Tokyo 2016 on Film – FUJIFILM KLASSE W w/ Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

フィルムKodak Gold 200で綴る2016年の冬の東京です。
Kodakらしい色を感じます。冬は湿度も低いので光の通りが良く、解像感高い写真が取れる傾向にありますね。
気がつけばKodak Gold 200も簡単には手に入らないフィルムの一つとなってしまいました。ネットを駆使すればまだ手に入りそうですが、ヨドバシカメラではもう取り扱いもなく気軽に使えるフィルムでは無くなってしまいました・・・。
富士フイルムのラインナップが減っていくのも辛いですが、Kodakのラインナップが減るのもまた辛いですね。


This is Tokyo in the winter of 2016 taken by the film Kodak Gold 200.
The colors are typical of Kodak. In winter, the humidity is low, so the light tends to penetrate better and produce higher-resolution photos.
I noticed that Kodak Gold 200 is one of the films that is not easy to get. It is still available on the Internet, but Yodobashi Camera no longer carries it and it is no longer a film that can be easily used….
It is hard to see Fujifilm’s lineup decrease, but it is also hard to see Kodak’s lineup decrease.

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

フィルムは買える時に買い、撮れるうちに撮ることをしておかないとどんどん状況が苦しくなりそうですね。フィルムは賞味期限もあるから、いっぱい買い溜めておけばいいというわけにもいきません。
なんとかフィルムの販売が今後も続くようないい方法はないのでしょうか。


If we don’t buy film when we can and take pictures while we can, the situation is going to get harder and harder. Film has an expiration date, so you can’t just stock up on it.
Is there somehow a better way to ensure that film sales will continue in the future?

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016

FUJIFILM KLASSE W /w Kodak Gold 200

Tokyo 2016 on Film

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください