NYからバスツアーで行くワシントンDC (2016アメリカ旅行)

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

ニューヨークに行っている中で、1日ワシントンDCに行くバスツアーに参加しました。

バスで行くからお得!首都ワシントンD.C. 日帰り観光ツアー

早朝にビジターズセンターに集合して観光バスでワシントンDCまで行くバスツアーです。なかなか眠い時間帯からの移動になるので前日は程々なところで寝た方がいいです。バスの中でも寝れますが。
バスツアーですがちょっと近場まで移動と言うような距離感じゃありません。それこそ、アメリカなので飛行機で移動しいてもいい距離をバスで移動します。なので、結構な時間をバスで過ごす事になりますが、ワシントンDCのスポットをまとめて移動するのと、参加しやすい費用を考えるとバスなんだなぁと思いました。

バスになるとはいっても、席の前後はそこそこの広さだったので、めちゃくちゃ狭いと言う事もありません。バスにはトイレが着いているので、長時間で万が一と言う時にも大丈夫です(途中、休憩もあるので、トイレに行く事も出来ます)。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

で、行き先ですが
・アーリントン国立墓地
・リンカーン記念館
・ワシントン記念塔(遠目に見て)
・朝鮮戦争、ベトナム戦争戦没者慰霊碑
・国立航空宇宙博物館
・国会議事堂、ホワイトハウス(外観だけ)
と言う所を行きながら(もちろんこれらは降りてて観光)、他のワシントンDCのスポットをバスで移動しながら車内から色々見てみるというようなツアーです。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.


バスツアーで時間も限られているので、ポイントポイントを回る感じですが、手っ取り早くアメリカ中心地の主要な場所を見る事が出来るので、大変観光ツアーとしては非常にわかりやすいツアーでした。これだけの場所を、自力で回ろうとすると大変だっただろうなぁと。日本語ツアーもしっかりしているので(ちゃんと日本人の人がツアーしてくれました)、中身がしっかりした話を聞く事が出来ます。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

ツアーの人に、ツアー外のことを聞くとそんな事もサービスとして教えてくれたり(ニューヨークの色々なあれこれを)。
朝出発して戻ってくるのが21時くらいと丸一日のツアーですが、個人的にはオススメしたいツアーです。

ツアーは、日本人だけじゃなくて、スペイン人、イタリア人も一緒でした(ツアーガイドは日本人と別の人がついてました)。当たり前ですが、ヨーロッパからも観光客は多くて、なんだかんだみんな観光客なんだなという事をこのバスツアーで実感しました(全然当たり前なんですけどね)。ついついアジア人以外はみんな地元の人っぽく見えますが、よくよく考えたらそんなわけなくて、いろんなところから色んな人が来ているんですよねぇ。

あ、最後帰る時、日本人のツアーガイドでしたが、そこはアメリカという事で$10程のチップをお渡ししました(ツアー外の事も教えてくれたという事もあったし)。

■アーリントン国立墓地
沢山のお墓が並んでいます。第二次世界大戦の時のお墓からケネディ大統領一家のお墓もありました。国立ということもあり、ここに埋葬されるのは諸条件あるようです。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.
不謹慎かもしれませんが、映画とかで見た事ある光景ですね。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.
静寂さと敬意をお願いします。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.
兎に角広いんです。なので、ちゃんと番地とかがついてるらしいです。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

■リンカーン記念館
巨大リンカーン像が立ち上がったら面白いななんて思いつつ眺めていましたが、兎に角観光客でいっぱい。有名なキング牧師が読み上げた場所もしっかり刻まれています。

The Washington D.C by iPhone 6S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.
ありえないけど、立ち上がったら…なんて思っちゃいました。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

■朝鮮戦争、ベトナム戦争戦没者慰霊碑
石に一人一人の戦死された方の名前が彫られていますが、今でも追加されたり、身元が分かってというケースがるとの事。朝鮮戦争のこの銅像は、なかなかの生々しさがありました。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

■国立航空宇宙博物館
ちょっとこの施設を色々体験して回るには、このツアーではやや時間が足りませんが、雰囲気は十分味わえます。旅客機等ありますが、基本は宇宙開発系ですね。旅客機に興味ある自分としては…ちょっと物足りなく、シアトルのボーイング工場見学までお預けな気分でした。
入館するときX線による手荷物検査がありました。フィルムカメラも持って行っていたので、検査時にそれだけ別で渡したら対応してくれました。

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum

National Air and Space Museum
ロールスロイスエンジン!

■ワシントンD.C市内
国政を司る中心地とあってか非常にきれいな街でした。ニューヨークとは全然違います。建物を中心とした作りと色も全然違いました。

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

The Washington, D.C by FUJIFILM X100S.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中