り、9/28に入手しました。

Detail of iPhone 7

iPhone 7 128GB ジェットブラックです。

・容量について
新たに出た256GBはやめました。というのも、iPhone 6sの時やはり128GBだったのですが、空き容量を見るとメッチャ空いているんです。僕は、常に新しいiPhoneは、前のバックアップを引き継がずゼロからApple IDだけ共通で使って来ています。なので、過去データの容量を必要以上に気にしなくていいというのもあると思います。

・スリキズについて
事前にAppleのサイトにジェットブラックのみスリキズが入る注意書きが出ていました。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

しかし、そんなのは気にせずジェットブラックを選択。もともと、iPhone 3G/3G s時代を思い返せば、ケースもつけていなかったのでスリキズはいっぱい着いていましたし、それでいいと思っていたので、スリキズは気にしない事にしました。また基本カバー無しが好きなので、スリキズ怖くてカバーも着けたくありません。ただし、仕事等で激しい作業がある日などは、落とすのがご怖いので、ケース(iPhone 7レザーケース – シーブルー)は買って時々着けています。

その辺のポイントのみ自分の中で確認して、迷わず128GB ジェットブラックを選択。
元々買うつもりだったので、細かい機能的な部分で如何の斯うのということはなく、iPhoneの選択肢として考えたらPlusにするかどうするかと、外見の色、容量を決めれば、あとは基本同じだからです。大きいサイズは全く引かれないので、Plusは最初から検討外でした。サイズが重要なポイントだと自分では決めていたのでデュアルカメラがどうとかは気になりませんでした。よって色と容量がポイントで、結果上記2点が整理できれば自分の中では十分でした(新しい機能に興味がないのではなく、そこは買ってから感じる部分であり、機能差がないiPhoneは、実質選択のポイントが色と容量だけなのです)。

続きを読む