ThunderbirdのCardDAVの使い勝手の問題

以前、Thunderbirdを使ってSOGo Connectorを使う事で、CardDAVを使ったアドレスサーバに対応する事が出来る事を書きました。>> ThunderbirdでCardDAV
確かに、SOGo Connectorを使うとCardDAVサーバにアクセスは出来ます。
ですが、Thunderbirdのアドレス帳は、Macのアドレスブックとはフィールドが異なります。
Thunderbirdは、アドレス帳のフィールドがしっかりしている事(固定)に対して、アドレスブックは「その他」を使う事でフィールド名を自由に設定出来ます。
これによって、やり取り出来る内容に制限が出ています。
以下、Thunderbird + SOGo Connectorでわかっている問題
・メールアドレスを3個以上Thunderbirdでは表示出来ない。
・画像イメージが表示されない
・Thunderbirdのアドレス帳で追加、編集した内容が他のデバイスに反映されない。
・アドレスブックで作成したオリジナルのフィールド名が表示されない。
(Thunderbirdでは似たフィールドに内容が表示される)

以上の事がわかっています。他にもまだあるのかもしれません。
致命的なのは、Thunderbirdで作成、追加した内容が反映されない事ではないでしょうか。
Snow Leopard環境でない場合、iPhoneから追加、編集する、もしくは使っているサービスによってはWEB UIを実装している場合そこから追加、編集以外、CardDAV Syncで各デバイスに反映させる事は難しそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください