Apple SoHo

Apple SoHo

Apple Chealseに続きのSoHoです。夕方予定外でSoho行ってみよう(1, 2)と思い、それならとApple Storeにも寄ってみました。
こちらはChelseaと違い、ストレートにApple SoHoという店名になっています。

Apple SoHo

このSoHoの建物は、元々郵便局だった所を外観を生かして再活用するリノベーション案件でした(なので、建物上面に”UNITED-STATES-POST-OFFICE”の文字が残っています)。オープンしたのは2002年7月18日に最初のニューヨーク地区の店舗としてだったことが、Appleのニュースページに残っています。
2012年9月6日リニューアルオープンしている様で、その時に
・店舗エリアの拡大
・シアターの刷新、ワークショップエリア
・ビジネスユーザとのミーティングルーム
・ジーニアスバーの拡大¥
・外壁の掃除
・ストア前の駐車禁止の看板の撤去
などをした様です。

Apple SoHo

Apple SoHo

Apple SoHo

中のこのガラス階段などは、Apple Store 名古屋栄などでも見る階段ですね。


SoHoは場所的にはメインの通りと思われるところからはちょっと入った場所にあります。Chelseaもそうでしたが、オシャレな街で、このSoHo店の佇まいは大変オシャレ。もうちょっといい言葉がないのか?と思いますが、外観からはとてもテック製品を扱っているお店には見えません。街に溶け込むことを意識したのでしょう。

Apple SoHo

シアターは、壁で仕切られてるわけでは無いので、開放的でした。立ち見イベントだと大変そうです。

Apple SoHo

Apple SoHo

Apple SoHo

階段もそうですが、広さこそ異なりますが、作りはApple 名古屋栄と似ており、名古屋栄は2005年にオープンしているので、このSoHoをモデルにしたのではないかと思われます。

Apple SoHo

Apple SoHo

Apple SoHo

All shots by iPhone 7

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中