Apple WatchのAppleCare+の期間が終了

Apple Watch

Apple Watch購入時に、初モノという事もあり、念の為と思ってAppleCare+にも加入していました。僕が使っている初代Apple Watchも登場して2年が過ぎ、先日遂にAppleCare+の契約期間を満了しました。

僕のApple WatchはApple Watch Sportsなので、AppleCare+も安くて5800円でした(モデルによってAppleCare+の値段は異なります。また、現在のApple WatchのAppleCapre+の価格は4800円のようです。)。通常1年のハードウェアの保証と90日の電話サポートが2年になります。ただし、保証といっても当然全部タダでしてくれるのではなく、過失や事故による損傷に対する修理が8400円で出来て、それが2回まで受けれますよという内容です。バッテリー交換もこの8400円に含まれます。それだったらいらないかなと思いながら、加入したAppleCare+ですが、結果的にはそのサービスの恩恵を得る事なく、満了を迎えました(バッテリー交換が必要と感じることはありませんでした)。

そうなるだろうなぁとは思ってたんですけどね。
画面割る様な環境下の時は腕から外していたので、壊れやすい状況が起きにくかった(起きにくくしてた)とも言えます(Apple Watchじゃなかったとしても、状況によっては外しますよね)。
今思えば、ちょっと損したか!?(買う必要なかったかも?)とも思いますが、そこはやはり初モノだったのでAppleCare+を買ったことには後悔していません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください