「が」と「で」

ga-to-de
iPhone「が」いい。
iPhone「で」いい。

Windows「が」いい。
Windows「で」いい。

たった1文字だが「が」と「で」では印象が大きく異なる。
iPhone「が」いい人の方がiPhone「で」いい人より多そうだが、Windows「が」いい人より、Windows「で」いいという人の方が多そうだ。
そういうイメージで合っている様な気がする。

Appleを選んでいる人は、この「が」な人が多いと思う。
ユーザが主体性を持って選んでいるのは、まさにブランドと言っていいだろう。

CHANEL「が」いい人。
CHANEL「で」いい人。

圧倒的に「が」な人が多い事で間違いない。

しかし、世の中を俯瞰してみると、「で」な人の方が多い。

エルメス「が」いい人。
UNIQLO「で」いい人。

本当はエルメス「が」いいんだけど、UNIQLO「で」いいとなる人。
経済的事情もあって現実的にはそういうふうに選ぶ人は多い。

「が」で選ぶ人を増やせるか?
それこそが、Appleが求めてるユーザだ。
Apple PayもFinal Cut Pro XもiTunesもApple Musicも、Apple「が」な人を増やす為の入り口である。

iPhone「が」いい人。
iPad「が」いい人。
Apple Watch「が」いい人。
Mac「が」いい人。

あなたはどっちだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください